そろそろ香川県へ飛来する予定が出来たのかな(;´▽`A``

海上自衛隊★イージス艦【 きりしま 】★迎撃ミサイル試験 JMSDF DDG 174 Kirishima BMD TEST ★ !!

p1
http://takamatsu.or.jp/cms/wp-content/uploads/2019/06/kirishima.pdf

イージス艦が香川に初寄港 海上自衛隊の護衛艦「きりしま」高松港で一般公開へ
07月12日 18:15

 海上自衛隊の護衛艦「きりしま」が高松港に寄港しました。飛んできたミサイルを撃ち落とすことができる「イージス艦」の寄港は香川県で初めてです。

 護衛艦「きりしま」は母港である横須賀港を出て、1週間ほど各地で訓練を行い、12日午前10時にサンポート高松に寄港しました。

 「きりしま」は、飛んできたミサイルなどを正確に把握し、撃ち落とすことができるイージスシステムを搭載した、「イージス艦」です。全長161メートル、基準排水量が7250トンで、最大300人が乗ることができます。
 寄港の瞬間を見ようと多くの見物客が訪れました。

(見に来た人はー)
「さすがにイージス艦は大きいです」
「水に浮かんでいる城のごとく、迫力満点でした」

 今回の寄港は、自衛隊への理解を深め、自衛官の募集につなげるのが狙いです。13日から3日間は、艦内の一般公開が行われます。
https://www.ksb.co.jp/newsweb/index/14099

高松港でイージス艦を一般公開
07月13日 11時49分

弾道ミサイルを迎撃できる高性能レーダーなどを搭載した海上自衛隊のイージス艦が、13日から高松港で一般公開され大勢の親子連れなどが訪れています。

公開されたのは全国に6隻あるイージス艦のうち、神奈川県の海上自衛隊横須賀基地に配備されている「きりしま」です。

海上自衛隊の取り組みを広く知ってもらおうと、初めて高松港に寄港しました。

「きりしま」は全長が161メートル、排水量は7250トンで、弾道ミサイルを追尾することができる高性能レーダーや迎撃ミサイルを垂直に発射する装置を搭載しています。

13日は、午前中から親子連れなど1000人を超える人たちが訪れ、自衛官の説明を受けながら装備をながめたり、艦長の席に座って記念の写真を撮ったりしていました。

香川県さぬき市の6歳の女の子は「ミサイルのところがすごくかっこよかったです。艦長の操縦席にも座ることができて楽しかったです」と話していました。

「きりしま」は15日まで公開され、13日と14日は午前9時から午後3時半まで、15日は午前9時から午前11時半まで見学できます。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20190713/8030004105.html

D_PPxDpU4AAkop7
https://twitter.com/shinetsu4243/status/1149490859714342912

D_PpefJU4AASGjy
https://twitter.com/blueleader007/status/1149519047672786946


D_Q1cR8U0AEy9mh
https://twitter.com/musashi9940/status/1149602969710501888








 集客力すごっw
 反米アベノセイダーズ香川県政びっくりぽんw


人気ブログランキングへ