木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2010年08月

2010年08月30日

続き(本来の豊かな暮らしとは)ー大事なものは、エッジに宿りたまう

RIMG13687 「神はディテールに宿りたまう」というフレーズがありますが。。
 「大事なものは、エッジに宿りたまう」と私は思うのですよ。


 だから、本来の豊かな暮らしは、いえとご近所(まちむら)のエッジ=庭、デッキ、ベランダ、テラス、玄関ポーチ廻り等にあり。。。ということです。

 いま計画中の住まいもそんな豊かな暮らしを実現するための住まいです。 
 ずっと提案してきている「(心も)開く住まい」一昨年女技会の有志でやったイベント「地域につながる住まいと暮らし」の趣旨もここにあり。。。

kimura_atelier at 20:34コメント(0)トラックバック(0)暮らし/住まい気になったこと 

2010年08月28日

戸建て住宅世帯の4割が減築に関心(本来の豊かな暮らしとは)

04_s

  nikkeibp記事より。

 戸建て住宅世帯の4割が減築に関心があるらしい。

 減築に興味がある人を対象にして減築に期待する効果を確認したところ、「日常管理をしやすくする」「バリアフリー化を進める」「維持管理修繕費を節約する」といった考えが目立った。。。とのこと。
 それ以外にも興味深い理由が並んでいます。


 家族単位が小さくなったことと、従来家に求められていた機能のうち、たまにしかしないことや接客、収納備蓄も家の外部で満たされるようになり、一時の単純な満足や見栄を必要としない人が増えたということでしょう。
 時代にあった「すまいのあるべき姿」が見えて来たということでしょうか。
 
 ある方の印象的なコメント、「おおきな家に住んでいて、子育てや家族関係がうまくいっている家を見たことがないね。。」が思い出されます。(笑)

 ただ、減築した分を、日当り風通しや避難空地にしたいとは挙げられていますが、「緑を増やしたい」はありません。皆さん、住まいの維持管理に手間とお金をかけたくないということなのですねえ。

 30 年来、「家は小さく機能的に、お庭は広く」を唱えてきた私としては、そこが残念。
 お庭にこそ、本来の豊かな暮らしが待っているんですよ〜。ほんとうは。
 

kimura_atelier at 08:44コメント(0)トラックバック(0)暮らし/住まい気になったこと 

2010年08月25日

地元デイサービス施設、佳境です。

P1000974 入札工事着工から1ヶ月半、今月末の竣工に向けて地元デイサービス施設、佳境です。

 既存床スラブの凸凹をレベラーで調整してスミ出し。その後、設備配管配線、断熱材入れから始まって、造作面材、造作家具、内装建具、塗装、左官、設備器具取り付け・・+ 工事段取り、詳細打ち合わせ、色出し、材料手配、取り付け手配確認、チェックとひととおりの工事を短期間でやるのは、やはり忙しい。
 若い精悍な大工さんと熟年の監督さんががんばってくれました。
 
P1010611P1010610

 今日は、自動ドア屋さんが取り付けやセンサーの確認をしていました。
 デイサービス施設は事故が怖いので、センサーの範囲や開け閉めについて入念に打ち合わせをしました。

 当方も付属設計のテントの申請や、テント、看板ロゴ、案内シート図案の検討や見積もり手配、打ち合わせ等もほぼメドがたち、あとは、役所の検査申請です。

 いよいよ完成が近づいてきました。

kimura_atelier at 22:45コメント(0)トラックバック(0)現場ライブ地域のこと 

お騒がせネコ

P1000486 のコピー 日頃はのんびりの我が家の♂ネコ。

 学校で遊んでいたら消防訓練が始まり、訓練に驚いて校舎に逃げ込んだら閉じ込められてしまった。。ということらしい。
 
 学校のセンサーにひっかかるので、警備会社の人が駆けつけて懐中電灯で夜回り。鳴きはすれど警戒して出てきません。三日目の昨晩遅く、やっと出てきました。
 そうとうパニックになって心細かったらしく、目の下にクマをつくっていました。(笑)
P1010607 まったく、お騒がせ&傍迷惑なことで頭を下げて廻っています。_(._.)__(._.)_
 こっちも寝不足です。

 今朝、早々に213さんご指南の「水ようかん」抱えて職員室に行ってきましたよ〜。(苦笑)

 日頃は我関せずの♀ネコも、さすがに心配らしく、毎朝毎晩窓から外を眺めたり、大きな声で鳴いて呼んでいました。



kimura_atelier at 22:14コメント(0)トラックバック(0)ネコ閑話ささやかな日常 

2010年08月24日

チンクエテッレ報告ーその3

RIMG13751P1010318
P1010298P1010392
P1010151
 なぜか海辺のまちにはネコが多いですね。
 この地域のネコたちが大切にされているのは身体つきや毛並みでよ〜く判ります。

 「ねこちゃん、ご飯食べてるの? おいしい?」
 ちいさな女の子がしゃがみ込んで話しかけています。

 あらら、気がつけば日本語。。。です。
P1010389 お店の前で箱に入って寝ながら店番の看板ネコが多かったのですが、ポルトベネーレの城門入り口のお土産やさんの白ネコは、行動範囲が広い。
 気がつけば、あちこちに出没して帰って行く。

 看板ネコならぬ勧誘ネコ。







 ところで、我が家の♂ネコ、日曜日の消防訓練に驚いて学校内に紛れ込んで閉じ込められてしまったらしく帰ってきません。
 毎晩、鳴き声は聞こえるし、学校のセンサーにひっかかるので警備の人が駆けつけているらしいのですが、姿は見えず。。
 まったく傍迷惑なことで頭を下げて廻っています。
 

kimura_atelier at 22:35コメント(0)トラックバック(0)旅行ネコ閑話 

2010年08月22日

チンクエテッレ報告ーその2

 今回の旅行で利用した航空会社は、ドバイのエミレイツ航空。
 計画出遅れでお盆休みに直行便で残っているシートはメチャ高。なので、行きの飛行機は5時間半の乗り継ぎ待ち合わせを覚悟で行くことに。。。航空会社にまったく期待はなく、ただお疲れ覚悟だったのですが。。シートはゆったりしているし、乗務員のマナーを除けば設備もサービスもしっかり。。予想外でした。

P1010033 真夜中の3時半についたにも関わらず、空港のビルには明かりが煌煌どころか、乗り継ぎ待ち合わせの人がいっぱい。
 ショッピングモールもにぎわっています。
 
RIMG13347 その上、写真のようにエコノミーの旅客でも仮眠ができるようにシートもレッグレスト付きが並びます。

 そして、空港が立派。
 メチャメチャ広い!滑走路も信じられないほど。。
 相対にミラノのマルペンサも東京の成田もどちらの空港もローカルに感じます。
 
 まさに、ドバイの空港は、ワールドワイドな中継ハブ空港なのですね。
 時代の移り変わりを肌で実感することになりました。

kimura_atelier at 22:45コメント(0)トラックバック(0)旅行気になったこと 

2010年08月21日

チンクエテッレ報告ーその1

 イタリア、ジェノバの南。リグーリア海に面した断崖絶壁の小さな5つの漁業の村、チンクエテッレ。。
 陣内先生のガイドをテレビで見ていて、機会があれば行きたいと思っていました。

 19世紀までは船でしか交易が持てなかったため、近代化から大きく取り残されて独自の文化風土が育ってきたところで、今では世界遺産の観光地。特に夏はリゾート客で賑わうイタリアンリビエラのまちのひとつでもあります。。。に、この夏休みに行ってきました。機会をみながら報告します。


RIMG13432 このあたり、断崖絶壁を走るトンネルばかりの鉄道。

 隣のまちに行くには、鉄道か断崖絶壁につくられた幅1メートルくらいのトレッキング道のみ。
 
RIMG13408 駅はトンネルの中につくられていたり、まちからトンネルを通って行きます。
RIMG13673 私たちが拠点にしていたリオマッジョーレのまち。船から見るとこんな感じ。
 断崖に張り付くように建てられています。粘盤岩の崖にあわせて石を積んだだけのよう。レンガも手に入りにくかったのか、地元の石でアーチもつくられています。地盤と積む(圧縮力)だけの建築に対する信頼感がまったく違うようで、地震国に育ったものとしてはどうにも恐ろしい。
P1010046 リオのまちの中心部。

 キョウチクトウの花が満開できれいでした。
  
 まちのなかは、当然急な坂や階段ばかりです。
 また、崖の近くでふらついたり横を向いていたりしたら落ちます。日本のようにあちこちで「アテンションプリーズ」を連呼しないし、ガードもありません。
RIMG13400 リオのまちの高台から見下ろすと、こんな感じ。

 まちのメイン道路は、どのまちも川の上に道をつくってできています。道の下や両脇からは、せせらぎの音が聞こえます。
 映画で有名になってしまったアマルフィイのまちも同じ構造です。
P1010087 高台から海の方を見ると、こんな感じ。

 車は、かなり山の上の方につくられたパーキングエリアで塞き止められて、まちには緊急車両やミニバス、搬入の車等しか入れません。 
 車が入らないまちは、歩くのが楽しいし、空気がきれいで、ほんとに気持ちいいですね。
P1010084 どこの家も屋上や石積みよう壁とよう壁の間のわずかな土地にいちじくやレモン、ハーブ類、トマトやズッキーニなどが植えてあります。

 それに、どこの家も屋外をめいっぱい利用して生活を楽しんでいる。
 バルやレストランだけでなく、朝食や夕飯を自宅のベランダやお庭で取っている家も多い。
RIMG13434 特徴的な石積みよう壁の土地で育てられているチンクエテッレワインのぶどう畑もまちなかのあちこちにあります。

 続きはまた。。
  

kimura_atelier at 19:36コメント(0)トラックバック(0)旅行 

2010年08月19日

蒸し暑い! 湿度を制することができれば。。

 夜中は暑くて寝苦しかったのに、今朝は気持ちよく風が吹いてとても涼しいです。
 寝ているのが惜しくなって起きだしました。

 それにしても今年は特に蒸し暑い!! 

 夏休みに出かけていたイタリアは、暑くてもカラッとして心地良かった!
 空気が乾いているので、汗をかいていてもかいている実感がまるでありません。木陰や建物の陰に入るとヒヤリと冷たく感じるくらい。日によっては長袖を着ていました。

 人体が感じる温度は湿度でホントに違いますね。
 高温多湿な日本の夏は不快指数莫大です。

 湿度を制することができれば、居住環境は断然改善されます。
 寝苦しいので、どうしたら装置に頼らず安く湿度を制することができそうか、そんなことを思いめぐらしていました。そうしているうちに夜が明けました。(苦笑)
 



kimura_atelier at 06:29コメント(0)トラックバック(0)暮らし/住まいつれづれ心模様(日記) 

2010年08月16日

通常モードに戻りました。

 今朝から通常モード。
 夏休みが終わると、もう夏も終わり、秋のような気になります。(寂)

 郵便、電話、ファックス、メールの返事その他でもうお昼です。
 休み中の報告はもう少しお待ち下さいね。(笑)

 

kimura_atelier at 12:31コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒つれづれ心模様(日記) 

2010年08月06日

夏期休暇のお知らせ


 木村建築研究室は、本日8月6日(金)から15日(日)までを夏季休暇とさせていただきます。


 休み前の予定をなんとか乗り切ってクリア。心置きなく出かけます。(笑)
 例年のように計画準備に出遅れたにも関わらず、今年は出かけます。
 というか、出遅れたために乗り継ぎがかなりハードな旅程になってしまいました。廻りには「そうまでして行くのか」とあきれられています。(笑)
 でも、違う土地や文化を味わうのは、まとまった休み限定の機会なので貴重です。報告はまたいづれ。。
 

 相変わらず暑い日が続きますが、みなさまもどうぞ十分な休養と楽しい夏をお過ごし下さい。

kimura_atelier at 10:40コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒つれづれ心模様(日記) 

2010年08月05日

ビラデストのワインキャップ

写真 こう暑いとさすがにワインに手が伸びにくい。。(苦笑)

 先の佐久旅行で立ち寄った玉村豊男さんのビラデストで手に入れたワインキャップです。
 注ぎ口が尖っていて注ぎやすく、保管も出来る優れもの。
 予想外に重宝しています。(笑)

 さて、そのビラデスト。佐久平を見渡し見下ろす絶好のロケーションで、とても晴れやかな気持ちになる立地です。
 『そう、ここ!この土地の農場付き住まい。。』という気持ちでおつけになったのでしょう。その気持ちがよ〜くわかります。

 自家製素材を提供するレストランとショップは、ダークグリーンで統一されたロゴやグッズ類でなかなか素敵。判りにくい曲がり曲がり辿り着くような場所にも関わらず、バスで乗り付けたツアー客やおしゃれなマダムグループでにぎわっていました。

kimura_atelier at 20:25コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 

2010年08月04日

夏バテ対策ー暮らし編

 今朝放映の「はなまるマーケット」 たまたま目に入ったのですが、夏バテ対策特集でした。
 思わぬ収穫!! 抜粋情報おすそわけします。

 夏バテに効く5つのキー対策。それは。。。

 ・首元ケアで体温調節
  ー首は太い血管が通っていて熱の出入りが激しいところ。暑いときには首を冷やす、寒い時には 熱を逃がさないようにする、のがポイント。タオルマフラーがおすすめ。

 ・リセット入浴で体温調整
  ー外気と室内の温度差で自律神経のバランスが崩れて体温調節がうまくいかず夜寝つきにくなる。解消法は、就寝4〜5時間前に42度のお湯に5分程度腰までつかる。温度負担をかけると体が温度調整をしようとするので就寝時に体温が下がり、よく寝られる。毎日ではなく、週に1〜2回が効果あり。

 ・ハチミツで疲労回復
  ーハチミツはミツバチが一度消化した単糖類なので、消化吸収がとても速く速効性がある。ビタミン・ミネラルがバランスよく含まれている。

 ・弱った胃腸にはペパーミント
  ーペパーミントのメンソールが胃をすっきりさせる。腸に作用してお腹のガスを抜けやすくさせる。ココアミントティーがおすすめ。

 ・むくみ解消はふくらはぎがポイント
  ーふくらはぎは心臓から遠く末端の部分なので滞りが残りやすい。水分・血液の戻りを手助けしてあげると全身の血流循環がよくなり新陳代謝がスムーズになって、疲れも解消してくれる。セルフエステがおすすめ。

kimura_atelier at 23:53コメント(0)トラックバック(0) 

2010年08月02日

夏バテ対策ー道具&部材編

 首・肩・腰と調子悪いので、久しぶりに整体治療を受けました。
 運動不足だけでなく、胃腸に負担がかかるのも身体をカチコチ、固まらせるらしい。
 毎日暑くて、ついつい冷たいお茶やビールの飲み過ぎと寝不足で体力消耗。夏休み前にやっておきたい仕事で相変わらずの運動不足。なので、夏バテ気味という訳です。
 
 家ではエアコンを使わないことにしている(これだけ暑いのだからもう少し柔軟にと私は思うのですが、決めたら曲げない主人に従わされているというのが正直なところ。。)ので、日中家にいる日曜は汗ダク。洗濯物は増えるし水ものに手が伸びがちだしで当然余分な家事も増える。。。日中もエアコン使わないなんて「熱中症になってしまうよ」と、みなさん一様に心配してくれます。。。
 これから増々暑い夏になるでしょうから、建築対策以外の暑さ対策も試み中です。

 あれこれ温故知新ですねえ。

 ・よしず→遮光ネット、遮光フィルム
 ・すだれ→遮光ベネシャンブラインド
 ・緑のカーテン(ヘチマ、朝顔→ゴーヤ)
 ・冷やしタオル→ポリマースカーフ
 ・籐枕→ポリマー枕
 ・ゴザのシーツ→ポリマーマット
 ・うちわ→冷風扇
 ・扇子→アロマ扇風機
 ・甚平、浴衣→サラファイン
 ・さらし、ガーゼ→汗取りパッド
 ・打ち水→涼感ミスト

 それから。。
 ・氷柱→??
 ・風鈴→??
 ・藤棚→??
 ・怪談→??
 ・池→??

 ??の部分、埋めてください。
 他にも思いついたら、お知らせくださいね。
 
 ところで、気のせいかどうか、今夜は涼しい。。

kimura_atelier at 23:09コメント(0)トラックバック(0)暮らし/住まいパッシブデザインと設備 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ