木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2011年07月

2011年07月31日

目から鱗を落として欲しい(原発による温暖化)

 熱環境の勉強会にて、改めて気づいた原発の環境への影響について。。

  電気事業連合会のHPには、原子力発電は、発電段階にCO2を全く排出せず大量の電力を安定供給できること、使い終わった燃料を再処理することにより再利用できることから、エネルギー資源小国・日本における発電方法として重要視されています。。とありますが。。。

 原子力発電とは、原子炉内でプルトニウムやウランを核分裂反応させて出来る熱エネルギーで水蒸気を発生させ、タービン発電機を回転させて発電を行うのが代表的な方法です。
 ですが、そうして出来る熱エネルギーの1/3しか発電に廻らない上、燃料棒のジルコニウムが溶けないようにひたすら冷やさないとならない訳で。。そのために取り込む海水を1℃程度の差で海に戻すために必要な海水は、利根川(あの利根川ですよ!多摩川ではない)の流量の2倍とか。とてつもない熱量なのだそうです。
  つまり、とてつもない量の温水を海に流して、海水温度をどんどん上げている。。。
 また、内陸にある空気冷却塔式の場合は、とてつもなく大気温度を上げている。。

 CO2を排出しなくても、ひたすら温暖化を促進しているということ。。
 
 まったく、なんということ。。


kimura_atelier at 00:02コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)気になったこと 

2011年07月27日

我が家の地デジ化

IMG_0495 ギリギリでアンテナ工事は終わったのですが、配線がよくわからない。。というわけで、我が家の地デジ化、世の中に2日遅れて実施でした。
 その間、久しぶりにテレビのない生活。
 いいですねえ。。

 テレビがないのは良い。
 
 と、判ってはいるのですが、つくようになれば、やはりつけてしまう。。つまらないと思いつつ、見ているわけでもないけれど、ついている。。

 ついていると、苦にならず手は動くけれど、思考停止になる。。 
 

kimura_atelier at 13:06コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 

2011年07月20日

マゼンタ(軽井沢のペンション)の建主さんへ

46) 以前設計した北軽井沢のペンション<オーベルジュ マゼンタ>が閉館されて、売りに出ているとのことで、買いたいという地元の会社の方から連絡がありました。
 何でも以前から良い建物だなあと思っていた(_(._.)_)ので、この機会に是非買いたいのだけれどオーナーさんと連絡が取れないとのこと。
 マゼンタのHPに「木村建築研究室設計」と出ていたので連絡先が判らないかと電話したということでした。

 マゼンタ(軽井沢のペンション)の建主さんへ
 
 当ブログをご覧になっていたら、是非ご連絡ください。

 年賀状のやりとりだけですっかりご無沙汰でしたが、久しぶりにマゼンタのHPを拝見しました。
 だいぶ増築されてはいますが、当初のコンセプトと色や印象は変わらず、華やかなペンションでうれしいです。
 マゼンタのオーナーさんは、次のステージに移られるようです。宿泊業は体力仕事ですからそれも致し方ありません。次の仕事がうまくいくよう願っています。
 買い希望の会社の方の印象がよかったので、うまく商談がまとまれば、引き続き大事に建物を活かしていただけるでしょう。びっくりとホッとと、両方の気分です。
 

kimura_atelier at 12:07コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒設計事例 

2011年07月15日

涼しさの作り方ーその2

31728119_o1  写真は、お気に入りのクールスカーフ。
 水に浸して、スカーフの中のジェルに水を含ませたものを首に巻きます。ジェルの保冷効果は結構なもので、昨年からこの時期には放せません。
 熱中症対策として言われているように、首だけでなく、腕、足、それぞれの付け根が冷やせれば、かなり涼しく暮らせる筈。。

 おしゃれなグッズ、どなたか開発しませんか?
 
 

kimura_atelier at 20:00コメント(0)トラックバック(0)暮らし/住まいつれづれ心模様(日記) 

2011年07月09日

社会は市民がつくるもの

 震災を社会のターニングポイントに。。

 社会は、行政にやらせるものだと考えていた時代から、自分たちでつくるものに変えたい。。
 田中優さんたちの試みです。

 大切なのは、それぞれが得意なことを持ち寄って、目的に向かって協力しながらやること。
 ちまちましたライフスタイルの努力(節電等)をするのではなく、仕組みを変えること。。

 とのこと。なるほど。。
 加えて、タイミングとポジション(立ち位置ー仲間と応援者の選定)が大事。これは、経験から。。

kimura_atelier at 19:19コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)気になったこと 

2011年07月06日

放熱しております

ネコ_0465 お久しぶりに我が家のネコの近況です。

 放射能のお陰で外に出してもらえない。
 もう4ヶ月になります。

 退屈極まりない。。。
 
ネコ_0461 その上、毎日暑いし。。

 風が良く通る窓辺に、寝っころがってひっくり返ってみたり、ときどき位置を変えてみたり。。と、放熱しております。

 お行儀は悪いけれど、賢いね。

kimura_atelier at 20:58コメント(0)トラックバック(0)暮らし/住まいネコ閑話 

2011年07月04日

涼しさの作り方ーその1

 私たちが熱的に不快かどうか感じる要素は、以下の6つ。

 1.代謝熱
 2.着衣の量
 (以上は人体側)
 3.放射温度(周壁平均温度) ←この影響が一番大きい
 4.空気温度
 5.空気湿度
 6.気流速          ←この影響が二番目に大きい
 (以上は環境側)


 まずは、人体側の代謝機能をあげられるように(熱中症のニュースをしょっちゅう耳にしますが、私たちが子供の頃は根性論が優先していて、水も飲まず炎天下で校庭に整列して校長先生の話を聞いたり、体育の授業や課外クラブ活動をやっていました。でも、先生も生徒も今程ばたばた倒れなかった。エアコンに慣れて汗のかき方が下手になっているように思います)、暮らし方の見直しを。
 暑い寒いは皮膚の真皮で感じるので、細かな蒸気のような汗をかける人は、さらっと涼しく過ごせるのだそうです。
 次に、涼しく感じられる機能を持った素材とデザインの服を選んで着る(クールビズですね)。

 そして、環境側として個々に取り組みやすい涼しく暮らせる家のしつらえやを改修を実践する(もちろん最初から完璧につくれればそれにこしたことはない)。
 エコハウスというと、太陽光発電、雨水タンクなどエコ設備を備えた家という人が多くいますが、実は、家の作り方や素材の選び方が、冬を暖かく夏を涼しくするのです。 

kimura_atelier at 19:17コメント(0)トラックバック(0)暮らし/住まい住まい/建築 

2011年07月01日

動き出したかな。。

 先週も今週もあれこれありました。
 身の回りの暮らし・家・まち。。家を取り巻く諸々を扱う技術者専門家としての暮らし・家・まち。。それぞれの過去・現在・未来。。それぞれの課題・検証・提案・仕組み・仲間づくり。。と、頭の中があっちに行ったりこっちに行ったり。。
 その間に地震で活断層と耐震が改めて気になったり、この暑さで再度エコ改修としのぎ方が気になったり。。夜寝苦しくてぐったり。。で、気がつけばもう週末。。
 
 でも、ひとつは動き出した。(動いてくださる人達のお陰で)
 10年来やんわり唱えて来た提言も8合目あたりまで来た。(これも動いてくださる人達のお陰で)
 動き出してだんだん進化している。
 課題が仲間を呼び、仕組みに発展してくのは楽しい。

 とにかく
 「フットワーク!動くこと!」
 「まずはひとりでも!」
 「やるなら、判る仲間と応援者とで楽しく!」
 「少しずつでも結果を!」
 は、いつもいつもの呪文。。。

kimura_atelier at 17:22コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ