木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2009年02月

2009年02月26日

我が家の改修の効果(冬編)

気密断熱 先日の住まいの環境デザイン・アワード2009で「空気感」「空気の質」「使われ方の質」が大きく問われる時代だと実感したばかり。。そこで、昨年年末までかかってやった我が家の改修、冬の効果(冬編)ですが。。

 木建開口部の遮熱材による多少の断熱効果と建具のすきま風防止材で、なんとか人並みの建具環境になりました。(まだまだ暖かいと言える程ではない)
 やはり近いうちに、内建具に代わる何かの工夫をしたいと思います。(今回はあまりに高くて中止してしまった)

 小部屋の壁天井に塗ったセラミックビーズ入りの機能塗料は、かなり優秀。冬でもお風呂上がりが快適になりました。保温保冷効果がずいぶん上がった感じです。

 この感じだと、木建開口部(特に南西窓廻り)の遮光遮熱、風の道を読んださらなる通風、内外に施した機能塗料の効果などが、夏の暑さに効いてくれるでしょう。
 夏の効果(夏編)については、かなり期待できそうです。




kimura_atelier at 22:22コメント(0)トラックバック(0)設計事例データと実感 

2009年02月22日

やり過ぎ。。だよ。

くつろぎのクリ絶好調のクリなんだ、なんだあ?
ちょっと。ちょっとお。。。
♀ネコに首枕、腹枕。

枕にはするわ、梯子からは落とすわ、やりたい放題。

まったくう。。。もはや4キロのわんぱく&お調子者のオヤジネコです。


kimura_atelier at 22:23コメント(0)トラックバック(0)ネコ閑話ささやかな日常 

2009年02月19日

住まいの環境デザイン・アワード2009

住まいの環境デザイン・アワード2009シンポジウム Living Design Center OZONEで開催中の住まいの環境デザイン・アワード受賞作品展とシンポ。  昨年のシンポの内容と受賞者のプレゼン発表がとても充実していたので、今年も是非にと楽しみにしていました。今年も受賞者のプレゼン発表、とても判りやすくてよかったです。  これからは応募のパネルだけでは読み込みにくい空気感や空気の質、使われ方の質が大きく問われる時代ですね。  プレゼン発表の場にいて感じたことです。審査員の方々も一様に審査の難しさを話されていました。

kimura_atelier at 23:54コメント(2)トラックバック(0)催し諸々住まい/建築 

2009年02月16日

土曜は、まちづくり活動「神奈川会議」と大佛次郎記念館

大佛次郎記念館 先の土曜は、横浜の港の見える丘公園にある神奈川近代文学館で、建築士会連合会の地域貢献活動「神奈川会議」がありました。
 地元玉川学園のまちづくり活動(住環境整備)が発表発言の機会をもらったので、プレゼン担当者として参加してきました。

 私たちの活動は、議員や市へ働きかけての条例改正や住環境整備の仕組みの提案から、6000世帯の町内会自治会と連携しての憲章方針デザインガイドの浸透、勉強会講演会開催、地元の多くの活動団体と協力してのイベントのしかけや参加と、地域自治を目指した市民主体のまちづくり活動です。
 パワフルな我が会の代表は存在感抜群で懇親会でモテモテ。黒子に廻って進行作業&たたき台作業をしている専門家チームのあり方にも本来あるべき市民活動の姿だと大変共感をいただきました。
 
 さて、写真は、文学館隣りの大佛次郎記念館の照明器具の上に乗ったネコ達。
 以前の建て主さんが、副館長をされているとのことで会議の前に覗いて(生憎非番でお休みでしたが)きました。大佛次郎は、大のネコ好きだったようで、飼っていた15匹のネコたちの端で小さくなって暮らしていたとのこと。館内のあちこちにネコが置いてあって微笑ましい。
 それにしても、大佛次郎記念館も出来てからもう30年近く経つらしく、時の流れの速さにびっくりです。


kimura_atelier at 21:14コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)催し諸々 

2009年02月15日

過ちの前に(笑)

ネコ♂ネコ。終に去勢手術です。

ま、予防接種のようなものですね。
かなり痛かったようで、今日は元気がありません。



kimura_atelier at 20:27コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)ネコ閑話 

2009年02月10日

まんまるねこ

まんまるねこ写真は♂ネコ。
超のんびりで、眠そうに♀ネコのすることを少し遅れて真似していた姿は、消えつつあります。

今や、好奇心の固まり。筋肉の固まり。
冷蔵庫の上には飛び乗る、小屋裏からは飛び降りる、お腹がすくと肩までよじ上る。。植木鉢はひっくり返す、生けた花は齧る、ブラインドに飛びついたり潜り抜けたりのトンネル遊び。。。
相変わらず水廻りはネコ達の足跡だらけで。(溜息&泣)

ぐうっと重い。。。そして、まんまる。。
膝に張付いてきて(♀ネコに陣取られないように)甘えている時は、とっても可愛いし、動かないできょとんとしている時は、縁起物の置物のようでそれなりに可愛いんですけどね。




kimura_atelier at 22:36コメント(0)トラックバック(0)ネコ閑話 

2009年02月05日

更新シーズン/建築士賠償責任補償制度ー続き

カフェ このところの建築界は激動の改変で、いろいろな確認のお知らせやセミナーの案内が届きます。
 昨夜は、今秋から施行される「住宅瑕疵担保履行法」の説明会の案内が来ていました。
 これは、消費者保護の観点から、主に施工業者が瑕疵担保責任を履行するための資力確保義務付けの法律で、平成21年10月1日以降、新築住宅の売主等が新築住宅を引き渡す場合には、保険加入又は供託のいずれかの対応が必要となります。
 既にきちんとした工務店は、第3者検査機関の瑕疵保証制度に加入していますから、新法施行により新保険制度に移行するだけということですが。。。

 「 建築士賠償責任補償制度」も、きっとそのうち、設計行為者の瑕疵担保責任を履行するための資力確保として義務付けられることでしょう。

kimura_atelier at 23:48コメント(0)トラックバック(0)設計・企画ライブつれづれ心模様(日記) 

2009年02月04日

更新シーズン/建築士賠償責任補償制度

カフェ
節分が過ぎると、新年度に向けて諸々の手続きの更新シーズンです。(溜息)

毎年年明け早々に、ケンバイ(建築士賠償責任補償制度)の更新手続き案内が来ます。当方は12〜3年程前から加入していますが、一時(数年前)保険利用事故が急増したとかで保険料が急激に高くなってびっくり。で、取り扱い団体を変えました。
今年よくよく資料を見てみると、車の保険と同じように、過去の事故件数で割増率が変わるようになっています。御尤もですよね。

設計契約時には、建築士賠償責任保険に入っていることを説明し、安心してもらうことをお薦めしますとのこと。そういえば、今まで入ってますとは説明してきませんでした。

ちゃんと入ってます。ご安心ください。


kimura_atelier at 20:32コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)設計・企画ライブ 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ