2006年10月29日

残照残念

撮影日:2006年10月08日

夕方、自宅でごろごろ、何気なく西側の窓に目をやると
見事な夕焼け雲が目に飛び込んできました。
慌てて飛び出し、展望の良い場所を目指しました。
が、時間も時間、道路は思うように進みません。
現場に着いたころには雲の色は抜けはじめ、写真のような有様です。
あと30分、いやあと10分気付くのが早ければ…。
悔やまれる「ごろごろ」でした。


12207
06.10.08:奈良県 高市郡 明日香村 立部
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
三脚使用


12224
06.10.08:奈良県 高市郡 明日香村 立部
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
三脚使用


本館:kimuken Photo Gallery 瞬景奈良  

Posted by kimuken_blog at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月22日

耳成山ライトアップ

撮影日:2006年10月07日

毎年この時期、「ムーンライト IN 藤原京」というイベントが
橿原市の特別史跡・藤原宮跡を中心に開催されます。
メイン会場の藤原宮跡ではライブ(今年は東儀秀樹さん)や、
講演会・展示などの催物があり、そしてもう一つの目玉企画として、
その藤原宮跡を取り囲む大和三山(畝傍山/うねびやま、香具山/かぐやま、
耳成山/みみなしやま)のライトアップが行われます。
ということで、我が家から一番近い耳成山へ5D片手に出かけました。
数年前にも銀塩カメラで撮影したことはあるのですが、
何の準備もしないで、ほんと適当に撮影したもんですから、
上がったポジはとんでもない色かぶりで、
アート写真のような仕上がりでした(苦笑)。
今回はホワイトバランスをいつもの太陽光からオートに変えただけ。
写りもモニターで確認、ISO感度もカットごとに変えられるし、
デジタル様様の撮影でした。


12203
06.10.07:奈良県 橿原市 木原町 耳成山公園
Canon EOS 5D
Canon EF17-35mm F2.8L
三脚使用


12178B
06.10.07:奈良県 橿原市 木原町 耳成山公園
Canon EOS 5D
Canon EF17-35mm F2.8L
三脚使用


本館:kimuken Photo Gallery 瞬景奈良  
Posted by kimuken_blog at 19:53Comments(2)TrackBack(0)

2006年10月18日

がっかりです

撮影日:2006年09月24日

「がっかりです…」
明日香村で彼岸花を撮影中にお話をした、
他府県より観光で来られていた方のお言葉です。
お聞きすれば、道路も家屋も町並みも今風で
思い描いていた「明日香村」とイメージが全然違うとの事。
確かにパンフレットなどの観光用の写真や映像は、
おいしい部分だけを切り取り、場合によっては昔のものもあったりして、
現在の様相とかけ離れた印象を持たれても仕方がないと思います。
しかし、実際に住まわれている方のことを思うと…
いくら「日本のふるさと」とはいえこの時代、
いつまでも昔ながらの生活というのも堪え難いものでしょうね。
このふたつの矛盾をどう対処していくのか、
21世紀、このような観光自治体の持つ悩みなのでしょう。
そういう私の写真も、おいしい所だけ切り取っていますね。
すみません…。


12096
06.09.24:奈良県 高市郡 明日香村 稲渕
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L +2×
C-PL・三脚使用


12003
06.09.24:奈良県 高市郡 明日香村 檜前
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L +2×
C-PL・三脚使用


12125
06.09.24:奈良県 高市郡 明日香村 細川
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


本館:kimuken Photo Gallery 瞬景奈良  
Posted by kimuken_blog at 00:54Comments(4)TrackBack(0)

2006年10月13日

ちょっと浮気

撮影日:2006年09月17日

今回はちょっと浮気をしまして、
いつものEOS 5Dではなく、知人よりお借りしました、
Panasonic Lumix L1というデジタル一眼での撮影です。
台風接近風雨の中、川上村の山中に、かわいそうですが連れ出しました。

このカメラ、一眼レフでありながらコンパクトデジカメのように、
レリーズ前に液晶画面を見ながら「フレーミンング」ができ、
そして「ピント合わせ」までもが可能です(ライブビュー)。
当然、光学ファインダーでも同じことはできますが、撮像センサーが
フォーサーズという規格のためファインダー像がやや小さく、
今回のような薄暗いシチュエーションでは
ピント合わせに関して言えば、私には少々辛い部分がありました。
そしてたどり着いた私の撮影方法はと言うと、

1. 光学ファインダーで大まかにフレーミンング
2. 液晶ファインダーに切り替えて厳密にフレーミンング、
  ピント合わせ(液晶は視野率100%)
3. レリーズ

といった具合でした。
はじめから液晶画面でのフレーミンングも試みましたが
液晶での画像がカメラの動きに若干遅れるのと、
慣れていないのも手伝ってか、少し違和感を感じました。
しかし液晶の見やすさ、鮮やかさは抜群でした。
キヤノンさんもがんばってくださいね。

他にも、デジタル+液晶ライブビューならではの撮影方法や
愛機の銀塩マミヤを彷彿とさせる「シャッターダイヤル」と
「絞りリング」でのマニュアルライクな露出決めなど、
いつものEOSデジタルとはまた違った、
新鮮な気持ちで撮影に臨む事ができました。
たまには他のカメラを触ってみるのもいいものですね。


フォーサーズのアスペクト比(画面比率)は4:3、
ちょうど銀塩中判645と同じ比率です。

l1001
06.09.17:奈良県 吉野郡 川上村 神之谷
Panasonic Lumix L1
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5 ASPH.
C-PL・三脚使用


l1002
06.09.17:奈良県 吉野郡 川上村 神之谷
Panasonic Lumix L1
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5 ASPH.
C-PL・三脚使用


l1003
06.09.17:奈良県 吉野郡 川上村 神之谷
Panasonic Lumix L1
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5 ASPH.
C-PL・三脚使用


l1004
06.09.17:奈良県 吉野郡 川上村 神之谷
Panasonic Lumix L1
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5 ASPH.
EX光学ズーム使用
C-PL・三脚使用


本館:kimuken Photo Gallery 瞬景奈良  
Posted by kimuken_blog at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月09日

ぶっつけ本番

撮影日:2006年09月10日

曽爾・御杖方面へ、ロケハンなし、ぶっつけ本番の雲海撮影へ。
何の予習もなく、運を天にまかせ、早朝、車を走らせました。
雲海らしきものには遭遇できましたが、なんせぶっつけ本番。
良いポイントを探しながら、右往左往…。
撮り逃がしたシーンも数多くあったことだと思います。
走りまわった割には撮影枚数が少なく、後でがっかりでした。
今度、明るいうちにロケハンしておきます(反省)。


11387
06.09.10:奈良県 宇陀郡 曽爾村 太良路
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L ×2
C-PL・三脚使用


11410
06.09.10:奈良県 宇陀郡 御杖村 菅野
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


11495
06.09.10:奈良県 宇陀郡 御杖村 菅野
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


本サイト「今月の一枚」アップしました。
 まだ8月分ですけど…すいません。
 よろしければご覧ください。
 こちらは銀塩カメラです。
   
Posted by kimuken_blog at 22:25Comments(3)TrackBack(0)