木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2013年08月

2013年08月26日

御殿場でも内藤建築

 内藤建築行脚というわけでもないのですが、何故かこのところ内藤廣さんの仕事に触れる機会に恵まれています。
 昨夏の安曇野ちひろ美術館。初夏の旭川駅。この夏に伊勢に行った折には、出世作の海の博物館。
 そして、一昨日は、御殿場のとらや工房に寄りました。

IMG_1159IMG_1166
 そういえば、一昨年の夏も行脚していましたw フォレスト益子に泊まったのでした。
 とらや工房の佇まいも、フォレスト益子と同じく、木々の中に居ることを存分に味わえるよう、また、自然にとけ込みながら建築として存在するよう、配置され計画されています。

 それにしても、どうして内藤さんの仕事が気になるのだろう。。
 その場所の余計なものを剥がし、わずかに手を加えて単純な形に戻していく過程に、時代に媚びない変わらないスタンス、正直&誠実を感じられるからか? 内藤さんが「素形」と表現する、建物を向けていこうとする内藤さんのベクトルのようなものに共感し、その表現の仕方に感心とリスペクトがあるからか?
 
 「さまざまな分野で世界の仕組みが軋みをあげている現在、社会の軋みを念頭に置いた上で、身の回りにある日常をどのようにして支えるかということを考えることが、本当の建築力なのだと思います」と話されていること、ホントに共感納得です。


 IMG_1173さて、とらや工房のカフェで一休み。

 建物は、私設美術館のよう。
 カフェは、ミュージアムカフェのよう。。

 そして、休憩しながら、あちこち構造やディテールを見入ってしまうのは、サガですね。仕方ないw
 お金の掛け方とその効果の見極め&表現の仕方に「なるほど〜」と、また、共感納得です。




kimura_atelier at 19:42コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)街歩き 

2013年08月16日

お白石持ち

 この夏休みは、十何年ぶりかで車で帰省しました。
 伊勢神宮の式年遷宮の行事のひとつ「お白石持ち」行事に、伊勢にいる友人にくっついて参加するのを兼ねて、伊勢志摩や近江をぐるり廻りながら帰るためです。
 
IMG_1069IMG_1076
 友人の家は二見ヶ浦の二見にあるのですが、ちょうどお盆休みの時期が内宮の「お白石持ち」当番だそうで、お友達参加させてもらいました。
 まずは、お参りの順番にあわせて、天照大神が上陸したという二見興玉神社へ。
 興玉神社にいっぱい居るカエルの向こうには夫婦岩が見えます。天照大神がお隠れになっていたと言われる岩戸もここにあります。

IMG_1080IMG_1105
 上の2枚の写真は、神様に捧げる専用のお塩とお米をつくっている場所です。
 二見地域にひっそりとありました。
 
IMG_1088IMG_1093
 さて、「お白石持ち」行事当日は、地区の人達専用のバスで内宮のおはらい町の広場へ。
 そこから、奉納するお白石を樽に入れ御神輿に乗せて白い綱をみんなで引いて運びます。

IMG_1096IMG_1100
 白装束に地区のハッピを着た関係者(3000人くらいはいましたね)が、炎天下の中お囃子や踊りを披露しながら、ダラダラと参道のおはらい町を引いて行きます。
 暑いこと暑いこと! 一日前は、もっと暑くて熱中症で倒れる人がバタバタ。救急車が間に合わなかったとか。

IMG_1101 内宮前まで引いたら、御神輿から写真のようなお白石を下ろします。また、各自ひとつずつ石を手に取って、新しく建てられた方の御殿にお白石を持って歩きます。

 写真撮影許可は、平時参拝できるところまで。
 そこから先、いつものお参りの時には、賽銭箱の奥でひらひら揺れる白い布の奥に御正殿の扉はチラリと見えることがあっても閉まっています。

 その皇室や神事関係者以外入れない御正殿の中にお白石を敷くために入らせていただけるのが、お白石持ち参加者の役得です。(^_^)v
 
 御正殿は、写真で見るより大きく、手すりのような囲いに載っている色とりどりの玉がカラフルで目立つのが印象的でした。

 もう次はないでしょうから、一生に一度!!の貴重な体験です。Mちゃん、ありがとうね!

 その後、新しく出来た遷宮館や徴古館で伊勢神宮と式年遷宮の概要を見て廻りました。
 遷宮館には、実物大の御正殿モデルもありました。

kimura_atelier at 18:02コメント(0)トラックバック(0)ちょっとブレイク旅行 

2013年08月08日

2013夏休みのお知らせ

BlogPaint 木村建築研究室は、明日 8月9日(金)〜15日(木) まで 夏季休暇をいただきます。

 今年は、伊勢神宮遷宮の地元行事である「お白石持ち」に、伊勢の友人宅にお世話になりながら参加したりの予定です。
 楽し忙しの夏休みになりそうです。

 みなさまもどうぞ、十分な休養と充電で楽しい夏をお過ごし下さい。
 
 携帯&メール連絡は大丈夫です。遠慮なくご連絡下さい。

kimura_atelier at 12:09コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒ 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ