只今、講座で活用するマンションの風水鑑定の方法についてまとめています。

今朝の新聞を見たら、マンション販売の広告が大きく載っていました。
高額なマンションですが、風水を気にする方には、最悪な間取りですね。


57

風水鑑定のポイント(凶相となる)
1・玄関正面に角のような尖角衝射(せんかくしょうしゃ)の形殺がある

2・玄関正面にバルコニー、ベランダのような出入りできる開口掃き出し窓がある

3・部屋の空間に凹凸となる壁の角がある

4・冷蔵庫がガスコンロの近く、トイレの正面にある
5・ベッドの配置(頭が窓にかかる、安定した場所におけない)

02
 私は20年以上前に「風水探偵団」というHPを立ち上げました。その後、ブログ、メルマガなど配信し、読者の方などから風水に関するご相談、お悩み、講座でのご意見などいろいろといただいてきました。

 先日の風水初心者向けの講座で、参加者の方からご意見をいただき、今後の私が行うべき講座について、改めて考えさせられました。

 私の講座に参加してくださる方のほとんどは(占い師、風水師など除く)、「自分の家、マンションは、風水的に吉相、凶相なのか?を知りたい、調べたい」という方でした。

 ですから、講座内容では、風水の古典による理論、原則、解釈といった難しい話より、簡潔に風水鑑定の「結果」を求める方法を知りたいと思っている方が非常に多かったのです。

 日本の風水講座の状況をみると、伝統的な風水講座、風水師養成講座、海外の著名な風水師の講座など、いわゆる、風水を商売にしている人、占い師、風水研究家など専門家向けのものです。


 また、超お手軽な運命占い、開運占い的な風水講座や風水グッズ販売を目的としたセミナーや気学の占術を風水と名乗り開催する講座まであります。

 そこで、私は2018年から、このようなプロ向け講座、お手軽風水講座とは、まったく違ったタイプの風水講座を計画しています。

  それは、風水講座の中で「あなたの家、マンションを鑑定する」ということです。
 参加者の方は、全員で学びながら、その場で自分の家の鑑定結果を知ることができるのです。


次回へ続く。