キムの裁判傍聴日記

裁判傍聴が趣味の金村圭介と申します。
最高にエキサイティングな裁判傍聴ワールドへようこそ!





2018年11月28日 住居侵入、窃盗、強盗、強制わいせつの判決が出たので、ご報告です。

(主文)

被告人を懲役7年に処する。
未決勾留日数の内、140日をその刑に算入する。

被告人の行為は、卑劣かつ悪質。
厳しい非難に値する。

強制わいせつについては、被告人は否認している。
しかし、被害者の証言は、110番通報時、父への被害説明、裁判所での証言、いずれもその主張は一貫している。
また、被害者が嘘の証言する理由もない。
よって、強制わいせつ事件についても認定する。

(感想)

予想では、6年6月としていましたが、懲役7年になりました。

否認していた強制わいせつ事件について、あっさりと認定され、その点について反省していないと考えられ、認めた場合よりも少し罪が重くなった可能性もあります。

被害額が高額で一切被害弁償なし、前科もある、強制わいせつに関してしらばっくれる。
最悪最低の野郎です。

7年と言うとかなり長い気もしますが、再犯の恐れが極めて高いことからすると、納得ですね。
検察官お決まりの徹底した矯正教育が必要になるでしょう。

本日、2018年11月8日 住居侵入、窃盗、強盗、強制わいせつの続きを見てきました。
本日は、論告弁論の日です。

(論告弁論)

■検察官

・両者で意見が食い違っている、強制わいせつ(胸を揉まれたこと)があったのか?なかったのか?という点について。
被害者の証言は、具体的であり、被告人の面識もない被害者が嘘の証言をする理由はない。
また、被害者の体の赤い跡と証言の正当性もある。
さらに被告人が窃盗額について、当初から証言を変遷されてきたのに対して、被害者の証言が一貫している。
よって、被害者の胸を揉まれたという証言は信用でき、被告人の証言は信用できない。
・被害者は前科があり、過去の事件に比べて、強盗や強制わいせつ等より犯罪傾向が進んでおり、再犯の恐れも高い。
・被害額527万円と多額で、被害弁償もなされておらず、被害者の処罰感情も高い。

以上より、懲役8年を求刑。

■弁護人

・窃盗、強盗については認めるが、強制わいせつはしていない。
金目当ての被告人は、現場は早く立ち去りたいはずであり、強制わいせつをする理由はない。
さらに犯行現場は暗く、被害者の年齢や顔を判別するのは不可能であり、その中で強制わいせつをしたというのは、不合理。
被害者が、恐怖によって記憶が変わってしまった可能性があり、赤い跡も強制わいせつによって、出来たものとは限らない。
・被告人については、社会復帰に向けて監督者もおり、その意欲もある。

以上より、強制わいせつについては無罪、その他についても寛大な判決を。

(感想)

被告人は強制わいせつを否認していますが、正直苦しすぎる言い分です。
弁護士も説得していると思いますが、こんな茶番につきあわされることに同情します。
まあやっちゃってるよね・・・

で罪を少しでも軽くしようと反省の情は感じられず、これまでの前科的にも、再犯の可能性は極めて高いと思われます。
最初懲役8年と聞いた時は、かなり強気と思いましたが、527万円分も窃盗しておいて、1円も被害弁償しておらず、苦し紛れも言い訳する態度は酷すぎるの一言。
懲役8年で全く問題ないように思われます。

現実的には、少し軽くなって、懲役6年6月と予想します。

11月8日に、住居侵入、窃盗、強盗、強制わいせつの事件を見てきました。

(事件の概要)

被告人は20代の男性。
住居侵入、窃盗で前科3犯があります。

被告人は前刑出所後、支援団体の代表者の会社で働いていました。
その雇用中に、以下5つの犯行を犯します。

①被害者Aさん宅に侵入して、現金8万円を盗む

②被害者Bさん宅に侵入して、宝石94点を盗む

③被害者Cさんの現金2万円の財布が入ったバックを、ひったくる

④被害者Dさん宅に侵入して、バックを盗む

⑤被害者Eさん宅に侵入にて、現金7千円を強盗、さらにEさんの右胸を揉む

被告人は①~⑤の現金を費消、盗んだ宝石やバックを売却して得たお金についても費消済みで、被害弁償は一切なされていません。
被害額の合計は、525万円です。

被告人は、①~④には罪を認めています。
⑤については、7千円の強盗については認めていますが、右胸を揉んだ強制わいせつについては否認しています。

(情状証人質問)

証人の男性が登場。

■弁護人

弁)証人と被告人はどんな関係ですか?
証)私が刑務所から出てきた人や生活困窮者の支援活動をしていまして、被告人を支援しています。
弁)どんな経緯で出会ったんですか?
証)刑務所に入っていた被告人は家庭の事情で身元引受人がいないということを知って。
支援のパンフレット等を送っていたところ、被告人から手紙で返事が来て出会いました。
弁)具体的にはどんな支援をしていたんですか?
証)就職の支援をするのは無理そうな状況だったので、一旦うちの会社で雇うことにしました。
弁)被告人はどんな仕事を?
証)重機運転や左官工事の補助です。
弁)被告人の仕事ぶりはどうしでしたか?
証)最近の若者にありがちな分からないとやらないということがなく、分からなくても自分からやる態度でした。
弁)被告人のいいところは?
証)私の言うことは素直に聞くし、分からないことでも自分からやっていました。
弁)悪いところは?
証)就労経験が皆無で、社会のルールを守る姿勢が著しく欠けるところがあります。
また漢字の読み書きもあまりできませんでした。
弁)被告人に免許を取らせたりしたんですかね?
証)自転車の運転免許、大型自動車の免許、機械や足場の資格も取ってもらいました。
弁)なぜ証人として出廷していただいたんですか?
証)被告人は家族とも勘当状態ですし、このままではまた再犯ということになります。
被告人にその気があれば、また支援したいと思います。
弁)被告人の接見にも行かれてますし、他にも支援されているんですかね?
証)家の処分や被告人に頼まれて差し入れもいました。
弁)今後の支援についてはどうですか?
証)本人にその気があればしたいと思います。

■検察官

検)被告人に免許を取ってもらったとありましたが、そのお金は証人が支援したんですか?
証)普通自動車の免許は被告人が自分で出しました。その他は支援しました。
検)今後返させることは考えてますか?
証)その時はしっかり働いてもらえればそれでいいと思っていました。
本人に資力もないでしょうから、返させることはしません。
検)被告人は社会に戻ったら、また雇うことも考えていますか?
証)被告人に更生の気があれば。
それが僕の役割だと思っています。
検)今回の事件は、証人のところで働いている時に行われたものですが、それについてはどう思いますか?
証)残念以外にないですね。

(被告人質問)

■弁護人

弁)⑤の事件について聞きます。被害者Eさんをを脅して7千円を奪ったことは間違いないですか?
被)はい。
弁)Eさんに「体を触らせろ、触らせないと犯すぞ」と言って、体を触ったことはあるんですか?
被)ないです。
弁)あなたは何をしたの?
被)鍵の空いてた家に入って、1階を物色しました。次に2階に行ってそこにいた被害者に「金を出せ」と言って、7千円を奪って逃げました。
弁)7千円を奪ってすぐに逃げたんですか?
被)はい。
弁)その時Eさんはどういう行動をした?
被)元いた布団に座ったままで、その後はすぐに逃げたから分かりません。
弁)Eさんの体には触れてないんですか?
被)はい。
弁)Eさんの話だと、右胸を揉まれたと言っているけど、そういうことはないのね?
被)ありません。
弁)なぜお金を奪ったの?※1
被)お金欲しさです。
弁)Eさんからしたら非常に怖いをしたと思うけど、想像できる?※2
被)相当嫌で怖い思いをしたと思います。
弁)その時は、そういう思いに至らなかった?※3
被)はい、その時は思えませんでした。

以後、①~④の事件についても、事件を認め、※1~3と同様のやりとりがそれぞれ行われた。

弁)あなた一部知人と一緒に現場に行ったこともあるみたいだけど、彼はどういう知り合い?
被)刑務所で出会った人です。
弁)前科もあってその時も同じような犯行を繰り返していたみたいだけど、どうして?
被)浅い考えで、楽なほうにいってしまったと思います。
弁)あなた被害者に謝りたい気持ちがあるんですよね?この場で言ってみてください。
被)自分の身勝手で、お金、物、被害者の方の生活を奪ってしまい、本当に申し訳ありません。
弁)証人に対してはどう思う?
被)会社に迷惑をかけてしまったのに、証人として立ってくれて、また使ってくれると言ってくださり。本当に申し訳ない気持ちです。
弁)今後はどうするつもりですか?
被)技術があればいいと思っているので、技術を身につけたいと思います。
弁)以前漁師の見習いをしていたことがあるらしいですね?
被)はい、でも自分に我慢がなくて続きませんでした。
弁)少し給与が出ると、ストレス解消で酒を飲んだり、色々な店に行って。それでお金が足りなくなると、人の金を取るということを繰り返してきたんですかね?
被)はい。
弁)スキルがないから高い給与を貰えないと分かって、今後は少し我慢してでもスキルを身につけるために働く気がありますかね?
被)はい。
弁)刑務所に行く可能性もありますが、その場合はどう過ごす?
被)刑務所の中の人と付き合ったりしないでおこうと思います。
弁)最後に裁判長に述べたいことはありますか?
被)一部被害者の方の言い分と違う点もありますが、怖い思いをさせたことは間違いないので、申し訳ないと思います。

■検察官

検)まずこれまでのあなたの前科を確認します。
被)はい。
検)平成21年に住居侵入・窃盗で逮捕され、保護観察になりましたね?
被)はい。
検)平成23年に住居侵入・窃盗4件で逮捕され、懲役2年、執行猶予4年の判決を受けましたね?
被)はい。
検)この裁判の時に、お父様が証人として出廷して、今後の監督を誓いましたが、あなたはその後も罪を犯して、裏切って、縁を切られていますね?
被)はい。
検)平成24年に住居侵入・窃盗4年で逮捕され、懲役2年10月の実刑判決を受けました。また以前の懲役2年の罪の執行猶予も取り消され、合計4年10月服役することになりましたね?
被)はい。
検)あなた知人と一緒に通勤する時に、それぞれで窃盗するということがありましたね?
被)はい。
検)彼とは刑務所で知り合ったそうですが、そういうところで知り合うと、また犯罪を犯してしまうという思いはありませんでしたか?
被)その時はありませんでした。

※その後①~④の事件について事実関係を行う

検)⑤の事件について、あなたEさんからお金を奪うことが目的だったんですか?
被)はい。
検)わいせつということは無かったんですか?
被)ありません。
検)Eさんの体には一切触れていないんですか?
被)はい。
検)Eさんの胸に赤い跡があったんですが、それはどうしてだと思いますか?
被)それは自分には分かりません。
検)Eさんはあなたに「触らせないと犯すぞ」と言われて、右胸を揉まれたと言っていますが、嘘をついているということですか?
被)嘘をついています。
検)あなた女性がわいせつ被害を訴えるのが、どれだけ恥ずかしいことか分かりますか?
被)はい。
検)わいせつ行為をしていないというのは、確かな記憶なんですか?
被)はい。
検)あなた当初は奪ったお金は7千円ではなく、5千円と言っていましたね?
被)はい、そこは確かな記憶ではありませんでした。
検)あなたEさん宅に盗みに入る時に、若い女性がいると分かっていたんじゃないですか?
被)分かりませんでした。
検)Eさんはあなたが侵入する20~25分ぐらい前に帰ってきたそうですが、あなたそれを見ていたんじゃないですか?
被)いいえ。
検)あなた侵入した際に玄関のブレーカーを落としていますね?Eさんの話ではブレーカーが落ちて1分ぐらいして、2階に来たと言っていますが、あなた1階で物色せずにすぐに2階に行ったんじゃないですか?
被)いや、物色してからです。
検)5回の窃盗等で、被害額は525万円になります。弁償できる見込みはあるんですか?
被)ないです。
検)以前窃盗で捕まった時は、被害弁償の一部はお父さんがしてくれましたね?全額の弁償はできたんですか?
被)できていません。
検)お父さんはしてくれた分は、返したんですか?
被)返してません。
検)あなたお父さんから縁を切られていますが、お金も返さずにまた同じような犯行を犯して、お父さんを裏切ったんだから、当然ですよね?
被)はい。
検)以前の事件であなた弁償できてない分は、後日連絡して弁償について話し合うといいましたね?その後連絡したんですか?
被)してません。
検)犯行の理由は遊ぶ金欲しさなんですか?
被)そうですね。
検)あなた結婚して子どももいますね?奥さんとの現在の関係は?
被)もう離婚しています。
検)子どもさんへの養育費は払っていますか?
被)払ってないです。
検)あなた刑務所を出てから事情を知って支援してくれる証人のところで働いて、1年もせずにまた窃盗しましたね?そのことをどう思いますか?
被)申し訳ないと思います。
検)あなたまた同じことしちゃうんじゃないですか?
被)しないためにも刑務所で悪い点をしっかりと考えたいと思います。
検)前は刑務所に4年10月入っていたいましたね?その時は考えなかった?
被)あまり考えていませんでした。
検)刑務所から出て働かせもらって、当時の環境が恵まれていたと分かりますか?
被)はい。
検)給与はどのぐらい貰ってたんですか?
被)1日9,000円です。
検)遊ぶ金欲しさってことですが、盗んだお金で遊んで楽しいですか?
被)その時は楽しかったです。
検)以前の事件では窃盗だけでしたが、今回の事件では強盗もあり、犯行がエスカレートしています。
なぜこうなったんですか?
被)分かりません。
検)その辺りを今後じっくりと刑務所で考えてください
被)はい。

(今後の予定)

被告人質問までは本日終了。
次回は11月中に、論告弁論があり結審となります。

感想は次回述べますが、一言だけ。

まだ20代なのに、規範意識の欠片もないような被告人。
ま~胸は揉んじゃってるよね・・・

↑このページのトップヘ