2012年05月29日

桜、新緑、そして思い出の木

撮影日:2012年04月29日

IMG_7605

12.04.29:奈良県 吉野郡 野迫川村 北股
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


遅咲きの桜を求め、高地の野迫川村方面へ。
山肌は新緑に衣替えの真っ最中でしたが、所々に山桜の姿も。
晴天、新緑、桜と三拍子揃った気持ちの良い一日でした。
ただ残念な事がひとつ。
野迫川を訪れた際、いつも立ち寄るお気に入りの老木が
とうとう朽ち果て、姿を消していました。
作品でも度々登場した銘木だけに残念でなりません。
また、写真を始めて間も無い頃、
この地をお教えいただいた大先輩が
時を同じくしてお亡くなりになりました。
撮影地でお会いした時のあの笑顔と
マミヤRZ67のシャッター音が思い出されます。
もう二度と見る事のできないあの風景や瞬間、
「記憶」を「記録」するといった大切な役目も
写真にはあるんだとつくづく感じます。
先輩のご冥福をお祈り致します。


IMG_7440

12.04.29:奈良県 吉野郡 野迫川村 立里
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


IMG_7639

12.04.29:奈良県 吉野郡 野迫川村 檜股
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


IMG_7764

12.04.29:奈良県 吉野郡 十津川村 杉清
Canon EOS 5D
Canon EF17-35mm F2.8L
C-PL・三脚使用


IMG_7779

12.04.29:奈良県 吉野郡 天川村 塩野
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


IMG_7812

12.04.29:奈良県 吉野郡 天川村 和田
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


そして、思い出の木。2009年11月撮影

9227be36

09.11.03:奈良県 吉野郡 野迫川村 立里
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用
  

Posted by kimuken_blog at 00:39Comments(6)TrackBack(0)

2012年05月19日

レンズの修理

季節の変わり目、
不覚にも風邪をひいてしまいました。
この週末はおとなしく療養です。
で、レンズのお話を少々。


1508


かれこれ17年ほど使用している
EF 28-70mm F2.8L USM。
所有するLレンズの中では一番の古株です。
発売は1993年、もう20年近く前のレンズですね。
今でも現役でがんばってくれているのですが
先日、ふと距離窓をみると亀裂を発見。
ぶつけた覚えはないのですが、
いつの間にやら下の写真のような状態に。


1501


これ以上傷口が広がり、本体へのホコリや
水滴の侵入があっても困るので修理を決意。
しかし、二十歳をむかえようかとする古いレンズ、
キヤノンのサポートはすでに終了しています。
大手のカメラ修理会社に問い合わせても無理とのこと。

で、ネットで探したところ、発見しました!
キヤノンのEFレンズを専門に修理する個人業者の方。
キヤノンに見捨てられたレンズを救うべく・・・といった
スピリッツで作業されているそうです。

メールでの数回のやり取りのあと、作業を依頼。
このレンズはマウントと本体との接合部が弱いらしく
同時にマウント部の補強も依頼。
レンズは一週間もかからないうちに修理完了、
もとの姿になって戻ってきました。

私の手元にはサポート切れのレンズが数本あります。
どれもまだまだ現役続行中です。
こういった方には我々の「かけこみ寺」として、
これからも頑張っていただきたいものです。
ありがとうございました!


IMG_1530

距離窓の部品、新品は当然ありません。
中古のものから部品取りをしていただきました。


IMG_1531

o0800060011598180505

マウントと本体をつなぐビス。上がオリジナル、下が補強用。
キヤノンも認めたのか、EF 28-70mm F2.8L USM 以降のレンズは
下の長いビスに変更されているそうです。



  
Posted by kimuken_blog at 11:15Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月12日

花に嵐

撮影日:2012年04月21日

IMG_7201

12.04.21:奈良県 宇陀郡 御杖村 神末
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


この日は午後から雨との予報。
桜にしっとりした情感をと思い出かけたのですが、
これがひどい風雨で、秋なら台風と呼べるほどです。
家に帰りパソコンで画像をチェックすると
何やらぼやけた画像のオンパレード。
被写体ブレではなく、カメラブレです。
いつも三脚にセット、レリーズ使用なのですが、
今回は完全に「風」にやられました。
いまだに鉄製の重たい三脚を使っているのですが
それでも対処できませんでした。
雨に霧、シチュエーションは最高だっただけに
いや〜、残念な結果です。


IMG_7239

12.04.21:奈良県 宇陀郡 御杖村 神末
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


IMG_7253

ピントをある程度定めておいて、風が途切れそうな瞬間に連写、連写・・・。
数打ちゃ当たる戦法です。
フィルム時代にはもったいなくて、とてもできませんでした。
12.04.21:奈良県 宇陀郡 御杖村 神末
Canon EOS 5D
Canon EF28-70mm F2.8L
C-PL・三脚使用


IMG_7218

12.04.21:奈良県 宇陀郡 御杖村 神末
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


IMG_7035

12.04.21:奈良県 宇陀市 室生区 室生
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


IMG_7125

正面からの雨風。レンズ面はあっという間に雨粒だらけです。
ピントを合わせ、レンズ面の水滴を取り、タオルでカバー、そして待ちます。
風向きが変わった瞬間、タオルを外すと同時にシャッターを切ります。
滝などを間近で撮影するときも同様ですね。
水滴からカメラ、レンズをカバーするには
ホテルなどに置いてあるゴム付きの「シャワーキャップ」も便利ですよ。
私はいつも持ち帰ります(笑)。
12.04.21:奈良県 宇陀郡 御杖村 土屋原
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用

  
Posted by kimuken_blog at 11:24Comments(2)TrackBack(0)

2012年05月03日

朽ちて、なお

撮影日:2012年04月21日

IMG_7115

12.04.21:奈良県 宇陀郡 曽爾村 山粕
Canon EOS 5D
Canon EF28-70mm F2.8L
C-PL・三脚使用


室生から曽爾村にぬける峠道にある老山桜。
派手さはないですが私好みの枝ぶりで、
毎春、この桜と格闘(撮影)するのが楽しみでした。
しかし数年前、見るも無惨な姿に。
こういった老木は、幹の中が空洞化しており
大型の台風などが通過すればひとたまりもありません。
以後、祈るような思いで現場に足を運ぶのですが
なんと!今年も花を咲かせているではありませんか。
いつ撤去されてもおかしく無いのですが、
できれば自然に朽ち果てるまで
そっとしておいてほしい、そんな想いです。


IMG_7049

12.04.21:奈良県 宇陀郡 曽爾村 山粕
Canon EOS 5D
Canon EF 70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


IMG_7103

12.04.21:奈良県 宇陀郡 曽爾村 山粕
Canon EOS 5D
Canon EF28-70mm F2.8L
C-PL・三脚使用


下の写真、倒木前の桜です。2009年春、撮影。
フレーミングの難しい桜ではありました。

fa42637d

09.04.18:奈良県 宇陀郡 曽爾村 山粕
Canon EOS 5D
Canon EF 70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用

  
Posted by kimuken_blog at 00:28Comments(2)TrackBack(0)