2014年は、風水思考で運気向上をめざしましょう(^O^)

2月4日から風水の九星が変わります。

2014年は、太極(中心)に4星がきます。
そして、他の8つの星が各方位に配分されます。

九星の方位と特徴的な事象は、下記の通りです。

■中心  4星:ロマンス・富の星 試験・恋・結婚
■北   8星:富・名声の星   財運・金運
■南   9星:祝いの星     結婚・出産・新事業
■東   2星:病気・怪我の星  事故・喧嘩・病気
■西   6星:権力・権威の星  出世・昇進
■西南  1星:名声・進歩の星  財運、評判
■西北  5星:事故・病気の星  火事・事故・訴訟
■東北  7星:競合・競争の星  昇進・論争
■東南  3星:議論・口論の星  喧嘩・不和


◆悪い気のエネルギーの方位と対策

各方位で注意すべき方位は
いくつかあるのですが、
最重要な方位だけに絞って話をします。

◆一番注意が必要な方位は、西北方位の5星(五黄)です。
そして、東方位の2星となります。

この2つは、五行では「土」の要素となります。
この凶のエネルギーを緩和するために
「金」という要素を使います。

そこで、西北、東方位に
「金」の物質のモノを配置しましょう。

例えば、振り子付きの金属時計、真鍮の置物
風鈴、金の音が鳴るものなどです。

静止した置物よりも、
金属音が出るもののほうがパワーがあります。

◆そして、風水で注意したい方位がもう一つあります。
それは、三殺(さんさつ)方位です。

建物の「坐」(後方)の方位が、
北方位の90度の範囲にある場合は
改築、リフォーム、外構工事などは避けてください。

◆もうひとつ、太歳という方位があります。

毎年の干支の方位となり、
今年は南方位の午となります。
この方位の、改築、土工事などは


◆良い気のエネルギーの方位と活用方法

良い気のエネルギー方位は、8星南、1星西南です。

この方位に玄関、部屋のドアがある家は
運気向上に良い年となるでしょう。

そのような開口部がない場合は、
部屋の西方位に、電化製品、パソコン、椅子を配置したり、
活動的な場所として活用しましょう。

40