木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2013年05月

2013年05月25日

小屋においでよ!展

P1100114P1100066

 先日、中村好文さんの「小屋においでよ!」展をすっかり堪能しての帰り、写真の本を手に入れました。
 一気に読めてしまう本なのですが、また見返したくなる本なのです。
 内容は、建築家とクライアントの素敵な関系とやりとりを記録したものです。
 クライアントは建築家の醸し出す空間に憧れ、自分の思い描く暮らしの実現のために建築家の考えをより理解しようと調べ学び体感し要求をまとめ、建築家はクライアントの姿勢や思いに共感し触発され。。そんな、二人三脚でパン屋をつくりあげて行く過程が記録されています。
 好文さんといえば、全国に協力事務所や協力作家がいて、スタッフ希望者と設計依頼者は何年待ちの状況で、楽しんでできる仕事だけやると聞く理想的な建築家像ですが、そのようにできる理由がこの本からしっかり伝わってきました。
 

kimura_atelier at 19:48コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)催し諸々 

2013年05月16日

年度変わりの手続き(定期講習の修了証番号のお知らせ)

 年度変わりのこの時期、いろいろな支払いや手続きが続きます。
 あちこち会費の納入やら建築家瑕疵担保責任保険や自動車保険やらの更新。。
 また、資格証や契約更新の手続きも。。

資格証明 写真は、耐震アドバイザーと住宅改修アドバイザーの証明名札。
 かれこれ7〜8年同じ写真です。
 まだ、判別がつくので大丈夫かと。。(笑)

修了証 定期講習の修了証も送られてきました。
 これで、H29年3月までは有効です。
 建築士定期講習の修了証番号は、第1304100141号です。
 当分、HPをいじっていられないので変更分の報告です。

 ちなみに今回は終了考査の正解数正解率まで書いてあります。95%でした。ちょっと残念。。


kimura_atelier at 19:38コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)☆お知らせ⇒ 

2013年05月10日

家族のキッチン&ダイニング 重版

写真[1] 2004年に女技会の有志が集まって出版した「家族のキッチン&ダイニング」が、重版だそうです。
 改訂版が出版社から送られてきました。

 かれこれ10年近く経っています。構想を話し合ったり原稿を書いていたのはもっと前ですからねえ。。
 もう10年?、まだ10年?が実感。。。

 タイトルはキッチン&ダイニングですが、書かれているのは、すまいのあり方や暮らし方についてです。
 「すまいの本質」「暮らし方の本質」は変わらないですから、今のように本が続々出版されている中でも、手にとってくださる方々がいるのでしょう。
 
 うれしいことです。

kimura_atelier at 11:45コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒住まい/建築 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ