環境デザイン

2010年09月02日

建築と住まい方のマナー

木村 もう9月というのにこう暑いと、蓄熱して輻射熱をまちに振りまくような建築は罪悪ですね。

 コンクリート打放しの外壁や塀やよう壁のような熱容量の大きな素材は、外断熱するなり緑を這わせるなりして、素材の肌をたくさん露出しないように。。
 床面は、土面やグランドカバーの緑を増やして、土間コンクリートやアスファルトの床は出来るだけ減らすように。。すべきですね。
 また、密集地等で、やたら大きく部屋数多く何台もエアコンを備えている家。終日エアコンをかけ続けないと過ごせないような自然エネルギー利用していない家には、税金を割り増ししてもいいのでは?と思います。

 まちをこれ以上暑くするようなことのないように。
 建築のマナーです。

 あの「捨てる技術」の著者の辰巳渚さんが家事の基本を教える「家事塾」を始めたと知って、こういうことが仕事になるような時代になったのかと、なんだか寂しいような気持ちになりましたが、共通するものがあるなあと思います。
 こちらは、住まい方のマナーですね。

 写真は、地元玉川学園の活動で作成したデザインガイド。
 ここにも豊かな暮らしのためのヒントをたくさん盛り込んであります。


kimura_atelier at 22:12コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月23日

住まいの環境デザイン・アワード2010

環境デザインアワード2010 今年も去年に引き続き、Living Design Center OZONEで開催の受賞作品展とシンポ(住まいの環境デザイン・アワード2010−人と環境と住空間デザインの真の融合をめざして−)に参加してきました。今年で3回目です。

 面白いのは、受賞作品の選定の基準がないこと。
 環境の捉え方、環境という切り口からの様々な可能性を審査員の方々も模索されていることがわかります。

 今回は友人に紹介してもらい、審査員の先生に今後のお願いを兼ねてご挨拶してきました。設計思想と技術のスキルアップだけでなく、まちづくり活動にもつなげられればと思っています。

kimura_atelier at 22:58コメント(0)トラックバック(0) 
blogへようこそ
木村建築研究室(木村真理子)のウェブサイトがメインアプローチとするなら、このblogは、日常出入りする通用口です。
設計や活動、催しや旅行、住まいや暮らしについて日頃感じた事など、当事務所の設計のベースになっていることや設計者の日常をまるごとお伝えできたらと思います。
思いつくまま綴っていますが、よろしくおつき合いください。
since 2005.03
事務所アイコンEnglish
木村建築研究室のウエブサイト⇒www.kimuramariko.com.

木村建築研究室Blog Gallery
http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier-hp/
Facebook/木村建築研究室
Facebook/木村真理子
Twitter
banner-t
@kimuramariko- Twilog

twitter_logo_header
kimuramariko on Twitter

Favorite
Archives
Recent Comments
Calendar


  • ライブドアブログ