2007年06月08日

リフォームは、耐震補強のチャンス-その3

アップがかなり遅くなりましたが、耐震補強しながらリフォームしたお宅が、引き渡しになりました。
出来上がってしまえば、どう補強したかは全く判りませんが、「安心して快適に暮らしてます。」と、住み心地と工務店の対応に満足してくださったようで、丁寧なお手紙が届きました。設計者としてはうれしい限り・・です。
耐震リフォーム
 耐震補強の基本は、
「地震時などに力が特にかかる建物の四隅を固める」
「力を上から下へ効率よく伝えるために耐力壁を各階とも極力同じ位置に設ける」
「強度のバランスを保つ」
ことだと思います。
その上で、眺めやすまい勝手と相談しながら何を優先するか、全体のバランスをみてプランニングするということでしょう。

確認申請が必要な建物では、「4号建築物の特例」が2008年末までに廃止される予定とか。当たり前ですよね。小規模建物だからと壁量計算のチェックもしないで確認を降ろしていたこと自体、怠慢です。確認申請に構造計算書や図面を添付して提出すると、窓口によっては付いていると見たことになるので、必要ないからと返されたりするんですよ。
やっと、一般の木造も構造強度やバランスの大切さが一般的になってきましたが、確認申請が要らないリフォームでは相変わらず問題です。構造のこと等全く知らない業者が平気で請け負い、あとは工事の大工さん任せというリフォーム業者は多いと聞きます。


kimura_atelier at 21:59コメント(0)トラックバック(0)設計事例  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ