木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2013年02月

2013年02月23日

地域社会づくり

写真 のコピー 昨日は、地元町田市で始めようとしている未来プロジェクトのひとつ「地域社会づくり」に向けて、試行版ワークショップのお手伝いとして話し合いの進行を担当していました。

 今後縮小していくであろう税収を効果的で充実したサービスとして展開するために、市民と行政の恊働、公的サービスに民のサービス、自主活動も連携して混ざり合っていく必要があります。
 また、自分たちの地域課題や魅力(売り)を自ら考え実行に移す自治活動が欠かせません。そのための仕組みづくりや意識啓発の試みです。

 たまたま朝、ブランチにあわせてテレビをつけたら、「超少子高齢社会の到来・2030年わが街の未来は」というタイトルで少子高齢時代の自治体と暮らしのあり方について特集していました。
 なんと、先日友人が出席したよと連絡をくれた美しが丘のまちづくりWSや二子玉川が紹介されて、まさに、昨日のWSで引き出したかった課題や暮らし方の姿勢について話し合われていました。
 これからは、どう対策するかで増々地域差が広がるのでしょう。

IMG_0784 のコピー 今日の午後は、地元玉川学園恒例の「雛めぐり」ガイドをしてきました。
 まちに点在するギャラリーを、まち歩きを楽しんでもらいしながらめぐる企画です。

 山坂が多い曲がりくねった道の多いこのまちは、慣れないと判りにくいので、案内ツアーを企画しています。年々広まり参加される人が増えているようで、私もボランティアガイドに駆り出されました。
 午前中は60〜70名、午後は50名くらいの参加。うれしい悲鳴です。
IMG_0793 のコピー こんなオモシロイおひな様が展示されていました。
 「働く家」は、だいぶ普及してきましたが、「働くおひな様」
 三人官女は、マイペット片手にガラス拭き。五人囃子も、ガラス拭きしたりバイクに乗ったりショッピングカートをひいたりしていました。
 お内裏様は、子守りでした(笑)

 2月15日(金)〜3月3日(日)午前10時〜午後5時/月曜休みです。
 みなさん、どうぞお越し下さい。


kimura_atelier at 16:26コメント(0)トラックバック(0)暮らし/住まい地域のこと 

2013年02月18日

小さな歴史を楽しく

22)55)

 先の土曜は、うちの前の小学校の50周年記念式典があり地元の名士方wが多数出席して盛大に行われたようです。
 地元に住んでいる5小出身の映像作家が50年の学校の廻りの歩み(変貌)をビデオに作成したものを送ってくれました。Oさん、ありがとうございます。
 <町田第五小学校50年の風景- YouTube>

 記録は大切。それを楽しくわかり易く繋ぐことも大切と改めて思います。
「各々の得意を少しずつ持ち寄り分け合い学び合って「コモンセンス(心得)」が広がったら、誰もが気持ち良く心豊かに暮らせるよね」との私のささやかな思いは、叶いつつあります^^

 
 
 

kimura_atelier at 12:28コメント(0)トラックバック(0)地域のこと催し諸々 

2013年02月09日

春よ来い

IMG_4169IMG_4186
 鳶職にやってもらう予定の配筋も結局通常通りで進めることになり、また、雪におびえながらのコンクリート工事も無事耐圧盤打ちまで来ました。
 この時期のコンクリート強度は、温度補正他で21N→30Nまで上げることになります。また、雪や雨風の温度変化がひび割れの原因となるので十分な養生が必要になります。現場はご苦労様です。

 先週先々週今週とプレゼン続きの上、全化粧の木軸加工の打ち合わせ準備、その他でパソコンなしではいられないのにハードディスクがクラッシュ! 
 パソコンの不具合対処にはだいぶ慣れて来たとはいえ、時計を見ながら電話をかけまくりアタフタ。やはり、同じ環境で平行して使える予備のパソコンは必要と反省です。
 
 そういえば、去年は「さあて、立春大吉!」と言ったとたん、骨折でグスンでしたので、今年はかけ声を控えて粛々と春を待ちますw
 ふと、ユーミンの「春よ来い」(淡き光立つ にわか雨 いとし面影の沈丁花〜  春よ〜遠き春よ〜)YouTubeでどうぞ が脳裏に浮かびました。ユーミンの声にぴったりの名曲ですね。
 ネットで調べたら、東北支援の「春よ来いプロジェエクト」が行われているようです。

kimura_atelier at 19:43コメント(0)トラックバック(0)現場ライブつれづれ心模様(日記) 

2013年02月01日

私権と公共、怠った整合

Epson_0994_1
 内藤廣氏が今の社会システムが時代に合わなくなっていることを様々な場面で訴えられていると、先のブログで話題にしました。
 先日の日経新聞に投稿されていた記事の紹介です。



 
 クリックで拡大します。
 是非一読を!
 

kimura_atelier at 19:09コメント(0)トラックバック(0)気になったことつれづれ心模様(日記) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ