学生時代に読んでいた『言志四録』(げんししろく)を、久しぶりに、2019年は熟読したいと思います。
言志四緑1

儒学者の佐藤一斎が、42歳の1813年から80歳の1851年まで書いた語録です。明治維新で活躍した偉人たちにも影響を与えた人です。

西郷隆盛は、『言志四録』全1133条から101条を選んだ『西郷南洲遺訓 附 手抄言志録及遺文』を残しています。

言志四緑

今月、60歳となります、人生の終焉も考える節目になりました。

まだまだ。「自分を律する」ことへの甘えがあり、心身に檄を入れるべく、もう一度すべて読み返して、好きな語録をまとめた自分専用の語録集をつくりたいと思います。