木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2009年10月

2009年10月30日

秋の収穫

IMG_0204 のコピーIMG_0202 のコピー
 自宅の脇に今年もサフランが健気に咲きました。だんだん花の青さが増しているような気がします。

 柿とザクロは、主人が田舎から持ち帰ったもの。
 飾っておけたのは一日だけで、ネコ達にさっそくオモチャにされました。種を出され転がされて。。
 後始末するために飾ったようなものでしたね。まったく(溜息)

 

kimura_atelier at 20:19コメント(0)トラックバック(0)ささやかな日常 

2009年10月27日

文化の秋

IMG_0207 ちょっとたいへんばたばたしまして、しばらくご無沙汰しておりました。

 Snow Leopardのせいではないと思うけれど、パソコンがクラッシュして(溜息)合間合間にアップルサポートのナビゲートを受けること4日、やっと復旧のめどが立ちました。
(復旧した訳ではなく、めどが立っただけ。次に時間があるときに復旧する予定)(溜息ふたつ)
 それに秋ですから、あれこれイベントのご案内があります。
 今年は、個展やコンサートに加えて、地元のまちづくり活動や学園80周年のイベント、叙勲その他のお祝い、同窓会、見学会合宿等盛りだくさん。全部はとても無理ですが、いくつかは是非にと参加して文化の秋を堪能しています。

 先週末は、長く社会教育でご一緒させていただいている議長さんの叙勲のお祝いでした。昨年の受賞に続いて、今年は長年の保護司活動での叙勲。200人近い方々の出席で新旧市長はじめ町田市関係者が集まったという感じのお祝いの宴でした。議長さんの近くに居ることは、人のあるべき姿を勉強させていただく貴重な機会でもあります。



kimura_atelier at 20:38コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 

2009年10月19日

ネコの話題がさらに続いてーSnow Leopard

Q  パソコンを変えた特典でSnow Leopardが格安で届いていたのですが、また何かトラブルが起きるかも。。とちょっと怖くて、差し迫った仕事を片付けるまでは、と敬遠していました。
 
 先程、恐る恐る入れてみました。よく使うappあれこれ、特に問題なくてホッとしたのもつかの間。。
 やはり、パラレルがバージョンアップしないと使えない。プリンターの一台が動かない。。

 その名の由来は、厳しい環境で無駄な容量(エネルギー)を使うことなく機敏に動くという意味なのか、確かにキビキビ動いてくれます。
 しかし、進化には、予定外のリスクはつきものだということですね。
 (まあ、バージョンアップもネットで注文してダウンロードすればいいのですから楽にはなりましたが。。)

 
 

kimura_atelier at 20:14コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 

2009年10月18日

久しぶりに猫の話題ー続き

RIMG0050 猫たち、あちこちに張り付いてます。
 
 このところ涼しくなってきたせいか、急に甘えん坊になってきました。
 朝晩は二匹で膝の取り合い。一匹が膝から降りると、もう一匹がすかさず飛び乗ってきて膝に張り付きます。膝の上で取り合いの取っ組み合いバトルをすることも。そのうち、どちらかが読んでいる新聞に飛び込んで新聞は破かれるはめになります。
 
 ストーカーは相変わらず(特に♂ネコ)で、お風呂に入っている間はふたの上に張り付き、寝る時はベッドの上に乗って来て足下で毛布に張り付いています。

 写真は、テレビに夢中の♂ネコ。
 相変わらずテレビが大好き。鳥が映ると、この時ばかりはテレビに張り付きます。

 まったく子供と同じですね。でもこんなドジで甘えん坊でテレビ好きの子供では可愛いではすまされません。ネコで良かった。(笑)

kimura_atelier at 20:28コメント(0)トラックバック(0)ネコ閑話ささやかな日常 

2009年10月17日

久しぶりに猫の話題

RIMG0093 家にいる時間が少ないせいか、誰かが帰ってくるとしばらくは大暴れです。(これを真空行動というらしい)

 けれど、朝出かける時は必ずお見送り。

 お行儀の良く兄妹並んでお見送りする日も。(なぜかいつも前にいるのは♀ネコです)

 

kimura_atelier at 23:21コメント(0)トラックバック(0)ネコ閑話 

2009年10月12日

秋ですねー続き

IMG_0184 この季節、八百屋さんの店先には美味しそうな秋の収穫が並ぶのでワクワクします。
 栗や松茸などメジャーなものももちろんうれしいのですが、私は、ちょっとマイナーな銀杏、むかごに惹かれます。
 お店の奥の方の目立たない場所に置かれているこれらを見つけるとついつい手がでて。。。しまいます。

 それと、あれこれ種類が出回るキノコ類に里芋。
 キノコはホイル焼き、里芋は衣担ぎが断然お気に入りです。

 というわけで、やらなくてもいい仕事をまた増やすことになったのですが、週末のお夕飯には炒り銀杏とむかごの炊き込みごはんがメニューに加わったのでありました。


kimura_atelier at 23:02コメント(0)トラックバック(0)ささやかな日常 

秋ですね

L_37-1 地元でも都内のあちこちでもイベントが盛りだくさん。秋ですね。
 昨夜は、地元のイベントと梯子で主人に相伴し、明治神宮の薪能に。
 ハザマ(旧間組)が、毎年明治神宮への奉納行事として開催しているメセナ事業だそうです。

 暗闇の神宮の森の中からは、周囲の喧噪は想像だにできません。
 かがり火が焚かれてお能や狂言が奉納されている間、凍えるように寒いのですが、だれも席を立つどころか咳払いひとつしません。
 神域が自ずとそうさせるのか、本来の日本人のDNAが甦るのか。。
 そんなことを思いながら、鑑賞して参りました。

kimura_atelier at 22:59コメント(0)トラックバック(0)ささやかな日常 

2009年10月09日

昔の建主さんが映っていた

RIMG11515 のコピーRIMG11511 のコピー

 先の日曜のブレーメンハウスの様子です。
 お店の中も外もよく賑わっています。

 あらら、発見!!
 ガラスに映る腰に手をあてた白い服の男性は、「綾瀬の家」の建主さんではないですか。
 そういえば、浅草オペラの後、ブレーメンハウスに立ち寄った時にお会いして立ち話していたのでした。

 写真を改めて見ると、看板の取り付け予定スペースがやはり間延びしています。看板も急いでもらいましょう。

kimura_atelier at 20:32コメント(0)トラックバック(0)設計事例現場ライブ 

2009年10月06日

浅草オペラとお蕎麦

RIMG0117 病み上がりの日曜日、以前からご招待いただいていた「浅草オペラ」を楽しんできました。
 軽妙な台詞回しと衣装に加え、聴きごたえがあって、すばらしい企画と演出でした。実行委員長は、建主さんのご主人だそうです。
 90年ぶりに往時の浅草オペラを復活させるということで、実現にあたって相当のご尽力ご苦労があったことは否応なく推察できます。まちの魅力増進と音楽家の育成と。。簡単にできることではありません。
 最後に舞台に登場したご主人を見守る廻りの演者のまなざしから、そんなことを思って観てきました。
 
RIMG11535 のコピー 帰りに「小腹がすいたね」と、地下鉄駅近くのお蕎麦やさんを覗いたら、偶然そこが、以前会ったことのある後輩の後輩が経営しているという手打ち蕎麦のお蕎麦やさん、「十和田」でした。
 「ここだったのね」とお邪魔したら、あれこれのおもてなしに加えて、三味線の生演奏も披露してくださいました。初公開だそうで。。

 いや〜、浅草ですねえ。それに、こういう気持ちが嬉しいですよね。
 おそばもおつゆもとても美味しいお店でした。今度はまた、別の御仁とお邪魔しますね。(笑)

kimura_atelier at 19:54コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)ちょっとブレイク 

2009年10月04日

突然の風邪ひき

 突然風邪をひいて、木曜の夜からまる2日間、蟄居どころかベッドに張り付くはめになりました。
 夕方、急に具合が悪くなって行くのを感じながら、スワ、新型インフルエンザかと身構えました。が、不幸中の幸い。大した熱もなくただの風邪でした。
 今朝になって、これまた急に憑物が取れたように身体が軽くなっていきました。

 木曜から週末にかけて、タイミング悪く予定満載だったため、あれこれキャンセルで大変申し訳ありません。
 特に、九州からいらした方との打ち合わせのドタキャン、恐縮の限りです。ごめんなさい。

 空気が乾いて来て風邪には油断大敵。みなさん、どうぞご自愛下さいね。

kimura_atelier at 23:12コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 

2009年10月01日

ブレーメンハウス

RIMG0078 のコピーRIMG0080 のコピー
 
 店舗&ギャラリーの名前は、「ブレーメンハウス」と決まりました。
 ステンドグラスのモチーフも建て主さんのリクエストで、”ブレーメンの音楽隊”の鶏+猫+犬+驢馬。それに、以前この家にお住まいだったおばあちゃまの記憶が目に見える形でも町に残るようにと、羽根ペン(おばあちゃまは代書屋さんでした)もモチーフにリクエストしてちりばめてもらいました。これ、建て主さんのアイデアなんですよ。すばらしいでしょう!
 
 写真は、引き渡しの日の店舗&ギャラリーの内部の様子。

 店子さんは、既にリニューアルオープン済みですので、店子さんのお休みにあわせて伺い、最終確認や細かな追加事項等を打ち合わせしと引き渡しの手続きで書類のやり取りをしました。まだ、看板ブラインド等これから発注するものもありますが、一応完成です。

 店舗&ギャラリー内部は、10月半ばの展示までの仮のしつらえをこれからするとのことで、引き渡しに伺った日は、マンハッタナーズの猫の絵が何点か飾られていました。
 耐震補強の壁も格子もいかにも昔からあったように、また、内雨戸や物入れのドア部分も展示に使えるようにと壁のように仕上げてあります。

kimura_atelier at 22:02コメント(0)トラックバック(0)現場ライブ 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ