木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2009年05月

2009年05月31日

美味しい打ち合わせ

RIMG1166 お昼まっただ中から、事務所でうなぎにビール。
 何やっってるのと言われそうですが、れっきとした打ち合わせの光景です。

 建て主さんとの時間調整の関係で、「では、事務所でお昼を食べながらの打ち合わせでもいいですよ。」と申し上げたら。。
 「じゃあ、近所の有名なうなぎ屋さんでうなぎを拵えて行くわ。」「では、御相伴に預からせていただく代わりに、私は脇役の用意を」と言う訳で、うなぎにノンアルコールビールのお出ましとなった訳です。(まったくの海老鯛ですねえ_(._.)_)(笑)

 A3コピー用紙のランチョンマット、ビールグラスもなくて陶器の器というところが、いかにも@事務所..らしいですよね。

 「ノンアルコールでも酔った気がする。」と、ほろ酔いの美味しい打ち合わせとなりました。
 

kimura_atelier at 22:25コメント(0)トラックバック(0)設計・企画ライブ 

2009年05月29日

少しは鍛えられましたか。。

photo うちのネコ達、2週間のお留守番を経験して、多少顔つきが凛々しくなったようです。

 いろんな人にたくさん可愛がってもらっても、やはり「借りて来たネコ」をやっていたのでしょうかね。
 面倒見も適当なほとんど留守の飼い主でも、やっぱり飼い主がいいようで。。
 子供と同じですねー。うれしいことです。

 でも、だからでしょうか。
 以前に増して、暴れ回っています。
 抜け毛の季節ですし、こちらは週末の掃除だけでは追いつかず、泣きです。
 
 

 

 

kimura_atelier at 19:42コメント(2)トラックバック(0)ネコ閑話つれづれ心模様(日記) 

2009年05月26日

お口に合いすぎて。。

RIMG0670 イタリアの食材が大好き。
 何を食べても美味しい。
 口に合いすぎて困ります。

 野菜類は総じて皮が厚くて味が濃い昔の野菜の味。乳製品はまったくコクが違うし、目の前で大きな固まりをスライスして売る生ハムは、日本ではかなりの金額をお支払いしないと買えない味。
 もちろん、ワインやオリーブ、オリーブオイルにワインビネガー&バルサミコ等は、言わずもがなで。。。

 レストラン以外は、とってもお得です。

 なので、毎日毎日一日中歩き回ってヘトヘトになっているにも関わらず、まったく痩せません。
 いつものことですが。。。(苦笑)

kimura_atelier at 20:51コメント(0)トラックバック(0)旅行 

2009年05月24日

レンタルアパートは、大正解

RIMG0866RIMG0870 

 アパートは、大運河の水上バス乗り場からすぐで、サンマルコから歩いて5分程のを借りたのですが、これが大正解。
 拠点が便利なところにあるのは疲れないし、いちいち着替えて食堂に行く等の手間がなくて、時間も有効に使えます。
 朝は、目の前の教会の鐘の音の数で目を覚まします。
 アパートの前の小運河がゴンドラの通り道で、カンツオーネやアコーディオンの音がしょっちゅう上がってきます。お陰で部屋に居ながらにしてが旅行気分が味わえました。(乗っているのは、ほとんど中国人で時々インド人等。世の趨勢がよくわかります。)
 夜は、前のホテルのバーから毎晩バンドの生演奏が流れて来て。。大満足の日々でした。


 



kimura_atelier at 21:40コメント(0)トラックバック(0)旅行 

2009年05月22日

ヴェネチアといえば。。

RIMG0638 
 ヴェネチアといえば、まずはサン・マルコ広場。

 いつも観光客と鳩がいっぱいです。広場にある鐘楼は、傾きがひどくなり、基礎部分の補強工事中でした。

 驚いたのは、サンマルコ寺院で、10年程前に入ったときとは比べ物にならない位、床が波打っていて椅子も置けない状態。立ち入り禁止になっていました。

 ベネチアは、物価はメチャ高ですが、車が走らないのが本当にいいですね。
 どこを歩いていてもワクワク気持ちのよいまちです。

 15世紀頃からまちの構造がほとんど変わっていないところで、今でも、水路や街路、建物の使い回しの変遷が読み取れて(読み取れるようにしてあって)とてもおもしろいのです。
 我が敬愛する陣内先生の本を片手に、観光客があまり来ない地元の暮らしが判るような裏道まで歩き回って、楽しんできました。

kimura_atelier at 21:19コメント(0)トラックバック(0)旅行 

2009年05月18日

平常業務に戻りました

ウイーンの空港 おかげさまで無事戻ってきました。
 今日から平常業務。

 2週間も空けると、さすがに留守電対応や書類があれこれ溜まって、ちょっとバタバタしております。
 少し落ちついたら、記憶が新鮮なうちに印象をブログ報告したいと思っています。
 
 とりあえずは、新型インフルエンザ対策や反応もお国によってこんなにも違うものかと驚いたことを。

 向こうでは、誰もマスクをしていないどころか、マスクをしていると逆に不審者のように見られる始末。 ろくにニュースにもなっていません。マスク姿で埋め尽くされた空港、検疫チェックの日本とは大違いでした。

 写真は、ウイーンの搭乗ゲートロビー。中央右、ひとりマスク姿の男が、うちの主人。(笑)

kimura_atelier at 12:15コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒ 

2009年05月02日

5/3〜5/16、旅行に出かけます

主人の勤続30年の特別休暇(といっても5日間ですが)を利用して、連休後半から2週間べネチア&ウイーンに出かけます。
ゴールデンウイークと夏休み以外の旅行は何十年ぶりでしょうか。
こんなにも渡航費用が違うのにびっくり&うれしい限り! いままでなんてもったいなかったのでしょう。
 
どちらも様子が判っているまちなので、今回べネチアではアパートを借りて、多くの人を惹き付ける「祝祭のまち」の日常と構造をじっくり味わって来ようと思っています。

というわけで、5/2〜5/17まで2週間お休みをいただきます。
その間、連絡が困難になりますが、できるだけメールの確認はするようにいたしますので、よろしくおねがいします。

PS.
  豚インフルエンザは気になりますが、もう手配してしまったこと。
 空港と機内では、マスク手洗い等注意して行ってきます。

kimura_atelier at 17:59コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒ 

2009年05月01日

地域と大学がおもしろくなりそう。。

RIMG0136 もっと大学資源を地域に活かさない手はないよね。。
 大学ではできないことを、地域に出て来てやってもらおう。。先生の研究テーマの実現だけでなく、学生にとっても良いプレ社会体験になるはず。。

 昨日は、さがまちコンソーシアム(相模原町田大学地域コンソーシアム)の事務局を訪ねて、大学と地域の連携、大学間地域間連携、地域のNPOや企業との連携などを通して地域社会を魅力的にする仕組みづくりの試みを伺ってきました。そして、さらなる連携の仕組みは探れないか。。と。

 かねてから気になっていた相模女子大の施設見学もできて、私にとっては一挙両得。
 デザイン、設備ともに行き届いた施設で感性の豊かな時期を過ごせるなんて、最近の学生は、まったく恵まれていますね。空間やデザインも体験しながらさせながら教えることができるし学べます。

 私も相模女子大に通いたい!!続きを読む

kimura_atelier at 19:37コメント(0)トラックバック(0)地域のこと 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ