木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2015年03月

2015年03月27日

でも、やっぱり、私の設計スタンスはバランス

 昨夜は、関わっている活動で春から始める建築相談事業の方針やスタンスの打ち合わせでした。
 意見交換に、各々の仕事のスタンスや価値観が顕れておもしろい。

 いろいろ事情はあるけれど、でも、やっぱり、私の「設計スタンスはバランス」だなあ。。そして、その他諸々も「スタンスはバランス」だと実感したひとときでした。天秤座だから??

 この機会に、私が普段の設計(住まいを計画するにあたって)で気にかけることをまとめてみました。

 ・これから社会や地域はどうなっていくのだろう。
 ・その上で、どのような住まいの建て方やあり方が、建て主のこれからの人生をバックアップできるか。
 ・できれば、その計画が建て主家族の誇りや愛着になり、地域や近隣や森林等を含めた環境などになんらかの貢献になるように。
 ・そのために、多くの『暮らしの要素』を建て主と一緒に共有する。
 ・そして、どこでどのように折り合いをつけ、納得満足のいく結果に導くかを検討計画する。

『暮らしの要素』とは、
  [空気質(温熱性能、シックハウス、清涼感など)]
  [安心安全(耐震、耐久、バリアフリー、防犯、コミュニティへの仕掛けなど)]
  [環境配慮(パッシブデザイン、緑化、CO2対策など)や景観、町並み貢献]
  [イニシャルコストとランニングコスト、メンテや寿命・廃棄を含めたトータルコスト]
 そして、もちろん大前提である、
  [家族の関系や日々の家事のしやすさを応援する間取りや動線]
  [ヒト・モノ・コトのあり方、置き方、こなし方で住まいを快適で満足にする技術やテクニック、誇りや愛着につなげる物語づくりや記憶つなぎ]
  [新しい暮らしの提案(コーハウジングなど)]
 そして、もうひとつ
  [楚々とした品格があって、美しいこと](難しいけれど努力しています



  PS. 感動モノのだった見学会の話題も近々ちゃんと忘れず報告します。

kimura_atelier at 17:59コメント(0)トラックバック(0)住まい/建築つれづれ心模様(日記) 

近況報告2(卒業式・近江環人称号授与式 他)

 一年間通った週末学生稼業「近江環人地域再生学座」にとりあえずピリオド。
 去る21日無事終了&卒業しました。

IMG_3304IMG_3302IMG_3305

 最近の卒業式は父兄も大勢参加するのですね。会場の外には父兄用の席がかなりの数量用意されており、卒業式の様子がモニターで観られるようになっていました。
 私は、工学部の出身で、女子が数える程しか(それも地味な女子がほとんどでした)居ない環境だったので、余計に華やかに映るのかもしれません。
 ともあれ、これから新しい環境が待っている夢や希望と不安とが入り交じった人達の姿はイイですね。戻りたくはないけれど。。(笑)私たち社会人組も今後の抱負を期待し合いました。
 
 そしてそして、昨日やっと、確定申告を終え、女性を応援する住まいというタイトルでの原稿書き(久しぶりにたっぷり書きました)をちゃんと締め切り前に提出しました。
 昔懐かしい先生が、私の滋賀での活動(地域に即した住宅地開発の提案)につながる有用な町並み研究の資料を次々送ってくださっています。滋賀の住宅地開発も良い方向に持っていきたいし、ちょっと滞り気味だった耐震や温熱技術の復習もしないと。

 さあて、しばらくは通常業務に専念します。
 


kimura_atelier at 17:08コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)見学会/勉強会 

2015年03月17日

大飯原発3.4号機差し止め請求訴訟への判決文 @映画「日本と原発」

IMG_3270
 先の日曜、地元で上映された映画「日本と原発」を観てきました。

 原発については、ずっとネットや宿谷先生、滋賀の県立大での講義などで見聞きしており、特に改めて知る内容はなかったけれども、「日本と原発」の実情を判りやすく整理されまとめられていました。
 
 すばらしいのは、大飯原発3.4号機差し止め請求訴訟への判決文です。
 監督でもある河合弁護士は、「国会からではなく、司法から原発を止められる」と映画の中で述べています。希望が湧いてきました。

 会場でコピーが配られましたので、スキャンした全文をアップします。
 是非読んでください。クリックで拡大します。

判決文1     判決文2    判決文3    判決文4     判決文5    判決文6 
4号機差し止め請求判決文14号機差し止め請求判決文24号機差し止め請求判決文34号機差し止め請求判決文44号機差し止め請求判決文54号機差し止め請求判決文6
 

kimura_atelier at 16:46コメント(0)トラックバック(0)催し諸々気になったこと 

2015年03月09日

近況報告1

 またまた、かなりご無沙汰したなあと思えば、年明けから更新しておらず2ヶ月ぶり! 
 報告したいことや書きたいことは次々湧くのですが、ブログにあてていた時間がついついFBに向いてしまって申し訳ありません_(._.)_

 振り返れば、次々いろいろあった2ヶ月でした。
 昨年春から詰めてきた滋賀での活動が報告として地域や開発会社にまとめ発表するところまできて、今後の展開に手応えを得られたり、反対に、新年早々から急ピッチで詰めてきた計画や今後の予定が都合で頓挫したり、昔懐かしい先生や友人、親戚に会えたり、これからの新しい催しや企画にワクワク準備を始めたり。。
 状況変化は、ジェットコースター並ですが、この35年で鍛えられ免疫ができたせいか、気分は、爽やかです(^^)/″

 というわけで、ブログもペースを戻します。
 まずは、近々、感動モノの最近行った見学会の話題から報告したいと思います。

kimura_atelier at 20:31コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ