「自分にとって良いことがまわりにも良くなる家」

2012年08月18日

緑に被われた家並み

IMG_0436IMG_0435 まだまだ暑いですね。
 お盆休みも終わって、昨日から少しずつ後半戦始動です。
 
 お目当てだった博物館等も夏休み中で、なんだか今年は、ただ仕事をしなかっただけのような、ぱっとしない夏休みでした

 ですが。。
 写真は、自宅から駅への道。今日はセミのシャワー。夏満喫の風情です。
 そういえば、こんなロケーションが気に入って、ここなら表参道を引き払ってもいいかと引っ越して来たのでした。
 月日は流れて、ずいぶんと緑や玉石よう壁や斜面地が減ってがちゃがちゃしてきましたが、それでも緑と起伏の多い家並みは、季節ごとの楽しみがあります。

 やはり、適度に緑に被われた(家が露骨に主張しない)家並みはいいです
 昔、安藤忠夫さんが「設計に自信がないなら緑で隠せ」と何かでおっしゃっていたことが強く記憶に残っていますがw、いくら良い家でも謙虚にあるべき。
 モノでの工夫じゃないとインパクトがないのは承知ですが、緑の価値も効用も大事にしたいものです。 
 

kimura_atelier at 21:53コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月03日

水戸の家の近況

庭2庭1 上の写真は、建て主さんから送られた植栽が入った直後(6月半ば頃)の近況写真。
 下の写真は、一昨日、追加の手すり工事の報告を兼ねて工務店が近況を知らせてくれた写真です。
 
水戸の家の近況 お子さんと同じく、植栽もすくすく育っている様子。
 特に、2段生け垣のように植えられたボーダーの花と芝の生長が著しい。
 ボーダーの花(たぶんニチニチソウ)が、夏らしくかわいく元気よく咲いています。

 ブルーベリーとドウダンツツジの生け垣が育つとまた様子が違ってくるのでしょうけれど、このくらいオープンなのも、潔くてフレンドリーで気持ちいい。
 植栽にも住み手のお人柄が現れるようです。

kimura_atelier at 22:25コメント(2)トラックバック(0) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ