僕と私の就職活動日記〜自己PRコンテスト実施中!

自己PRを無料で添削している「自己PRコンテスト」など、就職活動に役立つ情報が満載。


【著書】

自己分析でお悩みの方へ

受かる!自己分析シート

*4万部突破!


今度こそ「なりたい自分になる」夢ノート

*あらたにすで紹介


受かる!面接力養成シート
*面接1位獲得!

自分から変わること

●自分から変わること







この動画は「FUCK THE POOR(貧乏人は死んでしまえ)」という紙と

「HELP THE POOR(貧乏人を助けて)」という紙を

配った場合の人々のリアクションを比較したもの。


FUCK THE POORの場合、

人々は紙を配った彼に対し、注意と警告をします。


「どうしてそんなことを言うんだ」

「気分が悪くなる」

「ありえないわ」


しかし、「HELP THE POOR(貧乏人を助けて)」の場合、

人々は彼を無視します。


同じ貧乏人へのメッセージなのに

どうしてここまで反応が違うのでしょうか?


自分が動くとなると面倒くさいからです。


「FUCK THE POOR(貧乏人は死んでしまえ)」のときは、

発言している人だけを責めればよいですが、

「HELP THE POOR(貧乏人を助けて)」のときは、

自分が何かをしなければなりません。


会社でも同じようなことがあります。


会社に対して愚痴や不満を持っていても、

会社を改善しようとする人はほとんどいません。



「どうせいくら頑張っても会社は変わらない」と思っています。



会社が変わってから、自分が変わると思っていたら、

一生何も変わらないまま。



会社が変わる前にまずは自分が変わること。

決して「会社が変えてくれる」なんて思わないこと。


これは会社に限ったことではありません。


もしも、満足いかない環境や結果に遭遇したとき、

まずは自分から変わることが大切です。



あなたは自分から変えていますか?



100日間チャレンジしよう

内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと



100日間チャレンジしよう







才能の差は小さい、行動の差は大きい、継続の差はもっと大きい。(大嶋啓介)


行動すること、それを継続することは難しいもの。

しかし、継続することでしか得られないものがあります。


例えば、自信。


どんなことであっても継続すれば自信につながります。

それが腕立て伏せであってもです。

まずはこちらをご覧ください。



https://www.youtube.com/watch?v=gu_1L6XJM-c



出演しているのは一般人のエステラ・ゴンさん。

一般の女性です。


100日間にわたって毎日腕立て伏せを続けたことで、

最後には、最初は考えられなかったほど

巧みに腕立て伏せができるようになっっています。



今ではこの動画は90万人以上に見られています。



他にもダンスヴァージョンもあります。

https://www.youtube.com/watch?v=daC2EPUh22w

https://www.youtube.com/watch?v=IPZjhUmDSTE



これらの動画は「Give it 100」というサイトにアップロードされ、

一般の人たちが、100日間でどれだけのことを達成できるかを、

毎日10秒間のビデオを投稿しながら記録しています。



動画では成長している姿しかわかりませんが、

その間には失敗したり、うまくいかなったり、

試行錯誤をしているはずです。



そのたびに自分なりに考えて、工夫をしていることでしょう。



100日間ぐらい真剣に問題と向き合い努力し続ければ

たいていの問題は解決するのかもしれません。



とはいえ、継続することの大切さはわかっても、

途中で壁にぶつかって止めてしまい、100日間まで達成せず、

失敗に終わらせてしまう人が多いものです。



モチベーションを維持する仕組みが大切なのかもしれません。

もしかすると、エステラさんは動画に撮影し、

公開したことで維持できたのかもしれません。



モチベーションを維持する方法は人それぞれですので、

「どうしたらモチベーションを維持できるのか?」

一度考えてみましょう。



そして、目標があれば100日間取り組んでみましょう。



あなたは100日間何をしますか?






もっと記事を読みたい方は「就活のすすめ」へ



僕と私の就職活動日記のバックナンバーをカテゴリー別にまとめました。


自己分析】【就職活動】【自己PR】【面接】【志望動機】【エントリーシート】【就職活動MAP

人生の優先順位を考えてみよう

内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと



人生の優先順位を考えてみよう




TBSの情熱大陸が800回を迎えることから

88年生まれの有名人を直撃するインタビュー

ドキュメンタリーを放送していました。


登場していた人達は以下の通りです。



東出昌大(俳優)

前田健太(プロ野球選手)

黒木メイサ(女優)

加藤ミリヤ(シンガーソングライター)

五嶋龍(ヴァイオリニスト)

吉田麻也(プロサッカー選手)

大島優子(AKB48/女優)、

松坂桃李(俳優)



それぞれ自分たちの世代についてどう思うのかなど

インタビューを受けていたのですが、

一番興味深かったのが



「人生の優先順位をつけること」



具体的には家族、自分、友人、成功、お金を

大切な順にランクづけします。



どのような順番が良いのか答えはありません。



出演者の組み合わせがバラバラで

その理由が大変興味深かったです。



●大島優子


順番:友人、自分、家族、お金、成功

理由:周りの人がいなかったら自分がいなかったから


※友人(まわりの人)が一番。

 アイドルらしい発想です。


●加藤リミヤ


順番:自分、家族、友人、お金、成功

理由:自分を大切にできないと人を大切にできないし、人にもやさしくできない


※まるで歌詞にもなりそうな理由ですが、

アーティストらしく自分が一番のようです。


●前田健太

順番:家族、友人、お金、成功、自分

理由:自分のことは自分で何とかできるから


※謙虚で前向きな姿勢が伺えます。



●五嶋龍

順番:家族、自分、友人、お金、成功

理由:家族がいて自分が生まれ、友人に出会い、それにインスピレーションを受けて、金が生まれて成功に近づいていく



※家族が起点。

「金がすべてではく、成功は最後」とも話していました。



●松坂桃李

順番:家族、成功、自分、お金、友人

理由:友達が少ないから


※友人が下位に、成功が上位にきているのが特徴的

 過去にいじめれていた経験があったそうですが、

「見返してやりたい」想いがあるのかもしれません。



●吉田麻也

順番:家族、友人、自分、成功、お金

理由:5億の仕事で離婚をとるか、1千万円で家族をとるかなら家族


※例えですが、最高金額、最低金額が大きいのが印象的です。
 
 サッカー選手となると金銭感覚が違うのかもしれません。
 


●黒木メイサ


順番:家族、友人、お金、自分、成功

理由:なし

※発言してすぐに順番を忘れていました。

 どうでも良いのかもしれません。

 性格を表しています。

 


●東出昌大


順番:ランク付けできない

理由:家族も友人も大切


※当然の理由。どれも重要です。



予想通りですが、すでに成功している人が多く、

「お金」「成功」を上位に挙げている人が

ほとんどいませんでした。



私は「家族、自分、お金、友人、成功」でしたが

あなたはどうですか?



もっと記事を読みたい方は「就活のすすめ」へ



僕と私の就職活動日記のバックナンバーをカテゴリー別にまとめました。


自己分析】【就職活動】【自己PR】【面接】【志望動機】【エントリーシート】【就職活動MAP
【注目】
就職浪人でも内定5社貰えたヒケツ、内定20社獲得した外資系就活生の話が満載!詳しくは
就職ランキング



内定の常識
*新刊



大学時代を後悔しないための52のリスト
*新刊

僕と私の就職活動日記 モバイル

僕と私の就職活動日記は携帯電話でも見ることができます。
最新コメント
Archives
twitter
オススメ
メディア掲載歴
「FINEBOYS」「日経TRENDY」「マイナビ」「AERA」などで紹介されました。









プロフィール
ヤングキャリアコンサルタント

田口ヒサト。

ヤングキャリアコンサルタント。

人気ブログランキングでは就職活動部門1位を獲得し、WEB・モバイルプランニングのコンテストで受賞するなどWEB企画における手腕には定評があり、運営する就職活動支援サイトの総アクセス数は1日10,000を超える。「いかにその人の魅力を引き出すのか」を追求し続け、NLPを活用した独自の目標達成セミナー、面接セミナーなどを開催。多くの学生から圧倒的な信頼、支持を得るなど、充実したキャリアを築くための方法を伝えている。

米国NLP(TM)協会認定マスタープラクティショナー、認定キャリア・コンサルタント、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)。

著書に『受かる!自己分析シート』『今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート』『受かる!面接力養成シート』『内定の常識』『大学時代を後悔しないための52のリスト』がある。



TagCloud
訪問者数

  • ライブドアブログ