第一回はギガントキプリスアガッシィを紹介します。

学名は『Gigantocypris agassizii』。
体長は5mm~30mmで昆虫や甲殻類と同じ節足動物に分類されます。
ウミホタル科で深海1000m付近に生息しています。

まずなんといっても名前がすごい。
ギガントキプリスだけでもすごいのにさらにアガッシィときてる。

どっかのロボアニメで「ギガントキプリス、出ます!!」と言われてもまったく違和感ない。

そんなおしゃれな名前を持つギガントキプリスの写真はこちら。
featuresimage4_lg7
11111
ref


ボクには黄ばんだホラーマンにしか見えませんでした。

この大きな目は暗い深海で獲物を探すのに非常に適していて、
とても高い集光能力を持ちます。それは人間の8倍と言われています。
この記録で2007ギネスブックに「最も集光能力の高い生き物」として載っています。


そしてなぜか「MUGEN」という格闘ゲームのキャラとしても出てきます。
imagesCAM5LJ5E
攻撃方法は体当たり卵乱射、おまけに必殺技は「ギガント猛突進」ときたもんだから意味がわからない。
このキャラを作った人は相当のキプリス好きなんでしょう。


またこの生き物の名前を聞いたことがある方もいると思います。
最近ではしょこたんがブログで連呼していたりと日の目を見つつあります。

しょこたんは「ギガントキプリスはイクラみたいでギザカワユス」なんて
脳内にギガントキプリスでも沸いてるんじゃねーかと思うようなことを言ってるのですが
かわいいから許されます。

きっと僕が同じ事言ったら一発で深海に沈められる事でしょう。
かわいいって罪ですね。