木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2008年03月

2008年03月29日

用を満たすデザインの楽しみ

ひとつ◯ モチーフは、ひとつ◯。
 ◯-本棚=?
・・・の結果、☝このように。

ふたつ◯ モチーフは、ふたつ◯。
 ◯+◯-襖+てすり=?
・・・の結果は、☝こうなりました。

 

kimura_atelier at 23:27コメント(0)トラックバック(0)設計・企画ライブ 

2008年03月26日

いたずら猫の近況-その2

花は食べられる?.jpg この花は食べられる?
食べてみた.jpg 食べてみた。
まずかった.jpg まずかった。

 まったく、笑っちゃいます。

 
 



kimura_atelier at 20:47コメント(0)トラックバック(0)ささやかな日常ネコ閑話 

2008年03月23日

「水戸のいえ」オープンハウス&引き渡し

水戸のいえ1.jpg水戸のいえ2.jpg
 
「水戸ー千波湖を望むいえ」、引き渡しとオープンハウスがなんとか無事終了しました。
 一応なんとか突貫工事が間に合って、まずはホッと一息。良かったです。工事関係各位の皆さん、おつかれさまでした。建て主さん、温かいご協力ありがとうございました。
 引き続き、引越しまでに残工事を終わらせるべく、外構等突貫工事が続きます..。

 大空間で900*2100の食卓テーブルも小さく感じます。また、限定された色と素材の空間にウエグナーの椅子座が彩りを添えてくれました。水戸の冬は冷え込むので、1年検査に向けて室内気候を見守りたいと思います。

kimura_atelier at 20:34コメント(0)トラックバック(0)現場ライブ 

2008年03月18日

「水戸のいえ」デジタル体験

 「水戸ー千波湖を望むいえ」が、OZONE情報バンクのHPにウォークスルー住空間シミュレーションのデモサンプルとして最近アップされたそうです。
 なんともタイムリー。
 内観、外観ともダイジェストながらデジタル体験できます。

 デジタル体験はこちらから

ウォークスルー住空間シミュレーション.jpg

kimura_atelier at 20:27コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒現場ライブ 

2008年03月13日

「水戸のいえ」オープンハウスが開催されます。

水戸のいえ 来る3月22日(土)、「水戸ー千波湖を望むいえ」のオープンハウスが開催されることになりました。
 
 ただいま、勢威突貫工事中。
 東京からは、ちょっと遠いですが。。(それでも上野から日立ライナーで1時間程度。駅からは徒歩です。)
 見学希望の方は、当方木村建築研究室にMail か、工務店新建工舎設計の見学会情報にご連絡下さい。

 子育て真最中のご家族が、すんなりと新しい地域にとけ込めて、楽しく気持ちよく将来の生活の変化にも安心して対応して暮らせるようにと計画した家です。
 廻りに自然を造って、家はパッシブに。人がアクティブに。。スッキプフロアでつながる開けたり閉めたりのワンルーム空間。安全確実簡単な断熱気密の外張り断熱などなど。。。当事務所の定番スタイルを踏襲しています。


 


kimura_atelier at 19:39コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒現場ライブ 

2008年03月11日

葱湯。生姜湯。

 お風呂ではありません。スープです。
 
 お得意のコーヒーミルで粉砕した昆布や干椎茸にちょっと味をつけて、葱や生姜を散らすだけですが、このところ、この簡単滋養スープにはまっています。
 美味しいし、疲れが取れて元気になります。

kimura_atelier at 22:20コメント(0)トラックバック(0)ささやかな日常 

2008年03月06日

住まいの環境アワード 表彰式&シンポジウム

シンポ 一昨日、東京ガス主催の住まいの環境デザイン・アワード2008−人と環境と住宅デザインの真の融合をめざして−のシンポを覗きに行ってきました。

 最近の住宅作品の傾向、シャープで実に綺麗にまとまってはいるけれど、みな一様に箱形を極めるか、家型を極めるか、どちらかように見えてなんだかなあ...。それに同じ人が同じ作品をあちこち出して取っているし、ワクワクしないワ..。(批判は簡単なのです。すみません。)
 と思っていたのですが、今回のメインの受賞作をHPで見て、選ばれた作品は、エコや環境を切り口にしながらも魅力的なプロポーションだったり、正面から四つに組んでいるようなエレベーションや断面だったりで、新鮮さがあって興味が持てたので行ってきました。

 さて、審査員長の内藤廣さんの講評ですが、「環境をテーマにすると、いい人(笑)の作品が多い感じ。」でも、「エコな気分になっているだけのような作品も多かった。」だから、「正直につくっている作品を選んだ。」
 柔らかいけど鋭い批判。言い得て妙で面白かった。
 また、「環境を扱うのは、ディレッタントなことだったのにスタンダードになって、保護する対象から『環境も消費の対象』になりはじめている。」千葉学さんの「人間が動物であることを再確認する時代だ。」というのも同感で、改めて考えさせられます。

 何でもすぐに消費の対象にされてしまうし、ほどほどで『足るを知る』ことなくやり過ぎる。。。



kimura_atelier at 23:18コメント(0)トラックバック(0)住まい/建築催し諸々 

2008年03月03日

いたずら猫の近況

チャオ3 相変わらず挑戦的で。。。
 その上、ドジでオチャメでストーカー。。。

 まだまだエネルギーがいっぱいで、駆け回る方が楽しい時期なのでしょう。
 当分、巷でよく云われる「居心地の指南役」にはほど遠そうです。
 猫も陽暮らし&輻射熱暮らしは成長してかららしい。

チャオ1チャオ4チャオ2

kimura_atelier at 21:08コメント(0)トラックバック(0)ささやかな日常ネコ閑話 

2008年03月02日

いよいよ春到来

おひなさま 春ですねえ。明日は、桃の節句。
 新年度の前に、年度末を迎えて、受験が済んだらと、あちこち佳境です。

 我が家では、いたづら猫のおかげで飾り物は出来ません。
 どこにでも登って(ドジだからしょっちゅう落ちたり、落ちそうになってぶら下がっているけど(笑))小物は必ずフットボールの対象にされて落とされます。玄関の桃の花も咲いた端から齧られています。(泣)

 なので、オルゴールのおひな様をアトリエに避難しました。
 ピンクのウサギの方は、ねじを巻くと「さくらさくら」が流れます。
 
 
 


kimura_atelier at 20:26コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ