2007年09月13日

オープンデスクちゃんの仕事

軸組模型 写真は、この夏のオープンデスク生のお仕事です。
 まだ大学2年生なので、図面の読み解き方からということで、軸組模型にチャレンジ。
 梁と柱、桁と柱などの組み方が判っていないので、勝ち負けが逆になって傾いちゃったり、のりが付かなかったりで苦労してますが、模型づくり自体が初めてなのですから、こんなものででしょう。

 子どもの頃から家の間取りを考えるのが好きだそうで、チラシの裏やメモ用紙に書いた間取りをたくさん見せてくれました。受け答えもしっかりした感じのいいお嬢さんです。絶対に家の設計を仕事にしたいとのこと。
 このところの逆境で、工務店にしろ設計者にしろ、建築大好きな人がおもしろがって仕事しようとしている姿が目立つような気がします。何事も好きが一番。夢中になれる事があるのが一番の幸せですよね。

kimura_atelier at 20:15コメント(2)トラックバック(0)設計・企画ライブ  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ono   2007年09月15日 12:54
昨日は長時間にわたり、お疲れさまでした。
確かにこの家は軸組み模型が合いますね。作るのは大変だと思いますが(笑)。
機会があれば見せてもらいたいですが、遠いからなぁ…。なんてことはいつも現場にいらっしゃる先生には言えませんが。
模型に負けないように現場を進めたいと思います。それと、昨日の打ち合わせ内容、模型にも反映させておいて下さい(笑)。
2. Posted by kimu_ma   2007年09月15日 13:54
こちらこそ、お疲れさまでした。今回の帰着は11時でした。
模型に負けたら、完全に崩れますよ。(笑) 

ともあれ、このところ、大変だ大変だといいながら、建築大好きな人がおもしろがって仕事しているのが目につくような気がしますが、onoさんもその一人のようですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ