エコ改修

2010年03月10日

怪しいエコ

 温室効果ガス削減と景気対策を兼ねる政策として打ち出された住宅エコポイント制度。3月8日から申請受付が始まった。所定の省エネルギー性能を満たす住宅の新築や省エネリフォームをすると、商品やサービスと交換可能なポイントがもらえるというものだけれど。。。
 どうも、怪しい。。

 リフォームについては、認定されたサッシやガラスに取り替えたり断熱材を入れ替えたりしないと対象工事にならない。ということは、現在のサッシやガラスは廃棄しなければならないし、断熱材(高額な上に、後からでは施工が不確実な吹き込み断熱材を除いて)を入れるには、は、内壁か外壁を一度壊さなければならない。当然、費用対効果からして高くつくし、新たなゴミを増やすことになる。。

 もっとずっと経済的で廃棄物を出さない設計の方法がいろいろある。
 遮熱断熱塗料やフィルムの利用、家の熱容量を増やす設計の工夫、雨戸や障子、厚手のファブリック等の利用などだ。
 エコって、「環境的に持続可能な経済のシステム」という意味なのに、これでは24時間換気導入の時と同じで、明らかに建材部品メーカーの後押し政策です。

 部材を取り付けるだけが家づくりではありませんから、いい加減に住宅の性能の本質を考えて、本当に環境的に持続可能なあり方を考えた良心的な設計や工事内容に報いる制度をお願いしたいと思います。

 ともあれ、設計をしていると、社会のいろんなことが見えてきます。


kimura_atelier at 00:39コメント(2)トラックバック(0) 

2009年02月26日

我が家の改修の効果(冬編)

気密断熱 先日の住まいの環境デザイン・アワード2009で「空気感」「空気の質」「使われ方の質」が大きく問われる時代だと実感したばかり。。そこで、昨年年末までかかってやった我が家の改修、冬の効果(冬編)ですが。。

 木建開口部の遮熱材による多少の断熱効果と建具のすきま風防止材で、なんとか人並みの建具環境になりました。(まだまだ暖かいと言える程ではない)
 やはり近いうちに、内建具に代わる何かの工夫をしたいと思います。(今回はあまりに高くて中止してしまった)

 小部屋の壁天井に塗ったセラミックビーズ入りの機能塗料は、かなり優秀。冬でもお風呂上がりが快適になりました。保温保冷効果がずいぶん上がった感じです。

 この感じだと、木建開口部(特に南西窓廻り)の遮光遮熱、風の道を読んださらなる通風、内外に施した機能塗料の効果などが、夏の暑さに効いてくれるでしょう。
 夏の効果(夏編)については、かなり期待できそうです。




kimura_atelier at 22:22コメント(0)トラックバック(0) 

2008年10月13日

我が家の改修

 年末で築25年目に突入する我が家。さすがに傷みが出てきました。
 改修の構想は2.3年前から出来ていて、製品の性能チェックや実物確認ができれば実行するのみだったのですが、一歩進んで二歩後退。合間合間の算段でなかなか進まず、そのうちに忘れてしまったりして。。
 先の夏休み前後にショールームを巡ったり家族会議(笑)をしたりディテール検討したりして、やっと決断。なのに、でも。。予定外に高くてあれこれ中止。(泣)
 そんなこんなでコスト調整と職方手配がやっと終わり、懸案の我が家の改修工事が始まりました。

 さて、その我が家の改修ですが、
 1.省エネ・エコ改修
 (主に、木建開口部と屋根壁の遮熱断熱、南西窓廻りの遮光、玄関小屋裏のさらなる通風など)
 2.洗面浴室廻りの更新
 3.ダイニング廻りの快適化
 4.道行く人も楽しいように(ネコの覗き窓など←これは残るかどうか、まだ怪しい。)
 5.その他(耐震補強、年末掃除手抜き用クリーニングなど)

 こんなところでしょうか。効果のほどは、また後日。


kimura_atelier at 21:43コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月08日

夏期休暇のお知らせ

クラゲ 木村建築研究室は、8月11日(月)から17(日)まで夏季休暇とさせていただきます。
 毎日暑い日が続きますが、みなさまどうぞ、身体の冷やしすぎに注意して十分な休養と楽しい夏をお過ごし下さいね。
 今年は、夏休みの計画準備に出遅れて、例年のようにハードに訪ね歩く旅行は流れてしまいましたので、美術館巡りでもしてゆっくり休養の夏になりそうですが、我が家のエコ改修の算段もする予定。
 賃貸の当事務所では一日中エアコンに浸らざるを得ないので(といっても、設定温度は29°cですが)、家では夏バテ予防のためにエアコンは全く使っていません。
 幸い、大きな雨戸網戸とルーバー窓の自然差圧換気だけで過ごしにくい夜は、今夏でもまだ2、3日だけです(帰りが遅いことと日当りが悪いこと、窓の前の植木や草が育ちすぎているという個別要件もあります。苦笑)が、さらなる涼しさ対策と冬の寒さ対策をしようと思っています。


kimura_atelier at 17:45コメント(0)トラックバック(0) 

2008年06月19日

原型に戻すリフォーム

藤沢のいえ藤沢のいえ2
 写真は、リフォーム後の「藤沢のいえ」。どこをリフォームしたの?という感じですが。(笑)  飴色に変化した構造材や家具等のラワンベニヤが、いい感じで家の年輪になってくれています。  3人の子育て真っ最中時代に新築したワンフロア12坪の小さなおうち。その後、お子さんが大きくなるに連れて物が増え、家族皆が仕事に勉学にと忙しくなって、専用部屋が必要になり、ワンルーム空間を縦に横にと小さく区切って生活されてきました。キッチンの上には、小屋裏コーナーまでできてました。(笑)  今回の改修は、近い将来の子供の巣立ちや家にいる時間の充実を考慮して、これからを心地よく暮らすための「しつらえ改修」「エコ改修」。そして「心機一転改修」です。  具体的には、通風換気を復活し、遮熱断熱・構造・設備と収納密度を充実させながら、原型に戻すかたちのリフォーム。  遊び(おもちゃ)コーナーは、仕事(パソコン)コーナーに。家族分のバイクや自転車置き場の一部は、「実のなる木を植える」スペースに。窓外の洗濯物干し台は、緑のカーテン(ゴーヤ)のプランター置き場になりました。

kimura_atelier at 13:24コメント(0)トラックバック(0) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ