「自分らしく心地よく美しいことが機能的な家」

2016年07月08日

デザインのチカラ

 忙中閑あり^^
 過日、たまには五感に贅沢しようよ!となり、友人と素敵な懐石のお店を訪ねました。

 どこにでもある地の食材に手間隙をかけ、器と共に素敵な一品に仕上げてサービスされる食事(雑草だと思っていたもの、ただの木の実と思っていたものが見事に変身して価値ある一品になっている)ももちろん素敵なのですが、空間の演出がまたすばらしい!
 さりげなく置かれている家具とその置かれ方、どこにでもある野の花を活けた生け花の背景の演出や照明の当て方、テーブルやベンチに置かれた小物等、とてもニクイ!

 オーナーは、この演出力を買われて、空間プロデュースの仕事もしているのだとか。
 空気をつくるチカラ、住みこなすチカラ、食べこなすチカラ。。デザインのチカラを再認識のひとときでした。

IMG_5785IMG_5784


IMG_5794IMG_5793

 


kimura_atelier at 19:28コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月25日

暮らしの見直しーシンプルに暮らす

我が家のキッチン 暮れから引き続き、日曜日や寝る前のちょっとした時間を見つけては、少しずつ家の中をすっきりさせています。
 
 収納の工夫を凝らした家なので(と、自分で言ってしまうのもなんですが。。笑)、小さな家なのにスゴい収納量です。狭いところにこんなにモノが収まっているのか。。という感じ。
 なので、整理にも時間がかかります。

 ほぼ一ヶ月かかって、キッチン&ユーティリティ廻りが片付きました。 冷蔵庫の買い替えを機に始めた食品類を片付ける(処分と再加工と消費)のもほぼ一段落です。

 頻繁に使う食材も食器など、嗜好は変化するので、引き出しや棚の内部のレイアウトもたまには見直して、取り出しやすい位置使いやすい位置に変えるのも必要です。随分と使いやすくなりました。


 設計に役立てるためとの大義名分のもと、新しい家電や器具を試しに買ったり、気晴らしに調味料やらドレッシングやら保存食やらを作るのも控えないとと思ったのは、片付けている間だけで。。すっきりすると次の課題が。。。(笑)
 このところの箱形レンジの進化にキッチンのレイアウトやあり方が変わるかもしれないと、またまた試しに。。の食指が動きつつあって、冷たい視線が目に浮かびます。(笑)

kimura_atelier at 12:01コメント(0)トラックバック(0) 

2005年09月16日

小田急相模原のいえ/全面トップライトの水廻りーその3

勝手口←洗面から勝手口を見る。

木村建築研究室

kimura_atelier at 22:06コメント(0)トラックバック(0) 

2005年09月15日

小田急相模原のいえ/全面トップライトの水廻りーその2

 欄間は、透明ガラス。開け閉めできます。洗面を挟んで、左が浴室、右がユーティリティーと勝手口。 洗面を見る←キッチン食堂から洗面を見る。
木村建築研究室

kimura_atelier at 21:08コメント(0)トラックバック(0) 

2005年09月14日

小田急相模原のいえ/全面トップライトの水廻りーその1

 プライバシーは守りながら、明るく晴れやかな裏部屋っぽくない水廻りを造りたい。ということでチャレンジした全面トップライトの水廻り。
水廻りの中もぐるり廻れてストレスなく動けるようにもしている。トップライト下部には、透ける断熱材入り。浴室の床は、3分石の洗い出し仕上げ。

風呂←洗面から段差無しの浴室を見る。

木村建築研究室

kimura_atelier at 19:59コメント(0)トラックバック(0) 

2005年09月06日

小田急相模原のいえ/小家族のリビング空間ーオープンキッチンの作法

 コンパクトなリビング空間をすっきり支えるためのオープンキッチンの作法。
このいえでは、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ食器棚、パントリー棚等を、階段下などを利用して納め、ユーティリティ勝手口とも隣り合わせてつなげている。とにかくあちこち開閉でき、あちこち廻れるように..。

相模原のいえキッチン2相模原のいえキッチン1

木村建築研究室

kimura_atelier at 20:02コメント(0)トラックバック(0) 

2005年09月02日

小田急相模原のいえ/小家族のリビング空間ーその3

相模原のいえ玄関から←玄関からキッチン食堂を見る。
木村建築研究室

kimura_atelier at 23:14コメント(0)トラックバック(0) 

小田急相模原のいえ/小家族のリビング空間ーその2

 多目的和室は、リビング空間とも玄関ホールスペースとも開け閉めでつながる。

相模原のいえキッチン
←キッチン食堂から玄関を見る。

木村建築研究室

kimura_atelier at 22:27コメント(0)トラックバック(0) 

小田急相模原のいえ/小家族のリビング空間ーその1

 キッチン、食堂、多目的和室がコンパクトにまとまった小家族のリビング空間。
階段スペースも含めて、3間四方のコンパクトなダイニングリビングキッチンに6畳の多目的和室をつなげた空間。開けたり閉めたり、廻れたり、両面使いだったりで「小さく快適」をかたちにしました。

居間←洗面室からリビング空間を見る。

木村建築研究室

kimura_atelier at 20:16コメント(0)トラックバック(0) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ