木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2010年07月

2010年07月26日

空がきれい。。

P1010005 昨日も今日と同じ、大気が不安定で昼間は猛暑、夕方から雷が鳴って雨降ったり風が吹く。。という天候パターンでした。

 写真は、駅前の階段を上がりきって家路につく途中。家が建て込んで風情が減ってはきましたが、緑が大きく育っていて向こうの丘も眺められて四季折々の景色を楽しめるのがうれしいお気に入りの道です。

 西空は、時々ピカリと稲妻が光る真っ赤な夕焼け。
P1010002 南の空は、トワイライトブルーの空に大きな満月。。

 このような魅力的な景観、いつまでも残るように、できればもっと魅力が育つようにしたいものです。

 

kimura_atelier at 22:51コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 

2010年07月20日

エクセルギー理論と実践

写真[1] いやあ、連日暑っ!暑っつい!ですね。
 ネコ達もぐったりです。

 この週末は、身近な自然に潜在している資源性(エクセルギー=有効エネルギー)を活かした建築環境のつくり方&暮らし方について、理論と実践に触れる機会がありました。
 講演依頼の打ち合わせで訪問した東京都市大の宿谷研究室。かんかん照りの昼間に伺ったのですが、日よけ袖壁と庇とライトシェルフと。。資源性を建築化した部屋はエアコンなし、人工照明なし。そして、先生の涼しい顔。暑さ(寒さ)をコントロールする建築だけでなく、身体本来の機能も再認識させられます。

 そして、偶然にもグッドタイミングで訪れた、エクセルギーハウスと銘打ったオープンハウス。
 1階より2階の方が涼しい。天井がひんやりする気持ちよさ。そんな涼感の仕組みを体感。実験住宅には設計者施工者の熱情と覚悟が必要ですが、原理をシンプルにほどほどに取り入れられたらと、とても勉強になり触発された見学会でした。Kさん、ありがとうございました。

 我が家もエコ改修後、家ではエアコンを使わないことにしています。エコ改修でずいぶん暑さが緩和されたのですが、しかし、この連休のように猛暑の昼間に家にいるようなことは、もう一段の家の改良と夏の昼間の暮らしを再確認することになります。(夜は涼しいのですが。。)

 

kimura_atelier at 20:01コメント(0)トラックバック(0)住まい/建築見学会/勉強会 

2010年07月14日

『まちづくり音楽実験』

RIMG13097 主人が勤める会社でこの春から始めた『まちづくり音楽実験』のようなこと。。平河町ミュージックス。。

 事務所ビル1階のロゴバという北欧家具のショールームが、いい雰囲気&角地&ガラス張りで外からもよく見えること、元ガソリンスタンドのため天井が高く音響もいいことを有効活用しながら、音楽でまちに開いて地域活性しようということらしい。。

 第3回目にしてチケットが入手できましたので、友人と行ってきました。

RIMG13175 音楽家の力、演奏者の表現力、場所の活かし方、構成の力。。どれもがとても大きいなと感じたとてもステキなコンサートでした。
 ステージのない会場で、音が降りてきたり、場外から近づいてきたり遠のいたり。。雨音と詩の朗読がコラボしたり。。
 また、演奏後、ソムリエによって選ばれたその日の演奏に合わせたワイン片手に、演者も作曲家も聴衆もスタッフも一緒に歓談できることも心憎いもてなしでした。
 
 詳しくは、こちらのブログに。。
 平河町ミュージックスブログAtelier Chouブログ

 写真の譜面、音符以外にあれこれ間合いや注意事項が書き込まれていました。
 音楽家の楽譜を見せていただいたのは初めてで、表現の世界の奥深さを実感しました。

kimura_atelier at 22:09コメント(2)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)催し諸々 

2010年07月07日

青色えんぴつでスケッチ

青色 スケッチ段階では、青色えんぴつでプランニングするのが好きです。いつも青色。。なぜでしょう。

 たぶん、気持ちよくきれいに、しかも気持ちに溺れず冷静に客観的にエスキースが出来るからだと思います。(スケッチで何色も混ぜて色塗りするのは、避けています。本質を押さえにくいので)

 そういえばこの間も、ふらりと入った洋服店の店員さんに「お好きな色は青と白ですね」と言われました。
 当日、青い服は着ていなかった筈なのに、どうして判るのかなあ。

 本日曇り空ですが、「七夕」の夜空にも似合うようにと思いまして、写真を撮ってみました。。。

kimura_atelier at 22:07コメント(4)トラックバック(0)設計・企画ライブつれづれ心模様(日記) 

2010年07月02日

もっと体で考える。。

 妹島さんは、建築というハコを家具へと、あるいは「平屋」へと解体したし、宮台さんは、建築家的構想の外側に(例えば『まぼろしの郊外』や都市のスキマに)リアルで新しい社会的アクティビティーが発生していることを発見した。また福岡さんは、ハコモノがいかに生物的な流動性、柔軟性に欠いていて、人間にとって不自然な環境であるかを指摘してきた。

 世界はもともと「分野」などに分割されていないが、頭がそれを「分野」という形に整理するのである。「分野」に拘束された思考法を否定したのは、ハコモノが、すなわち従来の建築というものの最大の問題点がその頭でっかちの特性にあると感じるからである。頭でつくり上げた抽象的な構想(アーキテクチュア)を、物質という世界に強引に投影した結果が、ハコモノという大きなバケモノなのである。

 頭で考える自分から、体で考える自分へと変身したいと、この25年間ずっと考えてきた。中略。。社会から「頭」を取り去ったはての物質と、フラットにぶつけ、ざっくばらんに付き合いたいと願っているだけなのである。

 上記は、nikkeibpに載った隈研吾氏のインタビュー記事。。

 隈氏の記事にとても納得。養老先生もおっしゃっているように、もっと体で考える自分になりたい。。

 先日アップした記事ですが、アレンジしました。


kimura_atelier at 23:57コメント(0)トラックバック(0)気になったことつれづれ心模様(日記) 

2010年07月01日

本日、入札!

P1000900 本日、役所の担当者も立ち会いのもと、無事地元施設の入札完了。
 あれこれありましたが、そして今日もヒヤヒヤでしたが、結果は100%オーライ。
 事業責任者のお一人の「これまでのことは、これで気持ちよく忘れられるよ」の言葉に、一堂深く同感。
 皆、大きく胸を撫で下ろして、それぞれの部署に引き上げました。

 関係各位の皆様、おつかれさまでした。落札建設会社さんには、どうぞよろしくおねがいします。
 
 

kimura_atelier at 22:07コメント(0)トラックバック(0)設計・企画ライブ気になったこと 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ