2007年02月23日

在宅オープンデスク君の仕事

模型 オープンデスク生がほとんど在宅で、今、設計中の家の模型を作ってくれています。
いつものように、屋根が取れて内部の空間を上から見る事ができる模型です。出来はまあまあ。及第点ですね。(笑)ですが、キッチンもお風呂も作ってあったり、小さな小口もきちんと紙を貼って、なかなか手が込んでいます。

 注)彼は、ガリバーのような大男で、巨大な手の持ち主な訳では決してありません。手の大きさから、スケール1/50のこの模型のかわいさを想像してください。(笑)


kimura_atelier at 21:57コメント(3)トラックバック(0)設計・企画ライブ  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by kimu_ma   2007年02月24日 18:49
早速、今日の打ち合わせにこの模型が大活躍しました。
あちこち打ち合わせしながら、よくよく模型を眺めていると、よく図面を読み込んで作っていることが判りました。
「建物の成り立ちがよく判っている学生さんだね。」と一同で感心。出来はまあまあなんて言っちゃってごめんね。
2. Posted by のん   2007年03月01日 13:58
5 遅ればせながら、こちらで見させていただきました。
母親も見たのですが、上の小さい窓が可愛いねと好評でした。

そもそもの建物が「かわいらしい」サイズですが、
この模型を見て、更にイメージが広がってうれしかったです。
次回持ち帰ったときの子ども達の反応が楽しみです。
3. Posted by kimu_ma   2007年03月01日 20:42
グランマにも好評で良かったです。
小窓に色をつけても楽しいですね。燃え代設計の丸い梁と一緒にインテリアのアクセントになりますね。工務店もよくやってくれそうだし、実際の出来上がりも楽しみです。
そうだわ、ケーキの箱を用意しなくちゃ。(笑)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ