木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2011年06月

2011年06月23日

ハッパ

futta2261m 先のコンサートのように素敵な実力派芸術家達に触れていると、「人生は機会と努力の積み重ね」「歳は上手にとるもの」と実感させられます。

 先日も、久しぶりに電話した先達に「私たち、今だからできることがあるでしょ、一緒にやろう」「もっとアグレッシブにがんばりなさいよ」とハッパをかけられました。
 また、別の先達からは、「そろそろあなたの先のことを考えて、一緒にと誘っているんだよ」とも。。

 おかげさまで、廻りにはハッパをかけてくれる先達がたくさんいます。
 うれしいことですが、「がんばれよ、やればできるのに」といいたくなるタイプなのかな(笑)とも。。子供の頃を思い出します(笑)ハッパをかけるようにならないとね。。

kimura_atelier at 20:20コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 

2011年06月21日

暑さの素

写真 本日のアトリエの気温29.5℃、湿度56.5%、風速0.5km/h。
 湿度が低く、適度に風が入って来るので、気温は高くても過ごしやすいのですが。。。

 パソコンモニターの前に近づくと暑いのですよね。顔や頭が火照る感じです。
 モニターの表面温度を計ってみると、43℃。パソコンの背後の窓温度は、35℃。

 ストーブにあたっているようなものですね。
 モニターを冷やす方法はないものでしょうかね。

 とりあえずは、モニターから出来るだけ身体を遠のけて、重役スタイルでキーボードを打つことにしましょう。

kimura_atelier at 18:31コメント(0)トラックバック(0)暮らし/住まいつれづれ心模様(日記) 

2011年06月20日

サントリーホール館長自ら。。

33) 6月はコンサートのお誘いが続きます。
 昨日は、主人に相伴して、室内楽コンサートを聴いてきました。

 コンサートは、チェンバーミュージック・ガーデンの最終公演、「フェスティバル・ソロイスツ FINAL」 と題されただけあって、サントリーホール館長堤剛氏自らの人選なのでしょうか。
 メナヘム・プレスラー(Pf)、竹澤恭子(Vn)、豊嶋泰嗣(Va)、堤剛(Vc サントリーホール館長)という、豪華実力派のピアノカルテット。
 さすがに聴き堪えがあります。

 そのベテラン弦楽器のお三方に加えて、メナヘム・プレスラー氏は、現在87歳の元ボザール・トリオの名ピアニストだそうで、円熟した音色と掛け合いの妙も楽しませていただきました。
 実におとなのコンサートでした。

 

 


kimura_atelier at 21:30コメント(0)トラックバック(0)催し諸々つれづれ心模様(日記) 

2011年06月16日

我が家の節電

ピクチャ 1 この夏(7月〜9月)、政府は各家庭に15%の節電を求めている。
 15%節電の理由は、ピーク時の電力カット(5000万kWhを超える需要をつくらない)が目的で、昨年までの実績で夜8時から朝の9時までは電力に余力があるので、朝9時から夜8時までの間を15%の節電してくださいということです。

 出来ないと、原発がやはり必要..という輩が出そうなので、我が家の節電対策を考えてみた。

 でも。。。。 考えてみれば、我が家は、主人は朝5時半から帰りが早くても夜8時半までは不在。私も電力ピーク時に家に居るのは、朝晩合計で帰りが早い時でも1時間程。。
 ということは、留守中に動いているのは370ℓ冷蔵庫(買い替えたばかりで50Wと高効率)と2F天井近くの温度センサー付き換気扇のみ。節電のしようがない。

 では、アトリエは?
 電力消費は、パソコン(macmini15〜25W)2台とディスプレイ(22インチシネマディスプレイ70Wーこれが結構電力消費するようだ)2台と外付けHD(7W)4台、プリンター複合機(待機時8W)2台、ルータやハブ類(20W)、エアコン(2.5キロタイプで定格495W)1台、コンポラジオ(30W)、140ℓ冷蔵庫(94年製なので40Wもかかる)、換気扇(5W)、電話と照明(15W*2+60W)。。
 エアコン(あまりクーラーは使わないので)を除いて合計すると、パソコン関系が200W*10h/日、BGMラジオが30W*10h/日、照明90W*10h/日、終日動いているものが100W*24h/日、その他コピープリンター電子レンジ珈琲メーカー等必要に応じて使うものが400W/日で計、約6000W/日となる。
 一ヶ月の電気代を計算すると、6000W/日*30日=18kW/月=約4000円。不在も多いのでその分を考慮すれば、だいたい請求金額と合っている。

 そこで、朝9時から夜8時までの間の電力の15%を計算すると、2000W+300W+900W+1100W(11時間分)400W=4700W/日*15%=700W/日。つまり、一日あたり700W節電すればOKということになる。
 当アトリエは、大きな窓が2カ所で基本的に昼光利用で十分だから、照明をつけなくても来客時以外は問題ない。日頃なんとなくつけている日中の照明を8時間止めれば700W/日はあっという間に削減できるということだ。

 エアコンの温度設定だけでもかなりの節電になるというし、家庭のピークカット15%は、ちょっとの努力で結構簡単かもしれない。国家的節電は、如何に誰もが少しずつ意識努力をするかということのようだ。



kimura_atelier at 21:32コメント(0)トラックバック(0)暮らし/住まいつれづれ心模様(日記) 

2011年06月13日

緑の効用&連続の効用

 今朝は、玉川学園前駅での人身事故で小田急全線不通だったらしい。そのせいか、沿道の車も大渋滞で途中迂回する(携帯のGPSで苦労して調べて)も打ち合わせに30分遅れ、その後の打ち合わせにも多少の影響が出て時計とにらめっこでした。こういう時にやはりナビは必要ですかね。
 ツイッターを見ると、震災直後に電車がとまった時のこと思い出した。会社まで歩いた。週の出ばなをくじかれる。自殺も人の迷惑考えて。。などの書き込み。同感です。
 
写真  というわけで、夕方の打ち合わせまでの中途半端な時間を自宅で仕事することにしました。

 で、パソコン越しブラインド越しの我が家のプルーンの木。老木ゆえ実はすっかり成らなくなりましたが、大きな緑陰をつくってくれています。
 森の中にいるようで、雨に濡れたこの時期の緑を窓越しに眺めるのが好きです。
 今年は、なぜか「ホケキョ、キョ、キョ」とよく聞こえます。我が家のこの老木にもたまにご登場。ネコ達もカッカッと鳴いて歓迎します。

 エコならずとも緑の効用はホントに大きい。やはり緑は感じて味わうものですね。感じられればエコにつながるのです。
 増して、並木や緑の固まりの連続の効用はもっと大きい。
 あちこちで声をあげていますが、なかなか届きません。みなさん、もっと五感を働かせましょう!!


kimura_atelier at 14:52コメント(0)トラックバック(0)暮らし/住まいつれづれ心模様(日記) 

2011年06月09日

貫くこと

 「どうしようかな」「誰に意見を聞こうかな」「誰と動こうかな」と迷う時、私は「いつも変わらないで来た人」「要領は悪くても言動を貫いて来た人」と行動を共にしたいな、そういう人の意見を参考にしたいなと思います。
 建築設計者や建設会社で言えば、特にバブル時にどのようなスタンスでどのような仕事をしていたかは、大きな判断材料になっています。
 流れに乗るのも大事ですが、やっぱり、本質を押さえて、正直丁寧が一番!!

 研究者もテレビマンもジャーナリストも会社の経営者も金融マンも同じですね。福島の原発事故では、特にそれが明確になってしまいました。
 いままで勇気と信念で行動をして来たがために、割りを食っていた方達が今では引っ張りだこになっています。人ごとながら「良かったですね〜」と応援してしまいます。

 
 

kimura_atelier at 21:43コメント(0)トラックバック(0)ふ〜ん、なるほど、そうかな?気になったこと 

2011年06月06日

大震災後 これからの暮らしと家

12) 昨日は、知り合いのNPOの総会で「大震災後のこれからの暮らしと家」について、お話させていただきました。
 建物の立地には、利便だけで判断しないで、
 地盤や地域の土地の履歴も考慮に入れていただきたいこと。
 各自治体が出している防災計画も参考にしていただきたいこと。(防災計画は、甘いことがあるのでもう少し用心深く見ていただきたいこと)
 もちろん、家の構造強度の確認チェックも。。
28) その他、いつもブログでも書いている「エコとサバイバル」「家の素材も人も地産地消」等についてもお話させていただきました。

 
 やはり、大地震の後だけに、みなさん活断層や地盤の話に興味が行くようです。
 ため息ついたり、思わず声をあげたりして、興味深くきいてくださっていました。
 もう少し時間があれば良かったかな。

kimura_atelier at 19:43コメント(0)トラックバック(0)暮らし/住まい住まい/建築 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ