木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2009年01月

2009年01月30日

江戸のエコ生活

江戸のエコ生活 たぶん主人が中国のお客さんを案内したときに買って来て、机の端に置いてあった本だと思いますが、手に取ってみると、あれこれ御尤も、御尤も、の連続です。  自然に合わせて省エネ、自然の恵みを利用しての節約暮らし。ものは徹底的に使い倒す循環社会。少ないものでのシェアしたり貸し借りしたりの暮らし。野次馬でうわさ話は大好きだけれど、助け合いとノブレスオブリージュの精神。ハレとケのメリハリ。つもり術いろいろ(行ったつもり、買ったつもり)。。。
 なんだかわくわくしてきます。  今時の「環境大国日本としての責任」とか、5R(「リデュース」「リユース」「リペア」「リサイクル」「リフューズ」)運動なんて、あれこれ言うより、ずうっと粋で胸が空きますよ。  

kimura_atelier at 21:59コメント(4)トラックバック(0)暮らし/住まい 

2009年01月24日

家族のキッチン&ダイニング、増刷

家族のキッチン&ダイニング もう、随分前に出版された本ですが、ちょっと増刷とのこと。
 じんわり、ゆっくり売れているようで、ちょっとうれしい。

 こんな本です。ご注文は、ここからでも(笑)
 

kimura_atelier at 21:24コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒ 

2009年01月21日

Yes, we can !

 今日のBGラジオは、終日オバマさん就任のニュースで持ち切りです。

 アメリカは、あらゆることが可能な国。私たちはできる。。。

 人々の力を呼び覚まし、誇りを取り戻させる言葉。
 人々に真摯に自らの考えを訴え、具体的な希望を提示し、統合する姿勢。

 誰もが覚悟して自分たちがやるべきことをやれる仕組みと気運が整えば、絶対に「できる」でしょう。

 個人的にアメリカは全く好きになれないけれど、アメリカにはこうした人物がいて、200万人もの国民が直に熱狂的に応援できる国に、やはり大きな力とフロンティアスピリットを感じます。

 なんだか羨ましいな。

kimura_atelier at 21:40コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 

2009年01月20日

そこで、まちに開く家を。。

蛙思うこと このところ世代を問わず、物言いがソフトで意見は総じて優秀になってきていますよね。
 良く言えば思いやりと情報収集の成果(確かにストレスは少なくていいのですが)なのでしょうが、際立った意思や主張はない。。傷つけ傷つけられないよう嫌われないよう、見当違いや遅れをとらないようにと受け答えに注意を払っているようにも思えます。これって、無関心の裏返しでもある。。。

 呼応するように、 家も、エコ、断熱、耐震、防犯、バリアフリー、、、と、課題に対しては優等生になってきた(もちろん私も進んで設計に盛り込んでいます)けれど、魅力的か愛着を感じるか存在を感じるかは、いかがでしようか。これも、地域への無関心の裏返しでは?

  人も家も暮らしももっとオープンになっていい。
 エコも防犯もバリアフリーもハードで解決するだけでなく、もっと人と人が関わって協力して解決する方法もあっていい。
 庭やデッキにいつも人の姿があって、道行く人と気軽に挨拶やおしゃべりをして。食べたり飲んだり新聞読んだりパソコンしたり、庭木や家庭菜園いじったり。
 もっと日常を外に出して。
 せめて庭にはもっと頻繁に人の出入りがあって、子どもが道草ついでに寄ってきて遊んでいったり。

 まちのあちこちで人々の暮らしがこぼれてこぼして、コミュニケーションが生まれて顔の見えるまちになっていく。。。
  そんな風に、 もっと、まちに暮らしをこぼしていい、 と思います。

kimura_atelier at 07:27コメント(0)トラックバック(0)住まい/建築暮らし/住まい 

2009年01月15日

学園の環境アンケート

アンケート
アンケート2昨夜、地元学園のまちづくり活動でアンケートグループがまとめた玉川学園地域の環境アンケートの集計結果の報告がありました。

そこで気づいた興味深いこと。
落書きしたグラフで醜いですが、アンダーラインを引いたアンケート項目に御注目を。

地域のコミュニティ活動は良くなった(活動が活発で効果がでているということでしょう)のに、隣近所の付き合いは悪くなっている。。。


昨年女技会有志で企画した『地域につながる住まいと暮らし』の視点が、やはり重要ということです。
目に見え判りやすい利便やマナー、緑、景観ほどには、パーセンテージは上がっていませんが、図らずも地元のアンケートで裏付けられて、とても力付けられました。




kimura_atelier at 20:41コメント(0)トラックバック(0)気になったこと地域のこと 

2009年01月07日

改めまして。。仕事場から


明けましておめでとうございます。

慌ただしく暮れとお正月は過ぎ、通常の仕事ペースが戻ってきました。
改めまして出先ではなく仕事場からのご挨拶です。

今年も楽しくいろいろな年賀状を拝読しました。
やっぱり、実際に手元に届く年賀状ってうれしいですね。
建主さんや旧友から等懐かしい方からの近況報告が兼ねられた年賀状は、特にうれしいです。
版画やイラストなど工夫の施された年賀状もうれしい。
(と書いておきながら、プリンタの具合で暮れの準備が間に合わず、伊勢よりメールにて新年の挨拶をさせていただいた方々には、大変申し訳ありません。)

このブログも以前からのと合わせると足掛け6年になります。細く長く「ちゃんと」をモットーにこれからも設計のベースになっていることや日常をまるごと綴っていこうと思います。

今年もよろしくおねがいします。

kimura_atelier at 22:00コメント(2)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 

2009年01月02日

明けましておめでとうございます

伊勢内宮明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 
ネコおかげ横町今日は伊勢神宮内宮とおはらい町に。
おかげ横町の猫にも年に一度のご挨拶です。

kimura_atelier at 22:22コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒ 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ