木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2006年10月

2006年10月25日

そろそろ、ハロウィン

ハロウィン我が家の玄関は、年中ハロウィン。

kimura_atelier at 22:56コメント(0)トラックバック(0)ささやかな日常 

2006年10月18日

建て主さんからのお誘い-その3

 昨年から、以前設計した建て主さんから再び、設計の依頼を受けることが続いています。
 今までは、小さかったお子さんが高校生、大学生になったからとか、2軒目を建てるので云々とかいうことだったのですが、今度は、結婚して既に所帯を持ったお嬢さん(20代ながらお子さんが3人いる)が家を建てることに。建て主さん夫妻は、今やれっきとしたおじいちゃんおばあちゃんな訳で・・。月日が経つのは早いものですねえ。いつものことながら、自分のことのように思って設計しているので、なんだか私までおばあちゃんになったような気がしてきます。(笑)&(溜息)
 先日は、建て主さんからのお誘いで、娘さん一家も一緒に、以前設計した懐かしいお宅でお食事会となりました。この建て主さんとも、仕事場の設計もあって折々にお会いし、いいおつきあいをさせてもらっています。
 今日は、そのおじいちゃんおばあちゃんも一緒に久〜しぶりに若い建て主さんと打ち合わせ。(ほとんどの建て主さん、すみません(笑))
 どうアプローチしようかしらん。なんだか新鮮で緊張します。


kimura_atelier at 12:28コメント(2)トラックバック(0)設計・企画ライブ 

2006年10月17日

いろいろあった一日

屋根 昨夜は、ゴスペルを聞いた後、久々につまらない話とマナーに付き合うことになり、辟易。気分は天と地を上がったり下がったり。改めて人のあり方を思うことに。
 今朝は、近隣県の町の社会教育関係者30名程が、これからの社会教育委員のあり方(行動する社会教育委員)について町田の様子を訪ねてこられ、いつもの定例委員会が発表&意見交換会に。ぶっつけ本番、それでも、楽しく的確に発表対応できる役者ぞろいの委員さんたちの様子に、我が町ながらお見事!と、改めて日頃の姿勢を思うことに。
 午後からは、小田原、秦野と現場廻り。小田原の家で確認のために上がった屋根越しの景色は、重なる緑の向こうに箱根の山々が広がる絶景。もやもや気分を吹き飛ばしてくれて、晴れ晴〜れしました。
 やっぱり、高いところはいいですね。高すぎると怖いけれど・・。

kimura_atelier at 22:52コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 

2006年10月10日

お月見団子

お月見.JPG これが、例のお月見団子。
 十六夜、十七夜にやっとお月見日よりの秋の夜空になりました。写真は、10/8に出窓をフルオープンしての苦心作。

kimura_atelier at 23:17コメント(2)トラックバック(0)ささやかな日常 

2006年10月08日

サントリーホール、20周年記念公演

2006.ガラ 今年も、年に一度のサントリーホール開設記念ガラコンサートにご招待を受けました。
 ばたばたしている時期に重なり、しかも盛装でと気が重くもあったのですが、今年は20周年ということで、関係者のみの記念公演が特別に設定され、3人のテノール歌手(スコーラ、サッバティーニ、ニール・シコフ)が競うように聴かせてくれるという、まさに夢の競演!!です。 
 何が何でも行かなくちゃ!と行ってきました。
続きを読む

kimura_atelier at 16:50コメント(0)トラックバック(0)催し諸々つれづれ心模様(日記) 

2006年10月06日

黄色い彼岸花

黄色い彼岸花1黄色い彼岸花2 ご近所に行く途中に見つけた、黄色い彼岸花。赤、白、黄色・・・と児童唱歌のようにいろいろあるのですねえ。

kimura_atelier at 20:08コメント(0)トラックバック(0)ささやかな日常 

2006年10月02日

自分らしく住むためのバリアフリー

バリアフリーの本.jpg 住宅総合研究財団のハウスアダプテーションコンクールの入賞事例を中心に、高齢になっても障害があっても自分らしく住むための工夫をまとめた本が岩波書店から出版され、送られてきました。
 当事務所の関わった事例(それぞれ自分らしく・共に暮らす家)もちょっと紹介されています。

kimura_atelier at 10:36コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒設計事例 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ