木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2015年08月

2015年08月24日

野辺山天文台

IMG_4447
  国立天文台にいる同級生のお誘いで、野辺山天文台(野辺山宇宙電波観測所)の公開に合わせて八ヶ岳へ。

 ミリメートル〜センチメートル単位の超超長波を拾う45mの巨大パラボラの実物をまじかにみて、観測の実際や仕組みの概要を聞き、宇宙の説明や宇宙に生命の痕跡を求める講演を聞いて、遠い宇宙に思いを馳せる。。

 宇宙に思いを馳せるって、何年ぶりだろう。
 講演に合わせて宇宙を想像するだけで、豊かな気持ちになるから不思議。
 
 このところ、電波(電磁波)と言えば、専ら出来るだけ自然エネルギーで賄う建築をとのエコ建築カブレから「放射熱」を思い浮かべるか、原発事故由来から「放射線」を思い浮かべるかだったから、とても新鮮でした。

 ただ、観測は冬が中心とのことで、観測の実務は大変なご苦労のようですが。。
IMG_4446 
 ともあれ、天界と言ってもいい程に涼しい野辺山で、遠い宇宙に思いを馳せて、下界の細々雑々からは無縁の気分を味わって。。
 また、夜は、吉村順三さん設計の音楽堂で、天満敦子さんの澄んだバイオリンの音色につつまれて。。

 天界気分に浸った1日でした。

 



 

 



kimura_atelier at 19:05コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)ちょっとブレイク 

2015年08月07日

2015夏休みのお知らせ

木村建築研究室は、8月08日(土)〜16日(日) まで、夏季休暇をいただきます。

BlogPaint 今年も同じ画像で失礼します_(._.)_

 来週一週間の夏休みをいただきます。
 前半は名古屋〜伊勢鳥羽〜近江八幡を廻り、後半は近場美術館巡りの予定です。

 みなさまもどうぞ、十分な休養と充電で楽しい夏をお過ごし下さい。携帯&メールは大丈夫です。ご連絡下さい。

(今夏はどのようなビックリ&クエスチョンでしょうか。イラストのネコのような気分の夏休みを過ごしたいものです。)

kimura_atelier at 13:05コメント(0)トラックバック(0)☆お知らせ⇒ 

「言葉の力」続きー仕事は人を育てるよ。

もうひとつ、言葉の力についての10年前の記事です。
今思えば、仕事に限らず、社会に関わり物事を遂行する上すべてで必要なことだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 以前勤めていた事務所のボスは、私たちスタッフに向って機会ある毎に「仕事は、人を育てるよ」といっていました。中でも特に、結婚して仕事を続けることに親の理解が得られなくて、ことあるごとに止めようかどうしようかと思い悩んでいた私には、「今は辛くても、設計ができるようになりたいのなら、やめてはダメ」「自分達が納得して暮らせるようになることが、結果的には親を幸せにすることだからね」と、めげそうになる度に「喝」を入れてもらっていました。今では、ほんとうに感謝、感謝です。

 下記4項目は、仕事道楽の仕事論です。参考になります。
 ・仕事は、課題を遂行する精神力、行動力、創造力、感情コントロール力を育てる。
 ・仕事は、時間管理力、廻りへの気配りやマネジメント力を育てる。
 ・仕事は、情報収集と発信、編集、時代のキャッチアップなど、
      営業力、マーケティング力、コミュニケーション力を育てる。
 ・仕事は、心理、社会、歴史、科学、経営など多岐にわたる学問への興味洞察を促す。

「仕事は、人を育てるよ」とは、ちょっと大袈裟に言えば、こういうことなのですよね。
気が付いてみたら、言われてきたようなことを私が若い人達に話してもおかしくない年令になっています。歳月は恐ろしい・・。でも、是非にも伝えていきたい「言葉」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 



kimura_atelier at 12:45コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)つれづれ夜想曲(エッセイ) 

2015年08月05日

10年前の今頃のブログー「言葉の力」について

 2005年3月から始めたこの木村建築研究室_Blog、なんと!10年が経ちました。
 10年前、私は何を思っていたのだろう。。と、ちょっと振り返ってみました。

 状況はあまり変わっていないけれど、文体から視ると多少は大人になったかな。。と思いたい(笑)つまらないことには動じなくなったような。。

 ともあれ、父の口癖、「自分の頭で考えろ。自分の言葉で話せ」「人のせいにするな。自分に責任(の持てる仕事)を持て」「挨拶ができない、姿勢が悪いは人間まで悪くする」は骨の髄まで叩き込まれているらしく、事ある毎に頭に浮かびます。
 やはり、「言葉の力」は偉大ですね。

 下記、2005年8月1日の記事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「がんばってやってりゃーしゃあ、そのうち良うなっていくわね。」「そりゃあ、いい時も悪い時もあるわね。」は、祖母の口癖。
 おかげさまで、前向きでお気楽人間に育ちました。

「自分の頭で考えろ。自分の言葉で話せ。」「人のせいにするな。自分に責任(の持てる仕事)を持て。」「挨拶ができない、姿勢が悪いは人間まで悪くする。」「長所は短所、短所は長所」などは、父の口癖。
 さてさて・・。
 まあ、多少の潔さと本質に立ち返って考えようとする習慣は、身に付いたように思います。

「○○ちゃんはえらいわね。」「そんなことでどうするの」「だから、あなたはダメなのよ」は、母の口癖。
 それを受けて、「山椒は小粒でピリリと辛い」「うちの子だからあんたはできるよ。」は、叔母の口癖。「小言なんか、いいかげんに(適当に)聞いとくだわね。」(笑)は、祖母の口癖。
 おかげで、支離滅裂。
 そういえば、以前勤めていた事務所のボスからは、「自分を安売りしないように。もっと自分に自信を持ちなさい。」とよく言われました。

neko
  言葉の力って偉大ですね。
 小さな一言が、人を楽しくも悲しくもさせるし、勇気を持たせたりも絶望させたりもする。
 時には、大きな影響を与えて人生さえも左右する。
 自分自身がいつも使う言葉に、いつの間にか自分が洗脳されているということもある。

  だから、日頃から意識して、自分だけでなく廻りのみんなにとっても良いように、前向きで楽しくなるような言葉を使っていきたいと思います。脳にセロトニンをいっぱい出して元気がでるように。みんなで暗示を掛け合っていきましょう。
 これも『循環』ですねえ。

  それで、夫の口癖は?
 「ま、いいんじゃない」「いける、いける」「あなた、よろしくね」でしょうか。
 おかげさまで、わたしはいつも忙しく、能力以上の働きをさせてもらっています。(苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kimura_atelier at 19:35コメント(0)トラックバック(0)つれづれ心模様(日記)つれづれ夜想曲(エッセイ) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ