2005年12月13日

「私流住まいの作法」展、終了

パネル展 先の日曜日で「私流住まいの作法」展が終了しました。26日間の長い展示でした。キッチンハウスの皆様、様々なフォローを本当にありがとうございました。

今回の仕事展では、想定外のうれしい出来事を味わわせてもらいました。その理由は、過去の建主さんたちが、今回展示の近作やブログをとても興味を持って丁寧に見ていって下さっていたことが解ったこと、そして、適確なコメントを下さっていたこと、また、私の住まいに対する思いと表現をしっかり解って(人によっては私以上に)暮らしていただいていたりするということが解ったことです。私は、同窓会のように過去の建て主さんたちとなつかしいひとときを持てる機会になればといった程度に思っていたのですが..。
 ある方は、今では成人したお子さんたちと家族連れで見に来てくれていたり、またある方は、パーティーではおしゃべりしていてゆっくり見れなかったのでと後日改めて来て下さったり、またまたある方は、今度は結婚する子供の家を設計して欲しいとか、建主さん同士が我が家自慢をしてくれていたりとか..。設計者冥利を味わわせてもらいました。
 設計は、やっている間はかなりしんどいけれど、こういうご褒美もあるから、やっぱりやめられない、いい仕事です。
 

 そして、青から黄色のおねえさま、影に日向にたくさんの応援をありがとうございました。私は、まだまだ当分青いままでしょう(笑)から、今後ともお世話をおかけしますがよろしくおねがいします。

kimura_atelier at 19:12コメント(2)トラックバック(0)催し諸々 | ☆お知らせ⇒ 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 青黄子   2005年12月15日 19:57

木村さん、忙しい中ご苦労様でした。木村さんの作品展の想いが伝わりました。やはりクライアントとは、戦友のような関係で、家づくりを共有しながらお互いが勉強しあっているのですよね。計画中の頃の話を来館した我々にうれしそうに話してくれた人もいて、此れもいい風景でした。

Blogは日々どんなことを考えて、どんな行動をしているか多面的自己紹介のようなもので、生き方がよくわかり木村さんに共感する人は沢山いると思います。毎日をしっかり生きているその積み重ねを感じました。 ありがとうございました。

青(少し紫かかった青)と黄色のコントラストはゴッホッホです???。今はそれが好きです。

2. Posted by 未青子   2005年12月16日 21:14
青と黄色は、ゴッホッゴッホッの青と黄でしたか。暗い青に黄色が暖かく広がるあのイメージね。了解です。久しぶりにひいたわたしのゴッホッホは、ネギのお陰でほぼ直りました。いろいろありがとうございます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ