木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2010年05月

2010年05月29日

いやあ、そっくり

azuki
 野良ネコの保護活動をしている我が家のネコ達の恩人さんに近況を報告したら、こんなステキなイラストを添えてブログに紹介してくださいました。
 
 いつも調子の良い♀ネコと良いとこ取りされてばかりの♂ネコの様子のイラスト、顔つきまでそっくり。

 いやあ、それにしても、見事にそっくり。

kimura_atelier at 21:36コメント(0)トラックバック(0)ネコ閑話ささやかな日常 

2010年05月27日

確認申請もまんざらでもない。。

 先月から進めてきた確認申請手続き。
 次々「え〜、そんなことまで?」「はあ〜っ、そうですか」の連続。その上「必要書類が見あたらない、どこに行ったかわからない。。」が続く。人にによって言うことも違い、驚いたりほっとしたり、ぬか喜びだったとがっかりしたり。。で、振り回されっぱなしの慌ただしい日々でした。
 おかげで、女性の確認担当者(とても丁寧で優秀)とは仲間意識というか、気心が知れてきました。いろいろ配慮してもらっています。感謝です。
 設計は、その相間相間で落ち着かず、検討より変更調整に時間を割いている感じでしたが、やっとメドがたちました。
 
 というわけで、連休以来久しぶりに我が家のエディブルガーデンを覗く気持ちの余裕ができて。。
 気がつけば小さな実があちこちに。。今年は、なかなか豊作の様子ですぞ。

P1000526←ユスラウメ
P1000527←プルーン
P1000528←ヒメユズ

 レモンの花も夏みかんの花も咲き出しました。今年は、実がなるかしらん?

 
 





kimura_atelier at 22:23コメント(0)トラックバック(0)設計・企画ライブつれづれ心模様(日記) 

2010年05月20日

ものづくリの人

 この頃、気を引かれる人達の種類が若い頃と変わって来たのを実感します。

 そつなく当たりの良い人、何でも知っているように見える人、テキパキしている人よりも「表裏がない」「嘘がない」「いつも親身」「丁寧」 「できないこと知らないことにも正直」「プロの自覚(投げ出さない)」「話し方が穏やか」 。。そんな人達にシンパシー感じて出会えるとうれしいなあと思います。

 仕事柄、建材や設備メーカーに製品の内容や施工要領などを電話で問い合わせたり、打ち合わせしたりが多いのですけれど、個別対応が効いていいものを扱っているメーカーの人達は技術、営業ともに実直で熱心で「いいなあ」と思うことが多いです。自分で動くことが好きなひと達ですね。 
 日本の建築は、こういう多くの人や会社に支えられているのですね。サッシ関係で言えば、明治アルミや新日軽あたりでしょうか。。そういう所に限って吸収されて子会社になってしまって儲けるのは上手くなかったりしますが、いい社風や人材は残してがんばって欲しいなあ。
 
 そういえば、大学でフランス語を教えている友人が、「工学部の生徒は実直な子が多いのよ」と言っていたのを思い出しました。私も工学部出身です。(笑)

kimura_atelier at 00:08コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 

2010年05月15日

一級建築士定期講習

写真[1] 重なる時は、あれこれ重なるものです。

 昨日は、9時から5時半まで、座りっぱなしでみっちりビデオを見ました。実は、建築士法の改正で義務づけられた一級建築士定期講習会。
 最後に試験があって、あと何分とビデオ画面に表示され、チンとなって終わりです。(笑)

 講習会費12000円也。常に新しい情報を勉強しない人がいるのは確かでしょうから必要は感じますが、もっと他のやり方があるはず。3年毎に全国の建築士全員が受けるのですから、主催者は大儲けですね。
 
 

kimura_atelier at 19:59コメント(0)トラックバック(1)見学会/勉強会つれづれ心模様(日記) 

2010年05月14日

視界、広がる。。

写真 役所の跨がる部署との事前協議のやりとり。用途変更申請。お次ぎは工事入札。。。と、普段の個人住宅の設計では縁のなかった書類や手続きに、やれどもやれども次の課題。時間ばかりが過ぎていく。。慌ただしい日々でございました。まだ継続中ですが。。。

 また、先日感動した新興国で会社を立ち上げた社会起業家の彼女は、ビデオの中で、聞いたことは鵜呑みにせず、必ず直に現場に出向いて話合うことをモットーにしていましたが、インテリ国日本でも多くの人が関わる時にはその必要性を実感する日々でもございました。


 という訳で、なかなか入手できなかった眼鏡がやっと手元に。。

 あれこれ、視界が広がりました。(笑)

kimura_atelier at 21:36コメント(0)トラックバック(0)設計・企画ライブつれづれ心模様(日記) 

2010年05月06日

自然体、50歳からの私(わたし)

 昨夜のNHKヒューマンドキュメンタリー「大竹しのぶ 50歳からの私(わたし)」は面白かった。
 自然体で生きる、その素顔と魅力を存分に伝えていた。

 なかでも面白かったのが、「私は、才能のある人が好き。たくさん角がある『金平糖』のような人が好きなのだと思う。だから、角が取れて丸くなってくると興味がなくなって。。」の発言。
 「さんまさんも野田さんもとてもよくしてくれたけど、私といると楽しくって彼らの仕事がつまらなくなって来た。でも今は、またいい仕事しているでしょ。。」 あっぱれ!
 
 それともう一つ面白かったのは、舞台で演じることを「あちらに行く(自分を解放する)」と表現する感覚。(インタビュアーはわからなかったようだけど、幸か不幸か私はわかる)
 「だって、自分を解き放てていない人の芝居なんて誰も見たくはないでしょう。見てもおもしろくも何ともないでしょう。。」 なるほどね。これにもあっぱれ!


 自然体でいるには、できごとを引き受ける覚悟と自信、努力と強さ、欲と無私とが必要。
 事を極めるには、どの世界にも当てはまること。。と深〜く思う次第。。 続きはまた。。

 


kimura_atelier at 23:56コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 

2010年05月04日

久しぶりの庭仕事。

P1000488 のコピー 初夏のような気持ちのよい日が続きます。せっかくのお天気に休みなのだから日頃できないことをやろうと、昨日はネコの額ほどの緑の手入れをしました。

 気がつけば、今年は長い間満開だったプルーンの花はいつのまには新緑になり、クリスマスローズの白い花も緑色に変わっていてそろそろ終わり。。代わりにカロライナジャスミンとツルニチニチソウの花が盛りです。冬の間元気がなかった筈のハーブ類も新しい葉っぱがたくさん出ています。
 日なたで植物を眺めたりいじったりしていると不思議に幸せ気分になりますね。ネコもこのお天気と新緑や花が気持ちいいらしく、花に顔をくっつけたり草むらを走り回ったり。。

 懸案の小屋裏の片付けもしました。燃えるゴミ燃えないゴミ、ゴミ袋を買いに走る程。。いやあ、よっく働いた!!

kimura_atelier at 00:48コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ