2005年07月30日

では、「居心地の良し悪し」は?

 では、傍目にも(これがポイントだと私は思います!)居心地のよい家とは?
 間取りの良さを踏まえた家のつくりに加えて、そこに暮らす人たちの暮らしを大切にする気持ち、楽しむ気持ちが反映されたちょっとした工夫、また、暮らす人のあたたかさやおもてなしの気持ちが伝わって来る住まい、一緒に暮らす人たちの関係が上手くいくような心掛けが感じられる住まい、というようなことではないでしょうか?
 
 居心地のよい家は、ハードだけではダメで、住む人が作り上げていくものなのですね。



kimura_atelier at 13:18コメント(0)トラックバック(0)設計・企画ライブ  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ