2005年07月30日

「間取りの良し悪し」とは、その2

「間取りの○×」にちなんで、「間取りの良し悪し」とは、その2です。
先日、「間取りの良し悪し」について、思うところを書きました。間取りをまとめる決め手も、結局は、いろいろ配慮した上での「思いやりと思いきり」が大切で、それは、詰まるところ「人を映す鏡」で・・、というようなことです。
 
 では、よい間取りの前提条件はどんなことでしょう?

 ・敷地を活かし、周囲に馴染んだ建て方をしてあるか。
 ・使い勝手がよく、そのひとその家族らしい空間配置か。
 ・日当たりがよいか。
 ・風通しがよいか。 といった基本を踏まえた上で、
 ・動線が軽快か。
 ・繋ぎの空間を上手く配しているか。
 ・緩衝空間を上手く配しているか。
 ・収納やバックヤードを備えているか。(人だけでなく、物の居場所も落ち着くように)
 ・生活の変化、社会の変化を読んでいるか。 

 といったことでしょうか。日頃私たち設計者は、こういう前提条件を満たしているか、意識するしないにかかわらず、何度もフィードバックしながら、建て主さん要求と摺り合わせているように思います。




kimura_atelier at 12:24コメント(0)トラックバック(0)設計・企画ライブ  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ