木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2007年09月

2007年09月26日

街の風格って?

成城1成城2 連休の一日、地域活動の一環で『成城散歩』をしてきました。
 地元成城の方の案内について歩きながら、アットランダムに撮られた写真を片付けていて思った事。
 やはり、街に風格がある・・。
 いったい写真のどこから風格を感じるのだろうかと改めて写真を眺めてみた。

 まず、街に風格を与えるのに、緑の印象がとても大きいこと。
 次に、時の積み重ねによって醸し出された「大きく豊かな緑」「落ち着いた色と自然素材による建物」「家の建ち方」「公共への構え方」などからくる印象。
 それらが博物館のように止まったもの切り取られたのもとしてあるのではなく、街行く人や商業の活気、住人たちの存在感とまちへの思い、愛着や誇りと相まって「街の風格」になるのかしらと思う。

 人の風格も、長年の精進の積み重ねの上に自然と身に付くもの。街も同じなのでしょうね。
 ローマは一日にしてならず。
 まちづくりも奥が深い・・。
 





kimura_atelier at 21:14コメント(2)トラックバック(0)街歩き見学会/勉強会 

2007年09月21日

東京文化会館

東京文化会館東京文化会館2 昨夜は、東京文化会館で東京音大100周年記念行事のひとつ、「フィガロの結婚」を見てきました。
 延々4時間。私は1幕遅れての到着でしたが、それでも身体があちこと痛くなりました。出ずっぱりで熱演のキャストの方々の疲れは幾ばくかと思います。舞台の雰囲気も学校行事らしい熱意にあふれていてよかったです。

 さて、東京文化会館といえば、前川國男の代表作。
 出来上がってかれこれ50年近くになるはずですが、建築が元気で正義だった頃の力強さと明るさにあふれ、当時の輝きを維持しています。
 私達は5階の桟敷席でしたが、音響もここから見下ろすホールの全景も絶品で迫力です。しかも格安。(驚きの¥2500!)
 
 


kimura_atelier at 22:27コメント(2)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)ちょっとブレイク 

2007年09月13日

オープンデスクちゃんの仕事

軸組模型 写真は、この夏のオープンデスク生のお仕事です。
 まだ大学2年生なので、図面の読み解き方からということで、軸組模型にチャレンジ。
 梁と柱、桁と柱などの組み方が判っていないので、勝ち負けが逆になって傾いちゃったり、のりが付かなかったりで苦労してますが、模型づくり自体が初めてなのですから、こんなものででしょう。

 子どもの頃から家の間取りを考えるのが好きだそうで、チラシの裏やメモ用紙に書いた間取りをたくさん見せてくれました。受け答えもしっかりした感じのいいお嬢さんです。絶対に家の設計を仕事にしたいとのこと。
 このところの逆境で、工務店にしろ設計者にしろ、建築大好きな人がおもしろがって仕事しようとしている姿が目立つような気がします。何事も好きが一番。夢中になれる事があるのが一番の幸せですよね。

kimura_atelier at 20:15コメント(2)トラックバック(0)設計・企画ライブ 

2007年09月11日

サウジ サウダージ

 いよいよ秋ですね。
 日差しがぐっと柔らかくなりました。日が暮れだしたら暮れるのもあっという間。
 「秋の日はつるべ落とし」とは、よく言ったものです。
 
 バタバタの週末からの疲れを引きずりながらの昨日、市職員の方から、子どもマスタープラン策定等子ども行政と自身の子育てに関わっての話を聞く機会がありました。現場を踏んだ方ならではの言葉の重みに考えさせられました。中でも「国語と算数以外は社会教育だ。」のフレーズには、深く実感です。
 その後も、文化か教育か福祉かといった話題のなか、「とはいっても、全ては人のあり方の問題だし、人のあり方を担保するのが社会環境だし、社会環境が文化だし,,。だから、教育も文化。福祉も文化だよなあ。」と思いながら、いつもの思いを再確認していました。いっそ、「心の余裕と志が、教育であり福祉であり文化ですよね。」と言っちゃおうかとも思いながら、場所柄、ちょっとその勇気がありませんでした。(苦笑)

 いろいろ、サウジ サウダージ気分です。

続きを読む

kimura_atelier at 23:51コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)気になったこと 

2007年09月09日

子猫から中猫になりました。

子猫ジム 子猫の成長は速い。家に来てまだ2ヶ月もしないのに、この変化。
 なんだか、顔つきもおねえさんっぽくなりました。
 元気な食いしん坊から、暴れん坊のお転婆ネコに。

 梯子や洗濯物干しは、恰好のジャングルジム。特に、洗濯物干しは、キャスター付きなので動くジャングルジムで、お気に入りのよう。

kimura_atelier at 20:05コメント(2)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)ネコ閑話 

2007年09月06日

裾野の理容館 看板プロジェクト

椰子の木看板 裾野の理容館、竣工して2年経ちました。
 新理容館も順調に軌道に乗って来たようです。(ホッ)

 場所柄、車で来る人が多いのと、予想外に夜間のお客さんが増えたとのこと。
 癒し系のオーナーの人柄もあってか、女性のお客さんもけっこう来館するらしい。
 車の来訪でも夜間の来訪でも「目につく案内看板を計画してくださいよ。」と追加依頼を受けていました。
 急がないからと言われたのを言い訳に半年程悩んでいましたが...。

 この際、ポップに可愛くしっかり目につくデザインに。看板部分が出来上がりました。
 こういう仕事は、私も初めての挑戦です。
 まだ、途中。
 もっと(笑)、ポップにー可愛くーしっかり目につくーデザインになります。
 
 
 
 

kimura_atelier at 20:03コメント(0)トラックバック(0)現場ライブ 

2007年09月01日

爆笑!!うそこメーカー

うそこ 巷で話題のうそこメーカーで遊んでみた。
 まずは、私からということで・・。
 のっけから爆笑! うっそ〜!

 うそとは判っていてもおもしろい。
 いろいろ名前を入れてみると、これが案外当たっているかもなんて思えてくるから不思議。

 これ、煮詰まった時のリフレッシュに最適です。
 


kimura_atelier at 22:13コメント(2)トラックバック(0)ちょっとブレイク 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ