スポンサードリンク
トップページ珈琲豆>ハワイコナ ピーベリーで優雅に〜♪

ハワイコナ ピーベリーで優雅に〜♪5



最近、あたしのまわりはハワイづいてます。

ありがたいことに、お土産にコーヒー豆を買ってきてくれるの
 ラッキー♪

珍しいピーベリーを届けていただいたので、ちょいと【コナとピーベリー】について語りますっ

コナコーヒーは、米国ハワイ州ハワイ島コナ地区のみで栽培される100年以上の伝統を持つコーヒーの名称です。ホワイトハウス御用達のコーヒーでもあり、その高い品質と稀少価値から、世界でもトップクラスの高級コーヒーとして知られています。香りが豊かで、まろやかな口当りとすっきりした後味が特徴です。

火山がつくる豊かな土壌とコーヒーの栽培に最適な自然環境のもとで、コーヒー・チェリーの摘み取りに機械は使用せず、1粒1粒成熟具合を見ながら手作業で摘み取ります。作付面積も少なく、機械化農業の時代に丁寧な手作り生産をおこなっているため、その生産量は全世界のコーヒー生産量の0.1%にも満たない現状です。

またそのほとんどが米国内の高級レストランやホテルで消費されるため、海外にはあまり輸出されていません。日本で知名度が低く、良質な商品が入手しずらいのは、こうしたことが原因かもしれません。

 そのうえ、ピーベリーだとしたら・・・超稀少!


 通常1つのコーヒーの実には、2粒の半円形の豆が入っています。ところが、ごく稀に2粒がくっついて1粒の円形になっている豆が採れることがあります。それが、ピーベリー豆です。小粒ながら密度が濃く、丸いので均一に火のとおった焙煎をしやすいのが特徴で、その濃厚な味わいと極めて少ない収穫量のために、コナコーヒー豆の中で最も高価な豆として市場で流通し、コーヒー通の人気を集めています。

エクストラ・ファンシーとピーベリーのどちらが美味しいかは意見が分かれますが、目安としてはまろやかな味をお好みの方はエクストラ・ファンシー、より濃厚な風味をお好みの方はピーベリーをおすすめします。またコナコーヒーを今まであまり味わったことがないという人には、最初は王道でエクストラ・ファンシーをおすすめします。

参考までにコナコーヒーの選び方
 コナコーヒーは生産量が少ないため、ハワイの法律ではコナコーヒーを10%使用していれば「コナブレンド」という名称で販売してよい事になっています。そのため大手コーヒー会社では、沢山のコナブレンドコーヒーを販売しています。しかしコーヒーのラベルや表示には、まぎらわしいモノも多く、知らないと安いコナブレンドコーヒーを100%コナコーヒーと間違えてしまうこともあります。
 購入の際には、ラベル表示などで100%コナコーヒーかどうかを確認すると良いです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

貴重なハワイコナのピーベリーをいただいたこともとても嬉しいことですが、
なにより、あたしが喜んでくれるだろうと考えて
お土産を選んでくれていることが、とても嬉しい。

貴重な時間だったでしょうに・・・感謝、感激です





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
スポンサードリンク
おすすめ♪
焙煎したい人は・・・




わたしも使ってます・・・






今こっちのほうが安いかもしれないです



うわさのタンポポコーヒー



超おすすめ!これで淹れるとおいしいのよ!








オーガニックコーヒー





フェアトレード有機栽培珈琲




お水にこだわるなら、ヒーリングストーンを入れて
おいしい水をつくってから・・・



珈琲もアルコールも一度に楽しめる!