『戦争反対』を叫ぶ野党共闘アベノセイダーズの皆さん!
今こそ「アベシンゾーにノーベル平和賞を」実行委員会を立ち上げ活動すべき!w

AS20190524003766_comm
首相、イラン訪問へ最終調整 米国との仲介役果たせるか
https://www.asahi.com/articles/ASM5S5S3CM5SUTFK01T.html

・安倍首相、イラン最高指導者と会談 ハメネイ師はトランプ氏との対話拒否
2019年6月14日 6:03 発信地:テヘラン/イラン [ イラン 中東・北アフリカ ]
https://www.afpbb.com/articles/-/3229896

 アベシンゾー働け!と熱いエールを送るべきwww


国華産業

 「なぜわれわれの船が攻撃を受けないといけないのか」。タンカーが攻撃を受けた海運会社「国華産業」の堅田(かただ)豊社長は13日午後、東京都千代田区のビルに入る会社の会議室の一室で報道陣の取材に応じ、「生命、安全が脅かされたことへの怒りはある」と厳しい表情で話した。
タンカー攻撃 「なぜ」戸惑う海運会社 2019.6.13 23:11
https://www.sankei.com/affairs/news/190613/afr1906130072-n1.html

 船員はフィリピン人。会見は大日本キムチ帝国臭い日比谷U-1ビルw

日本徴兵保険の後身である大和生命保険相互会社により、この地に大和生命ビルが建設された。日比谷通り沿いに並ぶ帝国ホテル、日比谷電電ビル(現NTT日比谷ビル)、第一勧業銀行本店ビル(現みずほ銀行内幸町本部ビル)とともに建物を歩道から5m以上離す建築協定を結んでいたが、この協定をはるかに上回る30mのセットバックにより、広い前面広場を確保した。この広場にはアメリカカエデなどの紅葉植物が植えられ、日比谷公園と向かい合うポケットパークとして親しまれている。建物表面は、帝国ホテルの客室に面した北側を除き、3.2×1.2mのガラス数千枚を合わせたハーフミラー仕上げとなっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/日比谷U-1ビル

 帝国ホテル、許永中@大阪の北区、関西生コンwww

鈴木商店こぼれ話シリーズ⑳「カネ辰3社とカネタツ3社」をご紹介します。
2017.12.22.

播州・姫路出身の「辰巳屋嘉兵衛」が創業した「辰巳屋」の暖簾を引き継いだ松原藤助を実質初代とする「辰巳屋」は、二代目恒七の時代に暖簾分けにより3社に引き継がれ、その商標「カネ辰」はそれぞれのシンボルとして継承された。

カネ辰・鈴木商店"として独立した鈴木岩治郎が興した鈴木商店が昭和金融恐慌の最中に破綻、その商標は「カネタツ」として受け継がれ、かつての栄光の復活を目指して新たな動きが見られた。

◇カネ辰3社(カネ辰・藤田商店、カネ辰・鈴木商店、カネ辰・柳田商店)

<カネ辰・柳田商店>

江戸後期・享保年間、京都綾部の柳田太郎左衛門の孫の卯兵衛、伊助兄弟は文久2(1862)年、籐製品の製造・販売を創業。明治15(1882)年1月出版の「商工案内"浪華の魁"」には、<籐細工商・柳田卯兵衛(東区)>、<籐細工所・柳田伊助(南区)>の名がそれぞれ上載されており、卯兵衛は販売を、伊助は加工を担っていたことが記されている。

兄・柳田卯兵衛は、辰巳屋・松原恒七の妹・はると結婚し、恒七の子・富士松(後の鈴木商店の番頭・柳田富士松)を養子にしていたことから、弟・伊助と共に辰巳屋とは関係が深く、柳田兄弟の籐ビジネスについて籐の原材料輸入を辰巳屋に頼っていたと考えられる。

柳田兄弟の籐事業は、やがて伊助が中心となって運営されるようになり、卯兵衛は完全に事業から手を引いてしまう。柳田商店は伊助を初代とし、伊助の家系により事業が引き継がれて行くことになる。

一方、辰巳屋・松原恒七が病に倒れ、藤田助七、鈴木岩治郎に辰巳屋の暖簾分けする際、籐事業について柳田伊助にもカネ辰の暖簾を与えて事業を支援している。こうして「カネ辰・藤田商店」、「カネ辰・鈴木商店」と共に「カネ辰・柳田商店」が誕生した。

柳田商店は昭和2(1927)年、二代目幾治郎の時、個人商店から「株式会社 柳田商店」に改組、シンガポール、台湾から直接輸入を始めて事業を拡大。しかし三代目勇次郎の時には戦局悪化のため外貨割り当て制から輸入が途絶え、会社解散を余儀なくされた。昭和22(1947)年、「カネタツ柳田株式会社」として再出発、業績回復して店舗・倉庫を増築、大手デパートへ籐家具、籐敷物等の納入するまでに拡大し、勇次郎は全国籐商工業連合会会長を務める程実績を挙げたが、戦後の生活様式の変化、低廉な輸入製品の増加等により国内市場は縮小し平成10(1998)年、カネ辰柳田は四代目をもって136年の歴史に幕をおろした。

<カネ辰・藤田商店、カネ辰・鈴木商店>

「カネ辰・藤田商店」と「カネ辰・鈴木商店」は、共同で事業を進めることもあったが、当初はそれぞれ独立運営されていた。やがて鈴木商店の事業拡大により、両社は一体となって活動し、藤田商店は鈴木商店に組み込まれて行った。

◇カネタツ3社(カネタツ海運、台北カネタツ、台南カネタツ)

昭和2(1927)年4月鈴木商店が破綻、金子直吉は鈴木再興を目指し、鈴木の名を残した鈴木商店そのものの再出発を考えていたが、台湾銀行などの大口債権者の同意を得られなかったばかりか、金子のカムバックも反対された。金子は鈴木の整理を進める一方、太陽曹達を持株会社として主家の再興を夢見て再び事業経営に乗り出した。

また自主再建を果たし現在につながる会社も多くある。その中には、高畑誠一、永井幸太郎ら鈴木商店社員40名ほどで再起をかけ、台湾銀行や財界人の支援を受けて設立した日商(後の日商岩井、現・双日)がある。

さらに、鈴木商店破綻後も社員の関係は続き、鈴木商店鉄材部の親睦会がきっかけとなって誕生した日本発条(昭和14(1939)年設立)などがあった。

鈴木の商権を引き継ぎ、カネ辰の暖簾を守る動きが他にも見られた。

<カネタツ海運>

大正7(1918)年、鈴木商店に入社し、船舶部にて海運事業の経験を積んだ梶山増吉は、鈴木商店が破綻した後、昭和3(1928)年4月に「カネタツ海運合資会社」を設立した。鈴木時代から縁の大日本人造肥料(現在の日産化学肥料)の年間30万トンを超える燐鉱石の直輸入業務に関し、傭船業務その他一切の仕事を引き受けていた。

カネタツ海運合資会社は、大日本人造肥料による海運のエキスパート・梶山への期待から始まったが、太平洋戦争のため解散のやむなきに至っていた。

戦後、梶山は鈴木時代の人脈から帝人の船舶事業を引き受けるようになり、昭和22(1947)年、帝人船舶部を母体に「国華産業海運」を設立、さらに帝人から保険事業の移管を受ける等、帝人との関係が緊密となり、帝人の出資を得て国華産業海運は、帝人の関係会社に発展。

その後、昭和29(1954)年1月に社名を"国華産業海運"から現在の"国華産業株式会社"に変更し、三菱ガス化学系の海運事業会社として現在に至っている。

カネタツの暖簾を守ろうとする動きは、台湾にも見られた。

<台北カネタツ、台南カネタツ>

昭和2(1927)年4月、鈴木商店が破綻し台湾での残務整理が進む中、鈴木商店元社員、関係者により同年6月16日、鈴木の商権を引き継いで、「台北カネタツ(株)」、「台南カネタツ(株)」が相次いで設立された。

台北・台南カネタツには、社長を置かず、専務による経営体制とし、台北カネタツには、鈴木商店台北支店長代理で樟脳主任だった肥後誠一郎が専務となり、取締役には平高寅太郎、台北支店長だった竹内虎雄ほか鈴木の関係者が名を連ねた。

台北カネタツの事務所は、昭和初年当時の地図によれば鉄道ホテル(現在の新光三越)の向い側で、大倉商事の隣に置かれた。当時の住所は、表町2丁目8番地(後の北門8番地)、現在の新光三越の正に向かい側に当たる。

台南カネタツは、台北カネタツと同時期の昭和2(1927)年7月25日、台南市花園町2-21(現在の台南市北区公園路)に設立された。鈴木商店破綻からわずか3か月、台北カネタツ設立から1か月後であった。

台南カネタツの事務所は、鈴木商店台南支店の住所で、資本金50万円、社長を置かず、専務により運営された。役員に川崎二三、取締役に平高寅太郎、竹内虎雄(元鈴木商店台北支店長)、監査役に北尾直樹、山本壽之助の元鈴木商店関係者が就任。平高、竹内、北尾は台北カネタツ取締役を兼務した。

台北・台南カネタツは、日本の敗戦により解散されたと見られるが、確かな記録が残されていない。
http://www.suzukishoten-museum.com/blog/33.php

・2019年6月13日木曜日 鈴木商店ゆかりの「カネタツ海運」を源流とする「国華産業」@繊維派にロックオン!
http://tokumei10.blogspot.com/2019/06/blog-post_76.html#more

・2019年6月14日金曜日 フロント・アルタイル@Frontline@ノーベル賞の国とアヤトラ・ホメイニ師
http://tokumei10.blogspot.com/2019/06/frontline.html


b1
https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-06-12/oil-holds-near-lows-on-u-s-stockpile-build-poor-demand-outlook

ヒュンダイwwww
(;¬_¬) ぁ ゃι ぃwwwwww

フロント・アルテア(Front Altair)
D88cz1lXoAEOT5L
https://colonelcassad.livejournal.com/5063595.html

5:35 p.m.

The firm that operates the Front Altair vessel targeted by an explosion and subsequent fire says the crew of 23 aboard the vessel included Russians, Filipinos and one Georgian national.

The crew, rescued Thursday by nearby vessel Hyundai Dubai, were unharmed and were transferred to an Iranian navy vessel and disembarked at a local Iranian port. The firm says they are now being transferred to the Iranian port city of Bandar Abbas.

The crew included 11 Russians, one Georgian and 11 Filipinos.

International Tanker Management, which operates the MT Front Altair, says a salvage tug is now in attendance of the vessel and that no marine pollution or leaks have been reported.

The vessel was carrying a petroleum product known as naptha on its way to the Far East.

___

2:35 p.m.

A South Korean company confirms that all the 23 crew aboard one of the two oil tankers targeted in the suspected attack near the Strait of Hormuz have been rescued by one of its cargo vessels sailing in the area.

The Seoul-based Hyundai Merchant Marine Co. on Thursday cited crew of its Hyundai Dubai cargo vessel as saying that there were three rounds of explosion sounds at the MT Front Altair before it sent an emergency distress call.

The company says it’s the operator of the Hyundai Dubai vessel.

A company statement says the 30,000-ton-class Hyundai Dubai vessel sent a lifeboat to rescue MT Front Altair’s 23 crew members before embarking them on the cargo vessel.

It says the Hyundai Dubai vessel later handed over the rescued crew members to an Iranian rescue boat.

It says the MT Front Altair, built in 2016, was on its way to Japan with naphtha, a petrochemical product, when the suspected attack took place.


The Latest: Iran urges regional dialogue to ease tensions
https://www.apnews.com/2eab6e04422d48a99d6946c7e8d543d6

Damaged tanker Front Altair sinks in Gulf of Oman: IRNA

GENEVA (Reuters) - The Iranian news agency IRNA reported on Thursday that the Front Altair, an oil tanker damaged in an attack in the Gulf of Oman, had sunk.

Earlier reports had said the tanker was carrying 75,000 tonnes of naphtha.

Editing by Kevin Liffey
https://www.reuters.com/article/us-mideast-tankers-sinking/damaged-tanker-front-altair-sinks-in-gulf-of-oman-irna-idUSKCN1TE160


Front Altair's crew unharmed and now in Iran: shipping firm

OSLO (Reuters) - The crew of Frontline’s Front Altair comprised 11 Russian, one Georgian and 11 Philippine nationals who are unharmed following an explosion, Frontline said on Thursday.

“They were transferred to an Iranian navy vessel and disembarked at a local Iranian port. It is understood they are now being transferred to Bandar Abbas,” the company said in a statement to Reuters.

Reporting by Victoria Klesty, writing by Gwladys Fouche; Editing by Elaine Hardcastle
https://www.reuters.com/article/us-mideast-tanker-frontaltair-update/front-altairs-crew-unharmed-and-now-in-iran-shipping-firm-idUSKCN1TE203

タンカー2隻で爆発、乗組員は全員無事 中東オマーン湾
2019年06月13日

中東のオマーン湾で13日、タンカー2隻の爆発があり、乗組員計44人が救助された。日本関係の積み荷を運んでいたとされ、攻撃を受けたとの情報もある。

タンカーは、ノルウェーの会社が所有する「フロント・アルテア(Front Altair)」号と、パナマ国旗を掲げた「コクカ・カレイジャス(Kokuka Courageous)」号。中東メディアは、両方のタンカーで爆発が起き、火災が発生したと伝えている。

イランの国営メディアは、同国が計44人の乗組員を救助したと報じた。

世耕弘成経済産業相は、これらのタンカーには日本関係の荷物が積まれていたと述べた。

コクカ・カレイジャス号(左)の乗組員21人と、フロント・アルテア号の乗組員23人は全員救助された
アメリカ海軍第5艦隊は、タンカー2隻から相次いで救難信号を受け、救援活動をしたと明らかにした。信号は、午前6時12分と午前7時に受けたという。

乗組員は全員避難
タンカーを運航している会社によると、2隻とも乗組員は避難して無事だという。フロント・アルテア号には23人、コクカ・カレイジャス号には21人が乗船していたとされる。

フロント・アルテア号をチャーターしている台湾の国営精油会社CPCコープは、同船にはナフサ約7万5000トンが積まれていると説明。「魚雷で攻撃された疑いがある」と話した。

ノルウェーの海事当局は、フロント・アルテア号は攻撃を受け、3回の爆発が起きたと説明した。

コクカ・カレイジャス号の運航会社BSMシップ・マネジメントによると、同船はメタノールを運んでいた。沈没の心配はないという。

日本のメディアは、コクカ・カレイジャス号は東京の国華(こくか)産業が運航していたと報じた。

米ブルームバーグは、この影響で原油の取引価格が最高4.5%上昇したと伝えた。

5月にもタンカー4隻が被害
中東のアラブ首長国連邦(UAE)沖では先月、サウジアラビアの石油タンカー4隻が、機雷によって攻撃される事件が発生している。

米当局はイランが関与したとの見方を示しているが、イランはこれを否定している。

 ・「歴史見よ」 「大量虐殺のたわ言」 イラン外相、米大統領に反発
 ・トランプ氏、イランと戦えば「イランは正式に終わりだ」 ツイッターで

イギリスの海軍・海運情報収集センター(UKMTO)は、今回のタンカー2隻が救難信号を出した周辺の海域について、「高度な警戒」が必要だと警報を発していた。

(英語記事 Crews rescued after Gulf tanker explosions)
https://www.bbc.com/japanese/48620599
 
火災タンカーの乗組員23人救助…現代商船

現代商船は同社所属のヒュンダイドバイ号が13日未明(現地時間)、イラン近郊のホロムズ海峡で爆発事故に遭ったノルウェー船籍のタンカー「フロントアルタイ号」の船員23人をすべて救助したと発表した。

現代商船によると、現地時間で同日午前6時40分頃にフロントアルタイ号で3回の爆発が起こり、事故船舶の船長は近隣を通過するヒュンダイドバイ号に緊急救助信号を送った。これに対してヒュンダイドバイ号は事故船舶に向かって全速力で航行し、救命ボートを下ろして午前7時54分頃、船長を含む23人の船員のすべてを救助、ヒュンダイドバイ号に乗船した。事故が発生して74分だった。

救助されたフロントアルタイ号の船員らはイラン海上救助ボートに全員が引き継がれており、ヒュンダイドバイ号は現在は目的地であるアブダビ港に向かう途中だ。

フロントアルタイ号は11万DWT(載貨重量トン数)クラスのタンカー船で、去る2016年に建造された。この船は日本に石油化学製品の原料であるナフサを輸送していたと伝えられた。

現代商船の関係者は、「今回の救助活動で入港予定が多少遅れたが、人道的次元の救助活動で大切な命を救うことができた」とし、「火災による危険な状況で船員をすべて安全に救助することができたのは、ふだんから定期的に実行してきた緊急対応訓練に徹底したからだ」と語った。

ヒュンダイドバイ号は3万トン級の重量貨物船で、中東一帯に建設機材などの貨物を載せて運ぶ。事故船舶の船員を救助する際、マレーシアのポートクランで貨物を載せてアブダビ港に向かうところだった。
http://mottokorea.com/mottoKoreaW/KoreaNow_list.do?bbsBasketType=R&seq=84215

現代商船ジャパン株式会社
www.shippingaccess.com/company/?todo=ShowCompany&COMPANY_ID=2005
会社名: 現代商船ジャパン株式会社. 略称: HMM ジャパン. 国/地域: 日本. 州/省/都道府県: 東京都. 都市: 東京. 郵便番号: 105-6131. 住所: 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル31階. 電話番号: +81-3-5425-4711. ファクス番号: +81-3-5425-4774.

WTC午餐会 - 日本商工会議所
www.jcci.or.jp/開催案内兼申込書.docx
WTC午餐会(岡村 正 氏2/10) FAX:03-5733-6079/メールseminar@wtctokyo.or.jp ... 開催主旨:今回の午餐会では、一般社団法人世界貿易センター東京 名誉会長、日本商工会議所、東京商工会議所 名誉会頭、株式会社 東芝 相談役の岡村 正氏を主賓に ...

岡村正 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/岡村正
岡村 正(おかむら ただし、1938年7月26日 - )は、日本の経営者・財界人。東芝相談役、日本商工会議所名誉会頭、NPO法人日本防災士機構評議員などを務めている。父は元陸軍大佐で孫子研究家の岡村誠之 (陸軍軍人)。兄は元警視庁副総監の岡村健。

 ブルジュ・ハリファ(ブルジュ・ドバイ)、サムスン物産、現代建設w
 建設機材と称して違う部材が入ってると思うwww

・2016年01月29日 【イラン制裁解除、ウリナラのあさが来た!?】パククネ大統領、イラン訪問を検討!韓国銀行業界が動き出す!びっくりぽんや!
 「ウリィ銀行は本店にイラン交易・投資支援センターを設けた。イランの状況を把握するため上半期中に専門家を派遣することを検討している。
 中小企業銀行はこのほど本店に、イランと貿易を行う企業向けに代金決済の方法や政府指針、留意事項などを案内するイラン輸出入・商談支援窓口を設置した。来月16日には企業の実務者を対象に説明会を開く。
 KEBハナ銀行は近く、イランの地場銀行とのネットワーク(口座取引)を復活させる計画だ。新韓銀行は昨年アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに開設した支店を拠点に、イランを含む中東地域の金融市場を調査する。」

 国策・裏金銀行wwwww

20160502_Khamenei_01
イランを国賓訪問中の朴槿恵大統領が2日の夕方(現地時間)、テヘランでイランの最高指導者ハメネイ師と会談した
朴大統領、イラン最高指導者と両国関係について意見交換 2016.05.03
http://japanese.korea.net/NewsFocus/Policies/view?articleId=135948

朴槿恵氏がイラン大統領と国交樹立後初会談 200人超の経済使節団が同行、北から南にシフト
2016.5.2 18:01

 イランを訪れている韓国の朴槿恵大統領は2日、首都テヘランでロウハニ大統領と会談した。韓国大統領のイラン訪問は国交樹立以来初めてで、朴氏は核問題での制裁が解かれたイランへの韓国企業の進出を後押ししたい考え。両国は同日、経済分野を中心に複数の合意文書を交わす見通し。

 朴氏には企業幹部ら236人の経済使節団が同行。イランのファルス通信によると、昨年7月にイランが欧米など6カ国と核合意に達した後、最大規模の訪問団という。

 イラン・イラク戦争(1980~88年)当時から北朝鮮と軍事面で緊密な関係にありながら、ロウハニ政権の下で核問題での欧米との対話にかじを切ったイランに対し、韓国側は北朝鮮の核問題を巡る国際的圧力への同調を求めたい考えとみられる。(共同)
https://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/160502/wor16050218010017-n1.html

イランと韓国、原油の「物々交換」取引で合意 制裁の回避図る 写真1枚 ...
https://www.afpbb.com/articles/-/3200165
2018/12/02 - 【12月2日 AFP】イランは1日、同国から輸出した原油の代金を物品で受け取る取引を行うことで、韓国と最終合意したことを明らかにした。米国がイラン産原油に対して再発動した禁輸措置の回避を図る。 イラン韓国商工会議所(Iran-South ...

 悪の枢軸www



台湾 加油!

台湾中油(たいわんちゅうゆう)は、1946年に設立された台湾石油元売最大手の企業であり、経済部に所属している国営企業である。略称は中油、旧称は中国石油公司

概要

1946年6月1日中華民国政府100%出資の国営企業「中国石油公司(China Petroleum Corp.)」として、中国大陸上海で設立された。1949年国共内戦国民政府が台湾に移転すると、中国石油も国民政府と共に台湾に移転した。ただし、台湾における中国石油は、戦後に国民政府により接収された日本海軍第6燃料廠帝国石油(現国際石油開発帝石)・日本石油(現JXTGエネルギー)の高雄製油所、日本石油苗栗製油所、台拓化学工業台湾総督府天然瓦斯研究所などの施設を主体としている。

台湾の石油産業は、1999年台湾プラスチックグループ台塑石化が参入するまで、安全保障・エネルギーセキュリティ確保の観点から、国営の中国石油が精製・販売事業を独占していた。現在、台湾中油は台湾電力(Taipower)と伴に、エネルギーの規制緩和により、民営化が検討されている。

中国中国石油天然気(ペトロチャイナ)とは提携関係にあり[1]日本三菱商事とは協力関係にある[2]

商号変更

2007年、当時の陳水扁政権による台湾正名運動の一環として、「中国石油公司」から「台湾中油」に改称された。中華人民共和国にも中国石油があり、中国大陸からは元から台湾中油と呼ばれていた。なお、改称にあたって完全に書き換えをするのでなく、中国石油から「国石」の二文字だけを消して「中  油」としている例が見受けられる[3]


00417087CX

 台湾の総統選はアメポチ合戦だねwww

 盛り上がる燃料に蓮舫ネタ投下してくれたら面白いwww
 「10式戦車」輸出に関して絡んでそうでwww


・2015年12月11日 【ナベシュウ高高ロボットダンス】これからの日本~東アジアの経済統合の中で~ 石油資源開発株式会社 渡辺修 代表取締役社長
無題1
 高松高校w

https://ja.wikipedia.org/wiki/渡辺修_(通産省官僚)


人気ブログランキングへ