用水路にベビーカーごと流され 乳児が死亡
2018年5月16日 16:32

nnn1
nnn2

16日午前、香川県三木町で生後2か月の男の子が用水路に流され死亡した。

男の子はベビーカーごとスロープから川の横の用水路に落ち、そのまま流されたという。

16日午前10時45分ごろ、香川県三木町で生後2か月の男の子が用水路に転落したと30代の母親から消防に通報があった。男の子は約15分後に転落したとみられる場所から700メートル先で母親が発見し、救急搬送されたがまもなく死亡が確認された。

警察によると、男の子は兄2人とともに大阪から母親の実家に帰省していたという。現場近くにはスロープもあり、男の子がベビーカーごと用水路に転落した事などから警察が詳しい原因を調べている。
http://www.news24.jp/articles/2018/05/16/07393185.html

乳児 用水路で流され死亡
05月16日 18時49分

16日午前、香川県三木町で生後2か月の男の子がベビーカーごと用水路に落ちて流され、死亡しました。一緒にいた母親が気付いたときには用水路に落ちていたということで、警察は、男の子がベビーカーごと転落した原因などを調べています。

16日午前10時50分ごろ、香川県三木町鹿庭で「生後2か月の男の子が川に流された」と母親から消防に通報がありました。
警察によりますと、大阪・茨木市臼木大智ちゃん(生後2か月)がベビーカーごと用水路に落ちて流され、母親が周辺を探したところベビーカーは用水路の途中で見つかり、落ちた場所から700メートルほど先で大智ちゃんが流されているのを見つけたということです。

大智ちゃんは母親によって助け出され、町内の病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

警察によりますと、母親は町内の実家に帰省中で、大智ちゃんはベビーカーに乗せられて母親や、年上の兄弟2人と一緒にいたところ、母親が気付いたときには用水路に落ちていたということです。

用水路は幅1メートル、深さ70センチの農業用で、水深は25センチほどあり、流れも速かったということです。

警察は大智ちゃんがベビーカーごと転落した原因などを詳しく調べています
http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20180516/8030000974.html

乳児転落事故を受け 柵設置
05月17日 18時16分

16日、三木町で生後2か月の男の子がベビーカーごと用水路に落ちて死亡したことを受けて、用水路を管理する地元の土地改良区が現場に用水路への転落を防止するための柵を新たに設けることがわかりました。

この事故は、16日、三木町で大阪・茨木市の臼木大智ちゃん(生後2か月)がベビーカーごと用水路に流され、母親によって助けられましたが死亡したものです。

警察によりますと、当時、大智ちゃんはベビーカーに乗せられて母親や年上の兄弟2人と一緒に水路につながるスロープの上にいましたが、母親が気付いた時には用水路に落ちていたということです。

警察は、ベビーカーがスロープをつたって用水路に落ちた可能性があるとみて調べています。

16日の事故を受けて、この用水路を管理する地元の土地改良区では、再発防止のため、スロープから水路に落ちないようにするための柵をおよそ10メートルにわたって新たに設けることがわかりました。
柵は、早ければ来月にも設置される見通しです。

用水路を管理する木田郡二股土地改良区香西茂知理事長は「生後間もない子どもの命が失われるような痛ましい事故を二度と起こさないためにも、早期に再発防止策を講じたい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20180517/8030000986.html

 全点検したらスゴイ事になりそう。
 鉄道沿いのフェンスも同じ様に事故後にワサーとやってる。もちろん土地改良区。


以下メモ。



 ╋(゜o゜;)あーめん



静御前(しずかごぜん、生没年不詳)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の女性、白拍子。母は白拍子の磯禅師源義経

  • 香川県東かがわ市には次のような言い伝えがある。愛児を殺され、生きる望みを失った静は自殺を考えたが、母磯野を伴っていたため、それもならず、文治3年8月、母の故郷である讃岐国入野郷小磯(現・東かがわ市小磯)へ母と共に帰り、文治4年3月、讃岐国井閇郷高木(現・香川県木田郡三木町井戸高木)にある長尾寺において宥意和尚から得度を受け、剃髪後、母は磯野尼、静は宥心尼とそれぞれ名を改め、薬師庵において信仰の日々を送るようになった。後年、母磯野尼は長尾寺への参詣の帰り、井戸川の畔で寒さと老衰のため倒れ、69歳で亡くなり、まもなく静も母の後を追うように建久3年3月、義経に逢うことなく24歳の短い生涯を閉じた。長尾寺には静親子が剃髪したときに使用したとされる剃刀を埋めた剃髪塚、井戸川橋のある県道沿いには母磯野尼の墓、昭和地区には静が俗世への想いを断ち切るために、吉野山で義経から形見としてもらった紫檀の鼓(初音)を井戸川橋に棄てたとされる「鼓ヶ淵」がある。その他、小磯には静屋敷が、三木町中代には静庵・静の本墓・位牌・下女琴柱の墓があり、同町下高岡の願勝寺にも静の墓とされるものがある[9]

長尾寺(ながおじ)は、香川県さぬき市長尾西にある寺院四国八十八箇所霊場の第八十七番札所本尊聖観世音菩薩。宗派は天台宗(かつては真言宗だったが、天海により天台宗に改められた)。

 憚りながらキムチ暴力寺!キムチうどん県フラグ全開(*゜▽゜)ノ








 忘れてはいけない玉木雄一郎w








ka1

・2018年05月10日 【ヤドン県。コイヘルペス】韓国人に人気 『栗林公園』のコイ殺処分作業開始 民進党が仕掛けたヤドンも韓国人に人気やぁん


 はよ三木町役場へGO!





 三木町HPを覗いたら...

23540




人気ブログランキングへ