木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2013年01月

2013年01月28日

現場監督

IMG_0734 ちょっとバタバタで更新が途絶えましたので。。という訳でもないですが、続けて本日第二弾です。 

 朝、いつもより窓の外が明るいなと外を見ると、雪がうっすら。。
 え〜、基礎工事を前にまた雪なんて!と思ったのもつかの間、出かける頃にはすっかり溶けていました。良かった。良かった。

IMG_0736 さて、工事中の現場ですが。。
 交通規制の手続き等や雪に見舞われてはいますが、なんとか順調に進んでいます。

 担当の現場監督は、工務店に見積もり依頼の図面渡し(もちろん相見積りなのにw)した時から、今回の木村さんの仕事の監督は若いけれど彼に!と決めていたという、上司達こぞって推選の監督です。
 ちょっとおねえキャラ(建主さん評w)の真面目でフットワークの良い監督さん。打ち合わせした内容が土曜毎に細かな施工図になって届きます。
 気持ちいいですね。上司達が推薦する筈です。

 構造事務所曰く、俺たちの子どもと思ってもおかしくない年だよw 確かに。。
 こういう若者が、がんばっただけきちんと報われる社会が補償されるようにと思わずにはいられません。
 内藤廣氏が今の社会システムが時代に合わなくなっていることを様々な場面で訴えられています。
 私も非力ながらも同様に思います。がんばらねば。。こんなことを思うのは年ですかね〜w

 先日の新聞にも投稿されていましたね。また紹介します。

kimura_atelier at 19:57コメント(0)トラックバック(0)現場ライブつれづれ心模様(日記) 

方位&屋根勾配による差

IMG_0735 今日の雪は、うっすらでした。
 おかげで、通勤途中で象徴的な景色を発見しました。

 いかに、日射量が温度上昇に影響するかですね。
 見事に、南側の屋根面だけ雪が溶けてなくなっています。

 
 
 方位&屋根勾配による温度上昇や下降のデータ、欲しくなりました。

kimura_atelier at 19:22コメント(0)トラックバック(0)住まい/建築パッシブデザインと設備 

2013年01月15日

大雪

IMG_0686 昨日は、すごい雪でしたね。
 明け方は雨音がしていたように思いますが、起きた頃には既に窓の外が白い。
 その後も、降り止まずどんどん積もり。。。
 外に出てみれば、あたりはすっかり銀世界。

 結局、我が家のあたりは、20センチは積もりました。
 
IMG_0679 昨年暮れに自主施工で内障子(ポリカ板)を入れた効果が結構実感できていたので、放射温度計で計ってみました。

 午前10時頃の外気温約0°Cで、室温約13°C です。

IMG_0691IMG_0682IMG_0680
玄関前の雪の温度-2.3℃  ガラス戸の温度2.3℃    ポリカ板の温度12.5℃ 

ガラス戸と内障子のポリカ板の温度差は10℃でした。この効果は、やはり大きい!!
ポリカ障子を開けると、スーッと冷たい空気が動き出すのが判ります。
ちなみにポリカ障子の熱貫流率は、襖とほぼ同じです。

実感としてもかなり効果を感じていますが、昨年から女技会有志で始めている居住環境の違いによる温度計測の冬バージョン2回目を今月末から始めます。
昨年との差がどうデータになって表れるかが楽しみです。

IMG_0684 ところで。。

 いつもは食べるか寝るかしかしていないオジちゃんとオバちゃんなのに、一昨日はお片づけに走り回っていたと思ったらお友達らしいオジちゃんオバちゃん達が来た。昨日は大きなうちわみたいなものを取り出して来て玄関の外で白い固まりをガジガジやったり、温度計であちこち計ったり(レーザーの赤い点が動くから、追っかけたりできて楽しいんだけどさ)。。
 僕のリアクションを面白がって、冷たいのに雪を見に家の外に連れて行かれたりもするし。。
 夜になると、屋根の上で何度もすごい音もするんだ。雪崩というのがおきているんだって。。
 なんか不穏。。。

 あれこれ気になって、いつもようにのんびり寝ていられない♂ネコのクリ君でした。



kimura_atelier at 22:12コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)暮らし/住まい 

2013年01月08日

仕事始めー静かに粛々と

2013:1:8 今年は、工務店の年始廻りも仕事をたくさん出しているところから廻っているのか、実務に追われているのか一軒のみ。反対に、早々からしっかり施工図が届き、現場報告も来ていますw 承認事項、指示事項も段取りをつけておかないと。。
 また、地元玉川学園の地域活動「まちづくりの会」に国交省の住まいまちづくり担い手事業の予算が付き、まちづくり防災企画などを進めてきました。
 その報告にあわせて、いくつかの事業の報告書提出締め切りが今月中。
 私が担当しているデザインガイドブックに防災編をプラスするのは、製本印刷ありで来週中が締め切りです。

 というわけで、まだ世の中が助走段階でフル回転にならないうちにやっておけることはやっておこうと、仕事始めの昨日から静かに粛々と仕事しております。

 危険なよう壁や塀のチェックの方法、耐震補強の方法、継ぎ手や仕口、補強金物などのポンチ絵を書き込み、スキャンしてデザインガイドブックに張り込んでおります。

 防災を意識することが「エコでザバイバルな暮らしの楽しみを再認識すること」「緑を増やして地域に目を向けて日頃忘れがちな地域のコミュニケーションの大切さを再認識すること」につなげる手段だ。。ということに気づいてもらいたいというのが主旨です。

 さて、これから例会。。
 

 

kimura_atelier at 18:39コメント(0)トラックバック(0)現場ライブつれづれ心模様(日記) 

2013年01月07日

今年もイチオシの年賀状報告です

年賀2013 やっぱり、年賀状ってうれしい!! 
 毎年楽しく読ませていただいてます。

 今年の一押しは、例年大ヒットの建主さんからの2枚に加えて、墨絵の賀状を挙げさせていただきました。
 ご近所書道家さんの賀状は、さすが、全て直筆です。

 特に、ヒット続きの建主さんのコメント。「やっぱり己の道を進むとしよう。出過ぎると巳だな(蛇足 汗)」には、感心してその後、笑わせていただきました。
 イラストもアイデアも年々バージョンアップです。

 また、昔の建主さんからのメッセージ。「ご両人、いい仕事してますか? イヤ、させてもらえる経済状況じゃないかな? こちらは、小金を使って老後を色付けしています。お元気で!」
 いかにも「らしく」て、笑っちゃいました。

 意外な方から賀状も何枚か届き、今年もうれしく楽しかったです。ありがとうございました。 
 
 

kimura_atelier at 18:21コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 

2013年01月04日

今年もよろしくおねがいします

no title
 あけましておめでとうございます。
 
 みなさんのお正月はいかがでしたか。
 うちは、例年に増してあわただしいお正月でした。
 主人が正月2日に設計した博物館のオープニングとかで1日に東京に戻るため、近江には例年より暮れ一日早く(掃除もそこそこに)帰りました。ただ、私は、1日より名古屋でゆったり。お宮参りやら旧友達と近況報告会やらで過ごしました。
 どうやら、今年のお伊勢もうでは、8月の遷宮までお預けです。

 さて、今年の豊富です。
 巳のように慎重にねばっこくは、どうも性に合いませんがw、積み重ねて来た課題や提案を実現できるよう、活動的に仕事をしたいと思います。
 どうぞよろしくお願いします。

 写真は、fbで使っている私のアイコン。
 伊勢のおかげ横町にいる猫相のいい私の大のお気に入り猫です。有名ネコ作家「もりわじん」さんの作品です。


kimura_atelier at 17:24コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒つれづれ心模様(日記) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ