今日の注目ブログ(記事)は
【就職ランキング3位の自己PRコンテスト
詳しくは就職ランキング


リクナビだけじゃ危険!リクナビしか登録していない方はこちらへ

自己PR

私は粘り強く、前向きに問題を乗り越えます。多国籍サッカーチームを作った際、例えば日本人は主張しないので自信が無い等の相互誤解が生まれました。理解しよう、と言っても相手には「理解できない」と拒否されてばかりでした。そこで私は「まず自分から相手を理解しよう」という姿勢を取り、相手を理解した上で自分の意見を粘り強く伝えていきました。すると徐々に、お互いを認め合える雰囲気が生まれていきました。今では以前とは逆に皆違いを共有しながら楽しめるようになり、違うからこそ生まれる強い結束を実感しています。(250字)

【コメント】

多国籍サッカーチームを作ったという経験は面白いと思うのですが、エピソードが掘り下げられておらず、多国籍サッカーチームを作らなくても語れることばかりです。相手(外国の方)と衝突した経験を「具体的」に書いたり、そのために自分がどうしたのか「具体的」に書きましょう。例えば、あるひとつの国の人を取り上げたりすると面白いかもしれません。


自己PR

私は「水」です。自分の置かれている状況や周りの環境によって自分自身の発言や行動を変えることができます。しかしそれは、信念に基づいた行動であり、決して個を喪失している訳ではありません。自分の前に10人の人がいたとしても、11人目になるではなく、新たな一人目になること、この考え方が、あらゆる情報が並列化し、共有されつつある社会の中で個を維持する最善の方法だと思っています。絶えず変化をし続けても、本質である個を決して忘れることなく生きていきたいと思っています。(229字)

【コメント】

自己PRのお作法「パンフレット型」です。ただ考えが述べられているだけで、説得力がありません。例えば、「お金持ちになる」ということは誰でもいえますが、実際になることは難しいです。それと同じようにただ考えだけを述べているのは簡単で、誰でもできます。誰でもできることは自己PRになりません。再度、書き直しましょう。

キャッチコピー(水)がよくわかりません。最初から「自分の置かれている〜」からはじめたほうがよろしいかと思われます。


自己PR

私は、実用的に物事を考えることができます。官庁でインターンシップを経験した際、各種保険に関する電子申請の普及率を上げるための政策を課題として考えました。保険料を自分がどれだけもらえるか分かればきっと役に立つはずだと思い、電子申請をした人だけが使える専用のホームページを開設して、そこで数値を入力すれば保険料の給付額がシミュレーションできるシステムを導入するという計画を立てました。結果的に、上司に提出する企画書に私の企画を加えてもらうことができ、自信につながりました。(234字)

【コメント】

実際にされたことは素晴らしいのですが、最後の結果(目標)が小さく、魅力が半減しております。「計画を立てた」ことまでに留めたほうがよいでしょう。

計画を立てることは誰でもできて、実際に行動することのほうが難しいです。もし、システムの導入まで携わっているようでしたら、そのエピソードを書かれたほうが魅力的な自己PRになるでしょう。もし、エピソードがなければシステムを導入する計画を立てるまでに自分がどのようなことをしてきたのかを具体的に書きましょう。


自己PR

「夢で終わらせるのではなく実現する」が信条です。小学校から続けている長距離の集大成として、大学に入学したらフルマラソンを走ることを夢としていました。しかし、雑誌等で取り上げられる選手を研究すると今の自分の練習量では到底走りきれない事を知りました。そこで、最低でも3分40秒/kmで30kmを走りきれる体力をつける為、同じスピードで長く走り続ける練習をとことんこなしました。その努力の結果、見事2時間41分52秒で走りきることができまた。私は、夢は実現してからこそ価値を見出せるものだと思います。(247文字)

【コメント】

自己PRのお作法「質より量」型です。練習量や練習方法をアピールしても意味がありません。自己PRは、自分が仕事をして活躍できるかどうかをアピールするものです。自己PRを作る際には、自分で読んでみて「仕事ができそうな人なのかどうか」ということを考えながら、自己PRを作成しましょう。今のままでは、それがわかりません。再度、書き直しましょう。



ためになった方はクリックを

自分も応募したいという方はこちら

自己PRの秘訣を知りたい方はこちら


就職全般 - 就職


自己PRコンテスト2008へ

就職活動に関する記事をトラックバックして、アクセスアップ

就職活動の悩み・相談・雑談なんでもOK!掲示板はこちらへ

涙の就職活動

QRコードを読み取るとモバイルサイト限定コンテンツが見れます。

無料適職診断】【毎日ナビ】【日経ナビ】【自己PRコンテスト】【ハローワーク】【就職活動