パッシブデザインと設備

2013年07月18日

温度ロガーを届ける

P1100711 昨日は、「設計中に生まれた赤ちゃんのいるお宅」にお引っ越し後一ヶ月の使い勝手等感想も伺いつつ、夏の室内気候の観測用に温度ロガーを届けてきました。

 ホンの一ヶ月前は、危なげによちよち歩きだったのにもうしっかり歩いています。
 お顔も精悍ないかにも男の子の顔に変身です。「赤ちゃん」があっという間に「ボク」に!

 育児家事で落ち着かない筈なのに引っ越し荷物もほぼ片付き、この建て主さんのお宅らしいゆったりした時間が流れています。

P1100709 室内気候と太陽熱集熱は、なかなか良く働いてくれていました。
 まず室内気候について。
 昨日は曇りで暑くはなかったけれど、計った10時半頃の気温は26.5°c(家中の窓は、風が良く通るので全開状態でもちろんエアコン無し)。寝室の周壁温度は、床壁天井ともほとんど変わらず24.8°〜25.3°c。書斎は、床壁天井ともほとんど変わらず25.0°〜25.8°c。リビングの天井のみ26.3°c。夜の冷気がちゃんと残っている。
 仕掛けた計画と結果にふむふむなるほど。。と、ちとニンマリ。

 太陽熱温水器(床暖+給湯用)は、90ℓタンクでかなり小振りなので、お風呂のお湯張りとシャワー2回分でほぼ使い切りとの事です。モニターを見ると、曇りでも集熱はしっかりできています。メーカーには、せめて180ℓくらいのタンク容量のモノをつくってもらいたい。

kimura_atelier at 19:24コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月12日

建て主さんとの会話

P1100396 毎日あっつい。

 日射を遮り風の道を計画して、断熱気密等に気を配り周壁温度が上がらないように計画して、緑や水を利用できないか。。と、エアコンをできるだけ使わなくても良いよう設計の工夫に腐心していますが、これだけ暑いと努力は程度を暑さの程度を和らげるだけだなあ。。と気分が下向きになります。
 風邪の治りが完璧ではないのか熱中症気味ですし。。

 せめて、涼しさを目と音で。。と昔の人の知恵にあやかって旭山動物園のペンギンをお送りしますw

 今の季節は、お礼を兼ねて昔の建て主さんと電話でお話する機会が多いのですが、お互いの近況や社会情勢等の会話は、もはや親戚か同窓生のような気分です。月日は財産ですね。

 なので、時々ビックリもあります。
 今日のビックリは、お子さんの結婚!「え〜?◯◯ちゃんが。。」「というわけで、子供はみんな巣立ったんですよ」「そうですかあ」と、思わず空になったツバメの巣を思い浮かべました。
 巣立ち後の巣のあり方を考えなくてはw
 
 また、今の季節は話のついでに「こうやって暮らしの工夫をしてみてくださいね」と、エコ絡みの話題も多いのですが、こう暑いと説得力がありません。進化するエコを考えたリ勉強したりしなくては。。

kimura_atelier at 21:59コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月28日

方位&屋根勾配による差

IMG_0735 今日の雪は、うっすらでした。
 おかげで、通勤途中で象徴的な景色を発見しました。

 いかに、日射量が温度上昇に影響するかですね。
 見事に、南側の屋根面だけ雪が溶けてなくなっています。

 
 
 方位&屋根勾配による温度上昇や下降のデータ、欲しくなりました。

kimura_atelier at 19:22コメント(0)トラックバック(0) 

2011年08月10日

今年の夏はエアコンいらずなんですよ! 

 タイトルテーマは、以前リフォームした建て主さんから本日届いていたメールのタイトルです。
 え〜?? この暑いのにうれしいびっくり!!
 2年ほど前に暮らしの見直しに加えて、最小限の省エネ改修と耐震改修をしました。
 温度ロガーもお渡しして温熱環境を計測してもいただいていたのですが、「夏はやっぱりエアコンつけたら気持ちいいのでつけちゃっているのですよ〜」と言われていたのです。けれど。。
 
 ここからが感激です。

「昨年は昼間は暑い熱を部屋に入れないために窓を開けずにエアコンが必要でしたが、今年は風の通り道をつくりエアコンなしで生活したという方の方法をテレビで見て(たぶんNHKの宿谷先生が出演の番組でしょう)、まねてみたら、本当にエアコンをつけなくても昼間でも過ごせてます。
 北側の窓と階段の窓を開けているだけです。やっと射熱塗料を塗ったりの効果を味わっています」

 とのこと。。

 そうか、ここに大きくなる木を植えて、鎧戸を閉めて風を通して、高窓を開けて。。などと説明するだけでなく、微気候と風の通り道を読んで、どの時刻にどこの窓を開けて。。などの説明が必要だったと反省。
 宿谷先生の話題もうれしくてメールを読んですぐお電話したのですが、すでにお留守でした。
 明日、また電話しよう!!


kimura_atelier at 19:24コメント(0)トラックバック(0) 

2010年08月02日

夏バテ対策ー道具&部材編

 首・肩・腰と調子悪いので、久しぶりに整体治療を受けました。
 運動不足だけでなく、胃腸に負担がかかるのも身体をカチコチ、固まらせるらしい。
 毎日暑くて、ついつい冷たいお茶やビールの飲み過ぎと寝不足で体力消耗。夏休み前にやっておきたい仕事で相変わらずの運動不足。なので、夏バテ気味という訳です。
 
 家ではエアコンを使わないことにしている(これだけ暑いのだからもう少し柔軟にと私は思うのですが、決めたら曲げない主人に従わされているというのが正直なところ。。)ので、日中家にいる日曜は汗ダク。洗濯物は増えるし水ものに手が伸びがちだしで当然余分な家事も増える。。。日中もエアコン使わないなんて「熱中症になってしまうよ」と、みなさん一様に心配してくれます。。。
 これから増々暑い夏になるでしょうから、建築対策以外の暑さ対策も試み中です。

 あれこれ温故知新ですねえ。

 ・よしず→遮光ネット、遮光フィルム
 ・すだれ→遮光ベネシャンブラインド
 ・緑のカーテン(ヘチマ、朝顔→ゴーヤ)
 ・冷やしタオル→ポリマースカーフ
 ・籐枕→ポリマー枕
 ・ゴザのシーツ→ポリマーマット
 ・うちわ→冷風扇
 ・扇子→アロマ扇風機
 ・甚平、浴衣→サラファイン
 ・さらし、ガーゼ→汗取りパッド
 ・打ち水→涼感ミスト

 それから。。
 ・氷柱→??
 ・風鈴→??
 ・藤棚→??
 ・怪談→??
 ・池→??

 ??の部分、埋めてください。
 他にも思いついたら、お知らせくださいね。
 
 ところで、気のせいかどうか、今夜は涼しい。。

kimura_atelier at 23:09コメント(0)トラックバック(0) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ