風水講座の参加者の方に「信頼できる風水師、信用できる風水師はいますか?」という質問を受けることがあります。

これは、私のまったくの個人的な好き嫌いからの話なのでご了解ください(^o^)
風水師として商売している人は、当然、風水講座の料金、鑑定料によって、収入の割合は違うと思いますが、

大きく分けて以下のタイプがいると思います。

1・風水講座の時間の比率が高く、受講者から収入を得ている割合が多い風水師

2・風水講座よりも、クライアントさま(実際にご相談にくるお客さま)との時間の比率が多く、そこから収入を得ている割合が多い風水師

私は、以前、師匠から次のことを言われたことをよく覚えています。

「風水師は職人のようなもので、現場を知らないといけないし、お客様と真摯に向き合う人でなければいけない!」

ということで、私が信頼できそうで、好きな風水師の方は
クライアントさまと向き合う時間を多く持っている人です。


私も定期的に風水講座をおこなっていますが、
その講座の比率は少ないです。
他の事業もしていることもありますが。

もちろん、人気のある風水師さんは、
生徒さんを育てるという意味では
現場よりも講師業に忙しい人もいると思います。


但し、注意が必要と思うのは、

風水講座に参加した受講生に、資格、認定といったものを設けて、例えば、5段階の受講をクリアーした人にしか、「○○風水」を語る権限を与えないとか、その風水活動をしてはいけないといった「制限を設ける講座」です。

これはどうなのか?    と思います。

その講座の第1段階が、もし30,000円だったら5段階で150,000円になります。
そして、私が思うのは、受講内容で、伝統的な風水の理論である
陰陽、五行、八卦、八宅、玄空といったことを解説した上で、
そこにオリジナルの「○○」を加えるのは邪道だと思うからです。

その「○○」が最終的に主役になるということは、
ただ風水理論を持ち上げて売り込んでいるだけだからです。

例えば、私が「ダイエット食風水」というオリジナルの風水講座をやるとしたら、
ダイエット食を陰陽五行説、八卦、方位など、風水理論とうまくこじつけることはいくらでもできます(^o^)


 そして、講座の最後に、私がつくったオリジナルのダイエット食を売ります(笑)さらに、受講生だけが売る権利がありますから儲かりますよ、と言って売らせます。

ネットワークビジネスの道へ(笑)


ですが、最近のお客さまは、風水について、目が肥えています。

 私が個人レベルでつくったオリジナルの「ダイエット食風水」は、お客様への信頼にこたえることができる風水となるでしょうか?かなり怪しいと思われますよね。

 結果、受講生は無駄な投資になり、風水師は、講師業で儲けることになります。

でも、占い業界はそんなものかもしれませんね(^o^)

とにかく、純粋に風水を勉強したいと思っている方は、
そんな「カモ」にならないように気をつけてほしいですね。

01