連休に観た映画・ビデオで〜す。

★5つが最高 ★4つ面白かった ★3つそんなもんかな
★2つちょっと不満 ★1つ 面白くない

------------------------------------------------


これらの作品は、観た方はわかると思いますが、どれもラスト約15分を
友達にしゃっべては絶対いけない映画ですね。
面白いんですけど,「客だまし映像?・どんでん返し脚本」
もそろそろ新鮮味がなくなってきましたね。
「シックスセンス」からでしょうか。
こんな感じのホラー、サスペンス調の映画がけっこうつくられてきたのは。
「アザーズ」もそうでしたね。


「ハイド・アンド・シーク」★★★
これは、子役のダコタ・ファニングにやられましたねえ!
最後の15分までわかりませんでした。

「ヴィレッジ 」★★
どんでん返しが意外と早くオープンしちゃってますね。
後半ややしらけ気味。

「シークレットウインドウ」★★★
ジョニーデプは、魅力的な人ですねえ!
これは、始まってすぐにわかってしまいました。
エンディングはちょっと意外でしたけど。


------------------------------------------------


「ターミナル」★★★
ちょっとストーリー展開が調子よすぎといった感じ。
キャサリーンセダジョーンズがいいですね。

「ヘルボーイ 」★★
まさに、アメリカのコミック漫画的映画でした。


「トリコロールに燃えて」★★★★
主人公が、14歳の時に占い師に手相をみてもらい
『あなたの34歳以降の人生が見えない』と言われ.....。
人生の宿命と自由意志がテーマでしょうか。

原題は「Head in the CLOUDS」妄想狂という意味?
シャリーズセロン ペネロペクロス いい演技してますねえ!
相手役の男優が、実生活でも恋人なんですね。

「シャル・ウィ・ダンス」★★
 お気軽に楽しめる映画です。