木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2011年09月

2011年09月30日

以前設計した建物を訪問してきましたーその2

遅ればせながら、先の訪問旅行の続きです。

P1040745P1040737

 以前設計した建物を訪問しながら近くの益子・笠間、真壁、栃木。。と気になるまちを、駆け足ですが見学してきました。 
 真壁は、伝承館の見学が目的でしたが、倉と瓦屋根が特徴のしっとりとした良いスケールのまちでした。栃木もどっしりとした倉と瓦屋根が特徴のまちです。
 どちらも古い建物を店や展示館に利用したり、そのまま使われていたりと確かに残されていて懐かしい風景なのですが、なぜか寂しい気持ちになってしまうのはどうして?? 私だけでしょうか。
 それは、建物とそこで暮らす人たちとが、時間が止まったように時代から取り残されているように感じられたからです。
 本当に取り残されているのか、若い世代に受け継がれ活用されているのか、実情は判りませんが、地方の小都市が元気になるにはどうすればいいのかと、ついつい考えてしまいます。
 単純に旅行できない職業病(性)ですね。。

kimura_atelier at 16:44コメント(0)トラックバック(0)住まい/建築旅行 

2011年09月22日

ブレーメンハウスの近況等

 昨日は、スゴい台風でしたね。被害はありませんでしたか?

P1040965  以前改装した@浅草の店舗&ギャラリー・ブレーメンハウスの建主さんから、あれこれイベントや展示のお知らせが届きました。
 順調に活用されているようで、うれしいです。
 沖野美紀さん製作のステンドグラスもとても気に入っていただいて、ブレーメンハウスのサインに使ってくださっています。

 また、ご主人がオーナーの老舗天婦羅大黒屋のいままでのマッチのラベルをまとめたラベル集が出来たとのことで、特製本も送ってくださいました。

 ただ商売をするだけではなく、こうした店主の計らいが、まちを彩り魅力的にしていくのですね。
 そして歴史や文化がつながっていくのですね。浅草の老舗店主の心意気を感じます。
 
 

kimura_atelier at 20:25コメント(0)トラックバック(0)設計事例気になったこと 

2011年09月16日

以前設計した建物を訪問してきましたーその1

 被害があった訳ではないのですが、被災地に近い以前設計した建物と街を訪問したいと思っていました。
 半年が経ってしまいましたが、やっと実現しました。

P1040722 一日目は、茨城水戸のお宅へ。
 水戸の建主さんは、いつも気持ちよく楽しく迎えてくださいます。
 ここでは、お子さんの成長にびっくり。
 以前伺った時は、「まりこっせんせ〜っい〜、まった来ってね〜」とぴょんぴょん飛び上がりながら手を振ってくれていた僕たちが、しっかり車の誘導をして送ってくれました。
 確認を立ち会ってくれた工務店の監督さん達も元気で忙しそうでなによりでした。
P1040715 次の日は、福島裏磐梯、五色沼近くのペンションへ。
 こちらは、引き渡し以来、なんと20年ぶりの再会です。空いた月日が、返ってお互いを近づけてくれた感じがしてうれしいひとときでした。
 同行した友人も飲めないお酒をつきあってくれて、私と一緒に20年を行ったり来たりしてくれました。
 空間を生かした大人の飾りつけや庭のしつらえが素敵です。さりげなく丁寧に仕事されている様子もうれしかった!

P1040706 裏磐梯って、いいところです。
 監理に来ていた時は、日帰りとんぼ返りで、周囲の自然を味わう余裕が(心の余裕も)なかったのですが、今回初めて良さを知りました。
 写真は、ペンションからアプローチする秘密の小沼。鏡のような水面です。
 敷地内に流れるこの沼からの小川が、このペンションの名前の由来です。
 この環境と美味しいお料理に関わらず、お得な値段。みなさま、是非訪ねてください。

kimura_atelier at 23:30コメント(2)トラックバック(0)設計事例つれづれ心模様(日記) 

2011年09月12日

まちかどデイサービス1年検査

P1040596P1040593

 昨年9月、引き渡しオープンした地元玉川学園の「まちかどデイサービス」(あえて商店街の中に開設することで、お買い物や散歩等もメニューに取り入れて日常的な生活と刺激を取り戻してもらうことも目的にした軽度の認知症の方を対象にしたデイサービス施設)の1年検査に伺ってきました。

 何人かの方からパン屋が出来るのかと思ったと言われた赤いテントも一年経って、いい感じになってきました。植え込みの花もお隣のイタリアンレストラン同様にぎやかになって、すっかり商店街にとけ込んでいます。
 内部も当初予定したレイアウトは変わっていますが、御利用者の作品?の飾り物が窓や天井、化粧の梁などに吊るされて、ほのぼのとしたくつろぎの空間になっていました。

 私が伺った時は、男の方がスタッフと囲碁をしながら奥さんのお迎えを待っていらっしゃいました。足湯のサービスもあったりで、ゆったりとした時間が流れています。
 なんだか、こういう時間の流れ方もいいなあ。。

 

kimura_atelier at 19:17コメント(0)トラックバック(0)現場ライブつれづれ心模様(日記) 

2011年09月08日

寄れば文殊の知恵

 いつの間にか9月も半ばに近づいてしまいました。
 蒸し暑くても、日差しも虫の音色もすっかり秋です。

 あれこれ検討決定事項提案事項が続き、調べものやらチェックやら知恵をギューっと絞り出したりやらの日々でございます。
 こんな時、「三人寄れば文殊の知恵」とは良く言ったもので、特にグレーゾーンの大きい解釈事項の検討決定に同様の経験者の意見交換や後押しはとてもありがたい。。。

 ところで、9月7日から北海道の浦河沖で地震が頻発していますね。
 そういえば昨日、知り合いから、9月7日7時X2.1の大規模フレア発生!要注意!のメールが来ていましたが、関系があるのでしょうか。
 もうこれ以上被害が出ませんように。。と祈るばかりです。
 

 

kimura_atelier at 21:39コメント(0)トラックバック(0)ささやかな日常つれづれ心模様(日記) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ