2007年01月19日

茶せんの里、柿の里

撮影日:2006年12月10日

15141b
06.12.10:奈良県 生駒市 高山町
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L +2×
C-PL・三脚使用


残り少ない秋景を求めて、奈良県の最北端、
大阪府とは背中あわせの生駒市・高山町へ。
私にとってこのあたり、なじみは深く、
大阪に住んでいた幼少の頃は、学校の遠足といえば
決まってここ高山町の「くろんど池」でした。
また、当時入隊していたボーイスカウトのキャンプ場も
この地にあり、大阪側から重いザックをかつぎ、
ヘトヘトになりながら通ったのを思い出します。
高山町は「茶せんの里」としても有名で、
そのシェアは全国の90%を占めるそうです。
確かに撮影中も竹薮をよく目にしますね。
また、里の歴史を感じさせるような
立派な柿の木も、ところどころに見受けられます。
近くに寄っての撮影もと思うのですが、
決まってこの柿の木、田や畑の奥地にあり、
ここはルールを守って、道路からの撮影で我慢です。
高山町、最近では道路も立派になりましたが
今なお「日本のふるさと」の空気を感じさせる、
私の大好きな町のひとつです。


14929
06.12.10:奈良県 生駒市 高山町
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L +2×
C-PL・三脚使用


15065
06.12.10:奈良県 生駒市 高山町
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


15007
06.12.10:奈良県 生駒市 高山町
Canon EOS 5D
Canon EF28-70mm F2.8L
C-PL・三脚使用


本館:kimuken Photo Gallery 瞬景奈良
  

Posted by kimuken_blog at 02:08Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月29日

奈良北部の秋

撮影日:2005.11.26

普段の撮影ではめったに足をのばさない
奈良県北部を取材してきました。
土地勘がほとんど無いので、取材と言っても
幹線道路を一回りしただけですが…。
奈良県南部のようなスケール感のある風景には
お目にかかれませんでしたが、山里のあちらこちらには
カメラを向けたくなるような「秋」が随所に見られました。
自称「切り取り派」の私にとっては、十分楽しめた撮影の旅でした。


2421
05.11.26:奈良県 奈良市 柳生
Canon EOS 5D
Canon EF17-35mm F2.8L
C-PL・三脚使用


2281
05.11.26:奈良県 生駒市 高山町
Canon EOS 5D
Canon EF28-70mm F2.8L
C-PL・三脚使用


2679
05.12.03:奈良県 奈良市 柳生
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


2769
05.12.03:奈良県 生駒市 高山町
Canon EOS 5D
Canon EF70-200mm F2.8L
C-PL・三脚使用


この時期におよんで、今だ秋の話題で申し訳ありません(苦笑)。
年が明けてもしばらく「晩秋編」が続くと思います。
ご了承ください。  
Posted by kimuken_blog at 22:24Comments(2)TrackBack(0)