2007年02月11日

「わたしの居場所」

林邸3mの思いやりの続き。
写真の整理をしていて思い出しました。
「つかず離れずのリビングッ♪って、子育て中でも介護中でも、子供が巣立とうが巣立たなくても、原則ですよね。」と書きましたが、
リビングで顔を突き合わせるか、自室にこもるかどちらかという2つの選択肢しかないのは、窮屈なものです。
もう少し、つかず離れずの関係で、お互いやりたい事が出来るように工夫する。
例えば、コーナーを段差を付けて配置したり、見え隠れで配置したり..。視線の先が延びる居場所や視界に入る景色を魅力的にした居場所を配置したり..。

家族との距離をコーナーや視線の先の調整でコントロールするわけです。
そして、ひとりで居ても落ち着く場所を忘れないこと。
1人で居てもみんなで居ても「わたしの居場所のある家」は、家族それぞれに居心地がいいはずです。



kimura_atelier at 20:42コメント(0)トラックバック(0)設計・企画ライブ | 住まい/建築 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ