木村建築研究室_Blog

住まいは人を映す鏡。地域や暮らしを楽しみ大切に、人々の関係がうまくいくよう心掛ける住まいや家づくりは、まちもひとも気持ちよくしてくれます。そんな設計事務所の仕事や活動、思いや日常をブログに綴ります。

2016年09月

2016年09月15日

遺伝子になって巡る

 おもしろい記事に当たりました。以下リンクです。
 マヨネーズの瓶とカップ2杯のコーヒー。ある大学教授が教える人生とは…

 なるほど。。ものごとの順番や筋道、構成をいつも頭に置いて行動しなさい、と言うことですね。

 もうひとつ、おもしろい記事に当たりました。 
コピペできない記事なので、簡単に要約すると、
 「あなたの魅力は、あなたの身近にいる人を幸せにし、自分も幸せになれる才能。だから、不愉快な相手やあなたの幸せから遠い相手には近づかないこと」「相思相愛があなたにとってのキーワード」と。。

 なるほど。。これも、ものごとの順番や筋道、構成をいつも頭に置いて行動しなさいと言うことですね。思い当たることがたくさんです。


 ところで、ずっと以前より何事も「巡る」こと、循環の意味の大きさを感じてきました。うまく行く人や幸せそうな人は、相手を尊重し廻りとの関系を大事にしてきているから。
 だから、事務所のPOLICYのページにもあるように、「自分にとって良いことが廻りにとっても良いように。。」は、設計理念のひとつです。
 そして、もうひとつが、シンクロニシティ。
 たまたま気にしていることの勉強会やアドバイスをくれる相談会の案内のお知らせが来たり、SNSで知り合いが取り上げていたり。。これについても思い当たることがたくさんです。気にしているから目に止まるということもありますが。

 やはり、巡っている。
 行為の連続と親の遺伝子と生きて来た環境で人は決まるそうです。行為が思考になり遺伝子になるのですね。
 まちも「まちの遺伝子」がまちを決める。。
 

kimura_atelier at 15:22コメント(0)トラックバック(0)気になったことつれづれ心模様(日記) 

2016年09月05日

20年後の元住吉のいえ

IMG_6200  以前から頼まれていた家の相談に、過日やっと伺いました。
 
 このお宅は、20年近く前に設計した重量鉄骨の店舗付き住宅です。
 当時は、1階がご両親が経営するお店で、2.3階が娘さん一家の住まいとして設計したのですが、ご両親が他界されて、娘さん一家(娘さんといっても私と同年代ですw)も、広いご実家を建て替えて、この超狭小住宅からお引っ越し。
IMG_6199 今は一棟貸しで不動産屋さんに貸してあり、1階は不動産屋さんのよくあるカタチの事務所、元住まいの2.3階部分は社長室と応接(契約)室になっていました。

 契約したお客さんは、この元LDKに通されるのだそうです。
 お友達から「不動産契約で『◯◯さんちのリビング見れちゃった!』って、言われるのよ」とのこと。
 なんだかおもしろいです。

 せっかくだから、今どのように使われているか見せてもらいました。 
 
 LDKは、対面キッチンのカウンターと小屋裏下の梁に不動産の契約写真が飾られて、何もいじらずにムリなくコンバージョンされています。
 大型コピー機をパネルで隠すために、作り付けの読書コーナーと箱階段が見えないのがちょっと残念!
 コピー機は、スライドででるとかの工夫があれば、完璧でしたねw
 また、寝室は、社長室に格上げされていましたww



kimura_atelier at 19:03コメント(0)トラックバック(0)現場ライブつれづれ心模様(日記) 

2016年09月01日

小淵沢のいえ、だいぶ出来てきました

DSC00580 小淵沢のいえがだいぶ出来上がってきて、仕上がりの様子が容易に想像できるようになってきました。
 
 徹底的にヘビーデュティーで潔良く思い切った家。

 性能とフレキシビリティにはとことんこだわり、気持ちの良い空気が流れ、維持管理に無理がなく、使いやすく、工夫次第でいろいろなシーンに対応できるように計画しました。

DSC00575 ただし、潔良く仕上げは最小限。
 床・壁・天井、構造用合板張りっ放し!(つまり、木造版打ちっ放しの家です)です。
 設備も最小限です。気持ちの良い空気のために、建築で出来ることでできるだけ解決しようとしています。
 その上、造作も建具も最小限。
 
 工事に平行して、外部の石積みと元の山に戻すような媚びない植栽を施して、風景にとけ込む家、高原らしい風景をつくる家を目指します。

 夏は中央高速が混むので監理に時間がかかりますが、そろそろ落ち着いてくれるかな。



kimura_atelier at 19:58コメント(0)トラックバック(0)現場ライブつれづれ心模様(日記) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ