■◇■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■◇■

            ☆間違いだらけの風水☆
         〈初心者でもよく分かる本格派入門〉
          〜vol.76 風水の形殺のポイント


■◇■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■◇■
1 風水の話       風水の形殺のポイント
2 風水ネタ評論     ツイッターで「風水」検索
3 風水本        ベスト5
4 編集後記      
■◇■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■◇■


■写真スキャンデジタル化サービス
写真のバックアップ大丈夫ですか。
地震、水害、火事で消滅ということもあります。
電子化して保存するととても便利ですよ。
http://www.photoscan.jp/


■本・書籍・文庫裁断サービス
自炊ブーム?スキャンをお持ちの方を応援します。
面倒な本の裁断はお任せ下さい。
http://www.bookcut.net/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 風水の話  風水の形殺のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

夏休みも終わって、
日常の日々に戻りつつあります。

最初にちょっとご報告です。

風水実践には必須の道具である羅盤ですが
私が設計した「風水実践オリジナル羅盤」は
おかげさまで好評により完売しておりました。
http://www.mac007.sakura.ne.jp/semina/index.php?go=XiZ1CY

その後も「いつ発売しますか?」「次回の注文はいつ?」
と言ったお問い合わせをいただきまして、本当に感謝、感激です。

この度、製作を協力していただける会社のおかげで
追加製作(台湾にて)が決定いたしました。

今回は、10個の製作となります。
そこで、メルマガ読者の方へ、
優先して先行予約を受けつけたいと思います。

すでに「発売が決まったら即予約」と完売後から
声をかけてくださっている方が数人おります。

ですから、まだHPでは告示しておりません。
一般の方には、在庫が残っていれば
9月1日に告示したいと思っております。

ご注文はこちらからとなります。
http://mac007.sakura.ne.jp/pp/button.php?id=3&skin
納品は、早くて8月末頃から9月初旬となりますのでご了解ください。
誠に申し訳ありませんが、ご入金の確認をもって正式注文となります。

在庫が切れ次第販売中止となりますので、
羅盤購入をご計画している方は、ぜひご検討ください。

私が自信を持ってオススメする最強の実践羅盤です。
自分で言うのもなんですが(笑)

さっそく今号をスタートしましょう。

これまで、巒頭という、
「目に見える形からの判断」の話しをしてきました。

そのポイントをまとめましょう。

1 家の開口部(玄関、窓)の正面をチェック
2 正面に見えるモノの形はどうか?
3 そのモノが近いか遠いか。

そして、見えるモノが【尖角衝射(せんかくしょうしゃ)】
(尖った形、角のある形、衝突するような形、矢を射るような形)

であれば、家の環境としては良くないという判断となります。

ですが、この形殺(形から受ける殺気)があるからイコール
その家は凶相といった単純な結論にはなりません。

前に話しをしましたが、
風水には大きく分けて二つの流派があることを書きました。

巒頭派(形から判断)と理気派(方位から判断)

実際に風水判断する場合は、
この二つを独立して使用するのではなく
共用して判断するのが本来の風水術です。

どちらに重点を置くかといった論議もありますが

私の意見ですが、やはり殺気が継続的に続くことから
巒頭派をまず重視します。

風水師によっては、100%の比率をおく人もいます。

私の場合は、巒頭派60% 理気派40%ぐらいの比率で
家の運気を総合判断します。

巒頭派でも、周囲の環境、敷地環境、道路状況
近隣建物など判断する材料はいろいろとありますが、

風水師に頼らずに自己判断で風水を行う場合は

まずは、先ほど話しました家の開口部(玄関、窓)
から見える状況に殺気があるかどうかの判断で充分でしょう。

さて、それでは次ぎに理気派(方位から判断)を考えます。

こちらは、専門的にはいろいろと流派があり複雑になります。
まずは、毎年各方位に飛星する九星を理解するとわかりやすいでしょう。

次回は、各九星について取り上げたいと思います。

お楽しみに!