2006年06月02日

耐震勉強会

 昨年に引き続き、今年も女技会6月の定例会は、木造住宅の耐震診断を学ぶパート2でした。
 今年は、兵庫県三木のE―ディフェンス(実大三次元震動破壊実験施設)で行なわれた2棟の木造住宅を使った阪神・淡路大震災の震動を再現する実物耐震実験に参加した報告と、耐震補強事例の紹介。
 特に、ビデオで撮影した実物耐震実験の全様子は、建物が壊れていく過程をしっかり追体験できました。建物がどのように壊れていき、どのように残るか、その過程を確認することは、設計に役立つとても貴重なデータです。また、東大の目黒先生の死者のほとんど(99%でしたっけ?)が倒壊がきっかけというお話の紹介もたいへん衝撃的でした。
 講師のKSさん、今回もありがとうございました。それにしても素敵なお名前ですよね。



kimura_atelier at 21:12コメント(0)トラックバック(0)設計・企画ライブ  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ